ザ・教育力

突き詰めていくと、

『教育力』

という結論が出ました。

「ネットビジネスでは、
 どんな能力が必要か?」

そういう話をよく聞いた事があるし、
実際、僕もよくします。

世の中的には、

やれDRMだとか
やれコピーライティングだとか

そいういう能力が必要だと。

僕の場合は今まで、

『マネジメント能力』

という表現をしてきたかもしれません。

そんな中、
もっと突き詰めていき、
噛み砕いていくと、

『教育力』だなと

現時点での結論に達しました。

DRMでも
コピーライティングでも

ブランディングでも
文章力でも

マネジメント能力でもありません。

『ザ・教育力』です。

教育力ありきという事。

つまり、
教育力があれば、

DRMもコピーライティングも
能力が高まるという事です。

不要というわけではありません。

何故かと言うと

大前提として、

『人は一人では何もできない』

というものがあります。

さらには、
意識の高い人が

高い成果を求めているのであれば、
一人では絶対に達成できません。

これは単純に、
物理的な話です。

時間がないからです。

以前も言ったと思いますが、、
時間をかければなんだってできます。

1日1円貯めれば
1億日後には1億円貯まります。

でも、そんな事はできない。
時間は平等に過ぎていきますから。

それを解決するには、
やっぱり単純に

『物理的な話』なのです。

時間が無いから
時間を作ればいい。

でも、
『時間』を増やすことはできないから、
『人』を増やせばいいのです。

自分以外に1人増やすとという事は、
つまり、時間を2倍にしたのと同じこと。

これってスゴイ事じゃないですか?

僕も今、こうやって書いてて、
改めてスゴサを感じました。

だって、唯一の平等。

それが『時間』。

神様が決めたことを、
変える事なんて無理ですよね。

時間を増やすなんて事は。

でも、
『人』を増やす事で、
『時間』が増えるって事なんです。

これは、ホントにスゴイ事だ。

じゃあ、その

「人を増やす」ってどういう事か。

ある意味、

「自分の分身を作る」って事ですよね。

僕が新卒で入社した
ベンチャー企業では、

「君達、社員は社長の分身だ」

と言われました。

僕はちょっと気分が良かったです。

「あ、俺も社長なんだ♪」って(笑)

でも逆に言えば、
責任も伴うという事。

自分のヘマは社長のヘマともなる。

実は企業や組織というのは、
そうやって成り立ってます。

企業や組織に限らず
同じことです。

ネットビジネスというのは、

『一人でできるビジネス』

という概念があります。

でも実際、成果を出すためには、

自分に協力してくれる人を
増やす必要があります。

そのために必要なのは
『教育力』です。

何よりも
まずは意識が必要ですよね。

教育と言っても
子供の教育や学校の教育とは
ちょっと違います。

『他人に行動を促すための方法』

だと思ってます。

そして、
文章でいかに他人に行動を促すためには
どういった手法があるか。

それが
DRMだったり
コピーライティングだったり

というわけです。

何よりもまずは『教育の意識』。

そして『教育力』を磨く。

そんな感じですかね♪

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

最強のQ&A

新年になり、
会社や営業先で人と会う機会が増えました。

年末年始は
若干ひきこもりでしたからねw

こうやって人に会うのは楽しいです。

何よりも会話。
これが楽しい。

会話をする事で、
いろいろなものが見えてくると思います。

そしてそこで得たものを、
こういったメールやブログでも
取り入れれば良いと思うんですよね。

そこで、僕が最近気になったのが、

『Q&A能力』

これが結構できていない人が多い。

相手が質問してきた内容に対して、
的確に答える、いわば能力。

簡単そうに見えて
できていない人が多い。

そして、これは
ビジネス経験豊富な人や
ビジネス能力が高い人に、

意外に多い現象だと思ってます。

だから僕も
気をつけなきゃと思います。

「質問に答える」

何故こんな簡単な事ができないのか?

