11月30日読者数&成長語録

■本日の読者数

アメブロ史上最速(!?)43日で読者1000人達成しました。
引き続き勢い衰えずに増え続けております♪

本日のアメブロ読者数は
2245人です。前日比+27人!(前日2218人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

楽しく、優しく、丁寧に生きる。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

その時が来るまで。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

安定を非定する危険なオトコ

今日は『安定志向』について。

「俺は危険な男。
 安定なんて興味ない。
 安定なんて求めたら成長がない。」

的な事をよく聞きますよね。

まあ、
こんなバカっぽい言い方はしませんが(笑)

特に成功者や経営者に多いかな。

もちろんその通り。
大正解です。

なんですが、
僕らのような、『聞き手側』というのは、

こういう発言を
きちんと『捉える』必要があります。

間違って捉えてる人が多いですよね。

例えば、
ネットビジネス業界での話。

「いつまでサラリーマンやってるの?」

「満員電車なんて乗ってられるか!」

「今の時代会社は信用できないぞ!」

強烈なキャッチフレーズで、
『聞き手側』の心を動かしています。

中でも、
カリスマ性のある人の発言というのは
『安定』を否定する事があります。

「俺は危険な男。
 安定なんて興味ない。
 安定なんて求めたら成長がない。」

確かに『安定』というのは、
どことなく刺激がない平凡な世界。

それを否定して、
新しい世界に導くのがカリスマです。

ただ、こんなのは『捉え方』です。

『捉え方』を間違えると、
間違いなく道が外れてしまいます。

ではネットビジネス業界で、
さっきみたいな発言をしている人は、

ちゃっかり
ステップメールやアドセンス等で、
『安定収入』を確保してます(^_^;)

でも、こんなのは当たり前です。

特に情報商材アフィリを
メールで主にやっている人というのは、

基本的に、月単位での収入になります。

今月はこの商材をアフィリして
何十万、何百万。

でも次月は、全てリセットされて、
別の商材で何十万、何百万。

まあ、それでも何十万でも何百万でも
稼げれば良いのですが、

このやり方は非常に危険です。

僕だったらまず、精神的に持たないです。

会社で見てみればわかります。

こんな月単位での売上の見込み方をする
経営者なんていません。

いたら、その会社は潰れます。

だから当然経営社は、

毎月、安定的に売上が
確保できるような仕組みを考えます。

固定客の数を増やす。

リピート化する商品を開発する。

別の業界に参入する。

『安定』は
決して否定するものじゃなく、
無くてはならないものなのです。

ただ、世間が言う『安定志向』
というのが危険なんだと思います。

『安定』をメインにして、
新しい事に挑戦しない事。

『安定志向』のイメージはこんなとこですかね。

確かにこれだと
成長はありませんから。

『安定』自体を
否定するわけではないのです。

むしろ、『安定』があるからこそ、
新しい事に挑戦できるのだと僕は思います。

だから僕は、
具体的なビジネスモデルや収入の話をすると、

『安定収入』を確保する事を考えてます。

たとえその安定収入の柱が
小さくてもいいのです。

その柱が1本できたら、
もう1本作れるという事です。

そしてその本数が多くなってきたら、
今度はいかに効率よくやるかを考える。

こうやっていくと、
その柱が小さくても、複数で合計すれば
結構なボリュームになります。

そしたら今度は、
その柱自体を太くする方法を考える。

そこでオススメするのは、
まずは1本柱を作ること。

それが僕は、
『会社員』という柱でもいいと思ってます。

僕は今、
『会社員』という立場であります。

ただ僕の中では、
『会社員』という意識はなく、

『イチ事業』という捉え方をしています。

そしてそれは、
一つの『安定収入』という捉え方です。

この『安定収入』があるから、
他の事業にも集中できるし、
新しい事に挑戦できるのです。

今日は『安定』という言葉から、
『聞き手側』の『捉え方』についてお話しました。

日本語って面白いですよね。

『安定』と『安心』
『平等』と『公平』

似てるようで微妙に違う。

せっかく僕らは、
日本にいるのだから、

こういう所を意識すると、
結構楽しいと僕は思ってます。

“こういう所”ってのは
要するに日本語ですね。

僕はこのメールでも
結構、日本語についてお話してました。

『日本語』をちょっと意識して
色々追求してみるといいと思います。

何よりも自分のためです。

捉え方が変わると、
それが直接的に自分の人生に影響しますから。

今日お話した内容は、
僕の『メール講座』でお渡しした
特別レポートに書いている内容でもあります。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