それは、

「余計な事まで答える」

からです。

『余計な事』というのは、

逆に言えば、
そういった知識があるからできる事。

だから、
能力の高い人ほど陥る現状なんですね。

僕が理想と思うQ&Aは、

相手が『1』の質問をしたら
的確に『1』を答え、
さらに『2』『3』と付属して答えてあげる。

これが理想。

でも、意外や意外に
起こっている現状は・・・

相手が『1』の質問をしたら
あいまいな『0.5』
あるいは『1』を答えず

的外れな『11』『12』などを
あたかも付属したかのように答える。

これってかなり危険。

でも頻繁に起きてます。

経験もあり能力の高い人ほど、
けっこうおしゃべりです。

そして、
付属して答えてあげてるので、
自分の中では、かなり満足してるのです。

気づいていない。
かなり危険です。

だって相手は『1』を質問したのです。

だから相手が満足するのは
『1』という返答です。

それが大前提です。

確かに、 

『1』の質問に対して
『1』のみの返答だと、

「話が膨らまない」
と言われるかもしれませんが、

最低限の相手の満足は満たしてます。

それなのに、
『1』も満たせてあげずに、

かつ
『11』とか『12』とか
かけ離れた内容をべらべら喋られても、

苦痛なだけなんですよね。

会話の場合は。

これは、本当に危険なので、
見直してみるべきです。

ただ、

「付属して答えてあげる」

という気持ちはすごく大切です。

さて、ここからは
メールやブログ等のネットビジネスの話。

リアルの会話の場合は、

『1』に対して『1』の返答。
プラス『2』『3』が理想。

ただ、メールによるQ&Aは、

『1』に対して『1』の返答。
プラス『2』~『10』くらいまで
答えちゃうのが理想だと思ってます。

リアル会話の場合は、
やはり時間がかかると頭に入りづらくなります。

ましては『1』の返答すら
あいまいな状態だったら、

追加された分など
はじめから頭に入ってない可能性があります。

でも、
メールの場合は文章なので、
時間をかけてでも読んでくれる可能性があります。

ここでの注意点も
絶対に!絶対に!

『1』は的確に返答すること!

それに追加して
『2』以上のものを多めに答えてあげるのです。

メールやブログで
一方的に情報発信するのではなく、

質問をもらえるような仕組みを作ります。

「質問ください」でもオッケー。

質問をすると言う事は、

何よりも自分の文章を読んでくれている。
そして質問するくらいやる気がある。

という事ですよね。

こういう人は
やっぱり大切にしなければいけません。

だからこそ、
『1』の返答だけでなく
いっぱい答えてあげるのです。

これは、
その人の気持ちを考えれば
見えてくるものはいっぱいあります。

質問内容を見てみると、

『1』を質問しているようだが、
実はもうちょっと別のところに問題がある。

というような事はよくあります。

リアル会話と違って、
メールは時間かけても大丈夫。

あまりにも返信が遅くなることは
良くない事ですが、

ある程度時間かけてでも
たくさん返答して上げる事で
相手の満足度は高まると思ってます。

だから僕は、
チャットというのをあまり使用しません。

チャットは本当に会話のように
リアルタイムでスピーディーに動きます。

当然、事務的なやり取り
ただの雑談等の場合は効率が良いと思います。

ただ、結構重いQ&Aや
コンサルレベルの提案は、

スピードよりも質だと思います。

だからこそ、多少時間をかけてでも
相手の満足度を上げなきゃと思ってます。

メールでの質疑応答をして
顧客を増やしていくのは大切です。

というわけで、

何かあったら質問してくださいね!ww

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

ごちゃ混ぜ集客&ブランディング

そうそう。

『ブランディング』と『集客』。

これって関連性がありますが、
ごっちゃにしてはいけませんよ。

今日はそんなお話。

実は僕も今、

集客だの
アクセスアップだの
ブランディングだのを

僕独自に
まとめているところなんですね。

うまい具合に皆に伝わるように
体系化しているところです。

整理すれば整理するほど、
頭の中がごちゃごちゃしてくるという(笑)

まだ、イマイチ整理できてない状態で、
今日は説明しちゃいますね(^_^;)

特に
『集客』と『ブランディング』ですね。

ごっちゃにしがちなのは。

先程言ったような、
関連性とはどういう意味か。 

それは、

集客ができればブランディングになる。

ブランディングができれば集客できる。

こういう関連性がありますよね?
この2つには。

つまり、

「オレは、
 集客ができるんだぜ~」

って、

アクセス数や読者登録数なども
見せながら情報発信する。

そうすると、
その集客手法や集客能力が、

一つのブランディングになります。

あるいは、

「オレは
 ブランディングができるんだぜ~」

って、

他人がやらないような
自分の魅せ方をして情報発信する。

そうすると、
口コミや紹介が起こり、

人が勝手に集まってきます。

集客とブラディングには
こういう関係性がありますよね。

では次。

これを「ごっちゃにするな」
とはどういう意味か。

これにはですね、
ちょうど良い例があります。

それは、
人気ブログランキングです。

ランキングサイトって
いっぱいありますよね。

ちなみに僕は今、

「人気ブログランキング」と
「ブログ村」の2つに参加してます。

ブログを運営してる人なら、
だいたい参加してますよね。

ではこれ、
何のために参加してます?

集客?

ブランディング?

どっち?

という話です。

僕の答えを言うと、

『両方』です。

おそらく
同じようにそう答える人も多いと思います。

では、その中で、
集客とブランディングをうまく使い分けて
活用してる人となると、

結構いないんじゃないかな
って思ってます。

中途半端。
何となく。

そういう感じじゃないかなと。

僕がランキングサイトに登録している理由は、
細かく言うと3つあります。

これを全て説明すると長くなるので
省略します。

ただ、一般的に参加する理由、

というか活用法はこの2つ。

?
どこかのカテゴリで
1位または上位になる。

これはブランディングに直結します。

?
アクセスが集まるカテゴリで
1位または上位になる。

これはブランディングが薄くても
アクセスアップになります。

ここでは、
集客とアクセスアップは
同意で使います。

この2つって、
同じような感じだけど、

実は微妙に違っていて、

かつこれをしっかり使い分ける
認識を持つ必要があるんですね。

ちょっとここまで
まだ抽象的な説明ですね。

ここから具体的にいきますね。

人気ブログランキングの

「社長ブログ」というカテゴリですよ。

僕が言いたいのは、

このカテゴリに
参加する意味をしっかり把握してるか?

という事です。

「社長ブログ」カテゴリは、

OUTポイントを
見ればわかると思いますが、

かなりのアクセスが集まる
カテゴリになってます。

という事はつまり、

このカテゴリに参加してるだけでも
集客できる可能性があるという事。

つまり『集客』として
活用という事。

次は
『ブランディング』の活用について。

ではこの社長ブログで
1位を取るにはどうするか。

ちなみに社長ブログの1位は
ここ最近ずっと七星さんです。

超有名な起業家です。

ではこの人を抜いて

ブランディングのために
1位を取る事ができるのか?

と考えると、

まず無理なんですね。

無謀な戦いになります。

だったら、

1位を取れるカテゴリを探す。

で、その1位を取れるカテゴリが
よくわからないカテゴリでも
いいのでしょうか?

「よくわからない」という表現は
ちょっと語弊がありますが(^_^;)

大事なのはブランディングのために
1位を取るためにカテゴリを選び

そのブランディングは
何か有効活用してるのですか?

という事を言いたいのです。
僕は。

であれば、
集客できる社長ブログランキングで、

1位じゃなくても10位くらいでも
いいのでは?