11月29日読者数&成長語録

■本日の読者数

アメブロ史上最速(!?)43日で読者1000人達成しました。
引き続き勢い衰えずに増え続けております♪

本日のアメブロ読者数は
2223人です。前日比+30人!(前日2193人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

昨日よりもちょっと多くやってみる。昨日よりもちょっと良くやってみる。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

昨日よりもちょっと違ったことをやる。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

11月28日読者数&成長語録

■本日の読者数

アメブロ史上最速(!?)43日で読者1000人達成しました。
引き続き勢い衰えずに増え続けております♪

本日のアメブロ読者数は
2196人です。前日比+24人!(前日2172人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

自分の利益しか考えていると、気を使って疲れる。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

相手の喜びを考えていると、気を配れてうまくいく。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

情報発信なんておこがましい

さて、今日は

『役に立つ情報とはなんぞや?』

という話。

メールやブログのような
情報発信をする媒体を運営すると、

必ずはじめに壁にぶち当たります。

「何を書けばいいんだ?」

って。

で、成功者が教えるのは決まって、

『役に立つ情報を書きなさい。』

と。

「じゃあ、『役に立つ情報』って
 何やねん!」

では、今日は、
この壁を壊しましょうか!

僕なりに、
色々その答えはありますが、
根本的なお話をします。

それは、

『自分』には
『役に立つ情報発信』なんて出来ない。

ってこと。

この事実を、
まずは腹に落としましょう。

この答えって、
ちょっと意外ですか?(^_^;)

メールやブログ書くときに、
思いませんでしたか?

「俺には特に自慢できるような特技はない。
 だから『役に立つ情報発信』なんてない。
 どうすればいいんだ!?」

って。

僕もそうですよ。

僕の発言って、
誰かが共感してくれるのかな?

僕より成果を出している人なんて
いっぱいある。

たくさんいる成功者の中から
僕の情報発信なんて役に立つか??

はじめは思いました。

おこがましいですよ。

僕ごときの人間が、
そんな事できるわけないんですよ。
そもそも。

まずこの事実を腹に落とす。

で、どうすんだ?って話です。

具体的な話をします。

僕がこれに気づいたのは、
ツイッターでした。

ツイッターって、
メールやブログより難しいですよ。

140文字っていう制限がありますから。

昔、堀江さんが

「ツイッターできないと話にならない
 逆にツイッターをやれば文章力が上がる」

的な事を言っていました。

負けず嫌いな僕は、
すぐにツイッターを始めました。

そして、壁にぶち当たりました(笑)

僕ってただでさえ、
メールやブログの文章が長いんです。

140文字で
表現するのってめちゃくちゃ難しい!

で、ツイッターって
読者(フォロワー)の反応がわかりやすいんです。

それは、
リツイートやリプライという機能があるから。

リツイートってのは、
転送みたいなもの。

リプライってのは、
返信みたいなもの。

要するに、
『役に立つ情報』だと思ったら、
リツイートやリプライをするんです。

当然、堀江さんのような
影響力のあるツイートは、

そういう反応が起こるんですよね。

僕が偉そうなツイートをしても、
大した反応は起きません。

まあ、有名人だから
フォロワー数が多いというのは
当たり前なのですが。

で、ある日、

誰か忘れましたが、
有名人のツイートを、
僕がリツイートしたんですね。

僕がそのまま転送をしたわけです。

そしたら、
僕のフォロワーが、
それをさらにリツイートしたんです。

それってつまり、

有名人のツイートを
『自分』が発信(リツイート)をし、

それを
『自分』の読者(フォロワー)が、
『役に立つ情報』と判断してくれた

という事ですよね。

さあさあ、
これが答えです。

「俺には特に自慢できるような特技はない。
 だから『役に立つ情報発信』なんてない。」

その通り。
おこがましいですよ。

『自分』から発信しよう
なんて考えは捨ててください。

これが答えです。

考え方を変えましょう。

『自分』から発信するのではありません。

『自分』が『窓口』になるのです。

『他人』の『役に立つ情報発信』を
『自分』が『窓口』になって発信します。

まずはこの考えを理解するように。

で、ここからが大事。

これを、ただ単に
右から左に情報を流すだけでは芸がないんです。

『自分』が『窓口』になってるんだから、
発信してるのは『自分』なんです。

これ、ちょっとややこしいですが、
伝わってますかね?