という話です。

他カテゴリで1位を取るくらいの
集客ができるブログだったら

実は社長ブログカテゴリでも
それなりに上位は行けます。

という事は、
より集客ができるという事ですよね。

社長ブログカテゴリは
アクセスが集まっているので。

アクセスが集まらないカテゴリで
1位を取るブランディングと

アクセスが集まるカテゴリで
それなりの順位を取って集客。

どちらを目指すか。
明確にすべきでは?

集客とブランディングを
ごっちゃにしてはいけない

というのはそういう話です。

ここで僕の実績をお見せするのが
一番良いのですが、

今、社長ブログランキングを見たら
32位でした(^_^;)

これはまったくもって
集客もブランディングもできてない

という悪い例です(笑)

ただ僕は、
過去に社長ブログランキングを
確か3位か4位くらいを維持していた事があります。

やっぱりアクセスは凄かったですよ。

特にランキングサイトというのは
すごく簡単な仕組みなので、

上位を狙うのは簡単です。

“あの仕組み”を理解して
あとは実行するかしないか。

とうだけの話ですので。

裏技でも卑怯でもなんでもない。
ちゃんとした正攻法で。

要は僕は「実行していない」

という何の説得力もないですね(笑)

ただ今回は、

「集客とブランディングを
 ごっちゃにしない」

という事をお伝えしたかったので。

参考にしていただけると嬉しいです♪

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

1月6日読者数&成長語録

■本日の読者数

アメブロ史上最速(!?)43日で読者1000人達成しました。
引き続き勢い衰えずに増え続けております♪

本日のアメブロ読者数は
2695人です。前日比+21人!(前日2674人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

富むのは、与えることを喜んで与えているから。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

貧すのは、与えることを惜しんで待っているから。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

1月5日読者数&成長語録

■本日の読者数

アメブロ史上最速(!?)43日で読者1000人達成しました。
引き続き勢い衰えずに増え続けております♪

本日のアメブロ読者数は
2678人です。前日比+17人!(前日2661人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

お金の精神的満足は、お金だけでは得られない。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

お金だけを得ようとするほど、精神は不安定になる。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

「夢を見せる」「夢を見る」とは?

今日は『夢の見せ方』について
お話したいと思います。

「夢を見せたい」

という人がいます。

僕はそういう人を素直に尊敬します。

そんな僕だって、
その意識を持っています。

「夢を見せる」というと、
僕の場合はまだまだおこがましいかなと思ってます。

ただ、僕の情報発信によって
その人が何かを感じてくれれば良いと思ってます。

僕がやってるメールやブログというのは
まだまだそんな程度です。

でも、

「夢を見せる」

とハッキリ公言して実行している人。

僕は素直に尊敬します。

ただ、これは、
実は非常に難しい事だと思ってます。

中途半端に

「夢を見せている」つもりの人。

僕は正直、どうかなと思います。

「夢を見せる」って何なんですかね。

あるいは、

「夢を見る」って何なんですかね。

僕らは、
どういう時に「夢を見る」んでしょうか?

僕はサッカーの本田選手が好きです。
彼のプレースタイルが好きです。

彼の発言や生き様的な部分も
好きですが、

一番はプレースタイルが好きなんです。

今や名物となっている
空港での本田のファッション。

高そうな服で身をまとい、

この前は真っ赤なフェラーリで
空港に乗り付けてきました。

これらの行動は、

彼は「夢を見せる」と公言していました。
※確か(^_^;)

「サッカーが上手くなれば
 こうやってフェラーリに乗れる」

そうやって
僕らや特にちびっこは

「夢を見る」という事でしょう。

でも、はたしてそうでしょうか?

先に言っておきますが、
僕は本田を批判するつもりはありません。

さっきも言ったように
僕は本田が大好きです。

でも、彼がフェラーリに乗らなくても

僕は彼から
いっぱい夢を見させてもらってます。

本田は僕の年下ですが、
そんなものは関係ない。

本田はサッカー選手ですが、
そんなものは関係ない。

彼の発言や行動は、
世代や環境が違っても、

僕には凄く刺激になります。

確かにその中に
フェラーリもありますが、

それが無くても
僕は彼から夢を見させてもらってるんです。

もう一人、例を挙げましょう。

去年、史上最年少で
東証マザーズに上場した

リブセンス村上社長。

何なんですか、彼は(笑)

資産150億を手に入れて、
住んでる所がワンルームって(笑)

しかも冷蔵庫なして(^_^;)

上場が決まった夜、

普通の社長なら、社員や知人と
パーティーなどをするのに、

彼は一人で
いつもの定食屋で

からあげ定食食べてたそうです(^_^;)

何なんですか、彼は(笑)

では、

そんな本田と間逆の村上社長から
夢って見れないですか?

いやいやいや。

もういっぱい
夢見させてもらってますよ。
少なくとも僕は。

本田と同じように、

村上社長からの発言や行動から
刺激を受けることはいっぱいあります。

単純な話、

僕は別に、

学生時代に
極端な優等生だったわけでもないし
極端な不良だったわけでもない。

普通の普通の学生でした。

「そんな普通の僕でも
 村上社長のようになれるんだ!」

って思っちゃいます。

本田選手も村上社長も
ちょっと極端な例ではありますけどね。

さてさて、
実はここからが僕の言いたい事です。

両極端な二人のように、

要するに
どんな形でも成功できる

と僕は思います。

だから、
どんな形でも

「夢を見る」事ができます。

だからこそ、

「夢の見せ方」も
いっぱいあるという事です。

一番危険なのは、

自分に合わない
「夢の見せ方」をする事。

僕はこれを強く言いたい。

自分は普通なんでしょ?

自分は昔、
生徒会長じゃなかったんでしょ?

自分は昔、
暴走族じゃなかったんでしょ?

だったら
背伸びする必要ありません。

無駄に高級時計チラつかせたり、
高級マンション見せる必要ありません。

見せるために
無理して買う必要もありません。

そんな事しなくても
「夢を見せる」事はできるので。

これまた面白いのが、
背伸びしてると絶対バレます。

誤解のないように言いますが、

ホント様になっている人は
様になります。

与沢翼さんなんてのは
ホント様になってます。

素直に尊敬します。

でも、だからと言って、
自分も同じようにする必要はありません。

背伸びをする必要はないと思います。

自分に合った成功者なんてのは
いくらでもいますから。

それを目指す方が、
よっぽどストレスなく行動できると思いますよ。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

1月4日読者数&成長語録

■本日の読者数

アメブロ史上最速(!?)43日で読者1000人達成しました。
引き続き勢い衰えずに増え続けております♪

本日のアメブロ読者数は
2667人です。前日比+18人!(前日2649人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