発信する内容は『他人』のもの。

でも
発信する人は『自分』なので、

なんだかんだで責任があるし、
独自化ができるという事。

というかしなければいけないという事。

多くの人が悩むのは、

役に立つ情報を
『自分で生み出そう』と考えてしまう。

違います。

役に立つ情報は既にあります。

自分よりもはるかに偉大な人が、
いっぱい生み出してくれています。

自分が頭を使って考えなければいけないのは、
その情報をどうやって、

窓口となった自分のカラー(責任)で
発信するかという事。

頭を使うのはここというわけです。

たしかに僕は
はじめはそのままリツイートしました。

それでも他人は
『役立つ情報』と判断してくれました。

そりゃそうです。
内容はまぎれもなく濃いものだから。

今度は、ここから
それをいかに『自分』のものにするか。

これが
『自己ブランディング』になるんですよね。

以前僕は、
『オリジナル』の話をしました。

そもそも『オリジナル』なんて
今の時代には有り得ないってのと同じです。

まずはそこをしっかり腹に落とし、

考えるべきは『窓口』として
どう発信するかという部分。

そうやって考えてみてください♪
『オリジナル』の話はこちらに書いてあります。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

11月27日読者数&成長語録

■本日の読者数

アメブロ史上最速(!?)43日で読者1000人達成しました。
引き続き勢い衰えずに増え続けております♪

本日のアメブロ読者数は
2174人です。前日比+18人!(前日2156人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

物を愛したら、物からも愛される。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

物を自分の身体のように丁寧に扱えば、
物があなたを守ってくれるようになる

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

11月26日読者数&成長語録

■本日の読者数

アメブロ史上最速(!?)43日で読者1000人達成しました。
引き続き勢い衰えずに増え続けております♪

本日のアメブロ読者数は
2162人です。前日比+21人!(前日2141人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

次の扉を開くなら、

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

今、握っているモノを手放すこと。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

1日3記事書くテクニック

昨日のブログが意外に好評でした。

サザンやミスチルの古い話をしたのですが、
以外に理解してくれる人が多くて、

メールやブログメッセージをいただきました♪
昨日の記事はこちら

今日はこの流れで、
ちょっとテクニック的な話をしましょうか。

あまりテクニックというのは
好きじゃありません。

テクニックというのは
『軸』ありきだから。

軸が無いのにテクニックを求めると
本当にしょうもない結果になってしまいます。

そこは十分注意してくださいね。

読者の方とやり取りする中で、
やはりメールを書く内容に困るというのが多いですね。

まあ、当然です。

僕だっていつもいつも
ぽんぽんネタが出てくるわけではありません。

ではここで、
テクニックというか
『取り組み方』を教えます。

まず、メールだったら毎日。
ブログだったら1日2~3記事。

このくらいの頻度で書いていると、
色んな意味でブランディング効果になります。

自分の成長にもなります。

でもそんなに書くのは大変。
ネタがない。

そういう時、
もうちょっと広い視野を持って、
作戦を立ててみましょう。

たとえばブログだったら、

1日3記事でも書いてれば
アクセスアップになります。

記事も蓄積され、
ページランクも上がるでしょう。

これは紛れも無い事実なので、
絶対にやるべきなんですね。

僕は1日2記事ですが(^_^;)