どこかに面白い仕事を探すのではなく、

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

目の前の仕事を面白くする方法を探す。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

背負い投げの極意

昨日のブログでは
情報収集のアドバイスをしました。

情報発信のネタに困ったときの、
情報収集には2つあって、

「広げる」「深める」。

「深める」が意外にできていない。

では
どうやったら深められるのか。

答えはカンタン。

自分の過去記事を見て、
さらに考え、掘り下げてみるのです。

昨日はそれを抽象的に説明しましたが、

今日はそれを僕が、
実際にやりながらお見せしましょう。

では手っ取り早い、
昨日の記事でやってみましょう。
昨日の記事:情報を深く深く掘り下げる

僕が書いたこの記事。

改めて読んでみるのです。

ふむふむ。

もういっぱい出てきました(*^_^*)
色々なものが。

先程も言いましたが、
この記事の内容は、

情報収集の

「広げる」「深める」

という話。

ネタが困った時の
アドバイスの話です。

が、

「広げる」「深める」

というのは何も、
ネタ収集程度の話ではないですよね。

それに限った話ではない
ということです。

これを読んで、
僕はあるマンガを思い出しました。

知ってるかな・・・
僕の世代ならわかると思いますが。

『帯をギュッとね!』

という柔道マンガです。

通称『帯ギュ』って言ってました。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

僕が小学校とか中学校の頃に
読んでいたマンガです。

僕はこのマンガで、
柔道のルールを学びました。

だから
オリンピックで中継をしていると、
楽しく観る事ができました。

間違いなく
あのマンガのおかげです。

このマンガの主人公は
粉川(コガワ)という高校生。

同じ高校の柔道部に
斉藤という仲間がいました。

どちらも超高校級の実力者です。

でもタイプが違いました。

粉川の得意技は背負い投げ。

最終的にはこの技で
相手を倒します。

それに対して斉藤は
『技師』と呼ばれるくらい、

技の数が豊富だったのです。
高校生とは思えないくらいの。

2人はお互いの持ち味で
実力をつけながら、

仲間としてライバルとして
成長していったのです。

そんな時、主人公の粉川は
コーチにこんな事を言います。

「コーチ、もっとオレにも
 技を教えてくれよ。

 やっぱ背負いだけじゃ難しい。
 斉藤みたいに技を増やしたい。」

ふむふむ。

その通りだよね。
技は増やしたいよね。

読んでいた僕もそう思いました。
粉川の言う事に共感。

粉川も自分の成長のために言った
前向きな発言です。

するとそのコーチは何をしたか。

まあ、顔も指導も厳しいキャラの
コーチだったのですが(*^_^*)

コーチ「粉川、ちょっと来い。」

粉川「なんだよ!」

・・・

ビュンっ!!

ドタンっ!!

・・・

なんと粉川を投げ飛ばしたんです。

しかも『背負い投げ』で。

コーチは言います。

「ナメた口聞くな。
 背負い投げを極めたつもりか?」

お~、、、

なるほど。。。

まあ、若かった僕は
これまたコーチの言葉に共感ですよ。

どうでしょう?

柔道マンガを例に挙げましたが、

「広げる」「深める」の

イメージはできたのではないかと思います。

世の中、

「広げる」「深める」

で成り立っています。

情報収集というか
自己成長ですね。

自分の能力を高めるために、

・広げるのか
・深めるのか

先程のコーチは
「深めろ」と言いましたが、

それはその時の状況だったから。

「広める」「深める」

どちらも大切です。

おそらくこの「深める」が
多くの人ができていない。

それは

「何を深めていいのかわからない」

からだと思います。

そのためにも
「広める」ことをしなければいけない。

色々広げて

そして深めるものを見つける。
さらに深めていく。

ビジネスでもそう。

僕にとって深めているものは、
こうした文章による表現です。

どういう文章が人に伝わるのか

どういう表現が人に共感されるのか

どういう魅せ方が人から支持されるのか

常に勉強しているし、
今後もずっと深めていきます。

何よりも楽しいから。

でも、広げる事も止めません。

今はメールやブログですが、

ひょっとしたら僕の表現は、

子供の方が楽しんでくれるかもしれない。

キャバ嬢の方が共感してくれるかもしれない。

外人の方が支持してくれるかもしれない。

業種や世代を色々広げて
まずは調べていきたいと思ってます。

広げて深める。

そしてまた
広げて深める。

この繰り返しを意識してする事が
大切なんだと思います。

・・・

とまあ、
こんな感じで、

昨日の記事を
さらに深めてみました。

だから自分の過去記事を
改めて読んで考えてみると、

結構また出てきますよ。

さらに、
過去記事のリンクを貼る事によって

内部リンク効果が出ますし、
大事な記事の使いまわしもできます。

せっかく蓄積しているブログなんだから
そうやって活用するのもいいと思います。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

1月3日読者数&成長語録

■本日の読者数

アメブロ史上最速(!?)43日で読者1000人達成しました。
引き続き勢い衰えずに増え続けております♪

本日のアメブロ読者数は
2652人です。前日比+17人!(前日2635人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

自然とやっていること、それこそが才能。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

自然と残っているもの、それこそが宝物。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

情報を深く深く掘り下げる

さて、今日は
メールやブログのネタについて
お話します。

メールやブログを更新していると、
ネタに困りますよね。

そういえば2013年になりましたし、

「今年の目標は
 毎日ブログ更新します!」

みたいな事を言ってる方もいます。

僕も去年から
毎日更新を頑張ってます。

たまにサボりますが(^_^;)

毎日更新でなくても、
さすがにネタに困る時はありますよ。

継続的に更新するというのは
それほど大変なわけです。

だから、

『ネタをどうするか』

これがポイントです。

ネタが無いという事は、

『情報収集が足りない』

って事です。

だったら、

『情報収集しろ』

以上。

ってなりますよね。厳しく言えば。

ネタが無いというのは、

自分の現状がわかり
かつ成長のチャンスだという事。

事実、
情報収集して知識を蓄え、
結果的に間違いなく成長してます。

ではこの
情報収集に関して、
ちょっとしたアドバイスをしましょう。

それは

「広げる」か「深めるか」

という2つです。

何となくイメージできますよね。

「広げる」というのは、
自分の知らない情報を入れる

という感じです。

それに対して「深める」。

これは今現在も知っている情報を
どんどん掘り下げていく。

という意味です。

実はこの「深める」を
あまりやっていない方が多い気がします。

これをやれば
情報(知識)も増えるし、
自分の成長にも繋がります。

具体的に説明します。

まずは
自分のブログの記事を見てみるのです。

そして
自分の記事内容を見て、
考えて、さらに深めてみるのです。

カンタンでしょ(*^_^*)

そもそも情報収集する時、

例えば本を読んで、
そのまま頭に入れませんよね。

ってかしてはダメですよ。

いくら偉人の考えた内容だからって
そのまま頭に入れない。

自分で考える。

「なるほど。これは共感できる」

「あれ?ここはちょっと違うと思う」

「あ、そういう事か。でもこうした方が?」

という感じで、
読みながら頭を使う。これ鉄則。

そしてこれを、
自分のブログでやってみるのです。

自分のブログを
初めて読むかのごとく。

そうすると、
色々考える事が出てくると思います。

「この時はこう書いたけど、
 こういう考え方もあるな」

「この表現は
 別の表現した方が面白いな」

「ここではサラっと書いてあるが
 もっと詳しく書くことができるな」

僕はブログって面白いな~。

って思うのは
ここにあるんですよね。

ブログの魅力は
『蓄積型』であるという事。

記事が蓄積されていれば、

ページランクがどうたらこうたら。
SEOがうんちゃらかんちゃら。

ってな感じで
サイトとして有利なのですが。

そういう小難しい話もそうですが、

自分のノウハウを蓄積し、
しかも成長していく過程がわかるんです。

僕はそれが面白いと思ってます。

まさに『日記』ですよ。

僕は常に、

『リアルタイムな自分』を

ブログに書き留めてます。

今が『リアルタイム』でも
数ヵ月後には『過去』になります。

今が『最高の自分』でも

数ヵ月後には
『ちっぽけな自分』になってます。

そういう気持ちで成長しています。

このように
色々なレベルの自分が

一つのブログの中にいます。

これって面白くないですか(*^_^*)

サッカーの
中村俊輔選手や本田選手は

学生時代から『サッカーノート』
というものに書き留めているそうです。

僕のブログも一緒です。

アウトプット(発信)してるようで
インプット(蓄積)をしてるのです。

自分の記事を見て、
より深める。

そして新しい記事を作る。

これ、結構オススメです。
ネタに困ることはありません。

ちょっと
抽象的な話になっちゃいましたので、

明日はこれを具体的に説明します。

自分の記事を見て、深めて
実際に新しい記事を書いてみますね♪

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』