こういう時に、
『大』と『小』のバランスです。

1日3記事を書くとしたら、
別に120%の記事を
3記事も書く必要ありません。

飲食店でいう、
年がら年中定番メニューをやってるようなもの。

サザンやミスチルが、
いつもバラードを歌っているようなもの。

だからこれを、

『大』を1記事
『小』を2記事

という風に考えます。

『大』はメイン(軸)なので、
軸に沿った情報発信を。

『小』ももちろん軸に沿うべきなのですが、
ちょっと外してみる。

たとえば、
僕のようなビジネスの情報発信の場合、
読者は意識の高い人が多い。

そういう方々のために、
ビジネスの名言・格言を発信する。

ちなみに僕のアメブロがそうですよね。
毎日名言の記事があります。

最悪、これだけなら
毎日記事が途切れることがありません。

メイン記事(『大』)が書けない時でも
補うことができます。

別に名言じゃなくてもいいと思います。

なんでしょうね。

芸能ニュースでもいいし。
日経新聞記事でもいいし。
好きな音楽でもいいし。
自分の日課でもいいし。

要するに記事が途切れないものって
絶対あるはずなんですよね。

それを書けばいいじゃん。

確かに、
それをそのまま書いても面白くない。

だから、それをちょっとアレンジする。

芸能ニュースに
自分の体験や意見を交えてみる。

結局、
『自分』が情報発信してるんだから、
『自分』と関連させること。

『窓口』は『自分』なんだから。

こうすれば、
1日3記事って結構簡単にできますよね。

『大』1記事、
『小』2記事です。

アフィリエイトブログを運営している人でも同じです。

アフィリ関連1記事、
別の話題2記事でもいいじゃないですか。

大切なのは
『役に立つ情報発信』を『意識』する事。

役に立つ情報といのは、
自分が考えたものじゃなくていいですよね。

他人が発信したものでも。
そこらへんのニュースでも。

人によっては役に立つ情報です。

それをさらに、

「役に立ってもらうためにはどう表現するか」

という『意識』があれば、

『ただのニュース』を『役に立つ情報』に
変えることができますから。

こんな感じで、
広い視野で作戦を立てるといいですよ。

考え方は
『大』と『小』のバランスです。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

11月25日読者数&成長語録

■本日の読者数

アメブロ史上最速(!?)43日で読者1000人達成しました。
引き続き勢い衰えずに増え続けております♪

本日のアメブロ読者数は
2144人です。前日比+24人!(前日2120人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

過去の悩みと未来の希望が結ばれ、ひとつの物語になるとき、

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

本当の才能が発揮される。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

サザンとミスチルの巧妙なバランス

昨日、おとといと
バランスについて話しました。

今日はブランディングと
バランスの関係性について。

久々の『男前ブランディング』の話です(*^_^*)

こうしてブログ書いていて、

自分でも
バランスの重要性を感じてます。

僕は昔から、
ブランディングについても
結構詳しく書いてます。

バランスがうまく取れている人は、
やはりブランディングもうまくいってます。

だから、
自己ブランディングをしたいのであれば、
バランスを意識しましょう。

昨日までは、

バランスは『五分五分』ではなく
バランスは1つの『大』と多くの『小』

という話をしましたね。

これを、
最後は常に『意識』をして、
取り入れましょうという話です。

メールやブログというのは、
個人が運営するものなので、

個人のブランディング。

つまりは『キャラクター』が
大事になってきます。

そこで、
この『キャラクター』も
しっかりバランスを取りましょう。

具体的な例を挙げて説明します。

僕は昔からミスチルが好きです。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

確か小学校5年か6年、
『クロスロード』という曲を聴いた時、

「なんだこの曲は!
 一体誰が歌ってるんだ?」

こんな感じで、
初めてミスチルを知り、
そこからずっと好きです。

僕はもともと
音楽にはそこまで興味はないので、

CDも買わないし、
ライブにもいきません。

が、
ミスチルの発売されたシングルだったら
全てわかります。

で、ミスチルの曲を見てると、
実はバランスというものが見えるのです。

そして、
同じようなバランスを作っているのは、
サザンオールスターズです。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

彼らのバランスとは何か。

それは、
楽曲のパターンを変えて、
バランスを取っているのです。

ちょっとここからは、
マニアックというか、古い話になります(笑)

僕が小学校、中学校の頃。

ピンと来なかったら、すみません。

でも検索すれば出てくるので、
時間あったら聴いてみてください♪

僕が小中の頃は、
CD全盛期でした。

トップアーティストは、
ミリオンは当たり前。

ダブルミリオンだって出ました。

また、
1年間に何枚もCDを発売するし、
2曲、3曲同時発売なんてのもありました。

そんな時代。

懐かしいな~♪

ちなみに、
サザンの歴代CD売上ランクは、

1位がTSUNAMI
2位がエロティカ・セブン

です。

これ、ちょうど良い例なんですが、

サザンの曲というのは、
大きく2つに分かれます。

それは、
『マジメな曲』と『ふざけた曲(笑)』です。

ふざけた曲というのは語弊がありますかね。
別に批判しているわけではありません。

『あえて外した曲』

つまりエンターテイメントを
重視した曲です。

TSUNAMIはマジメな曲。
エロティカ・セブンは外した曲です。

マジメな曲というのは、

スローテンポで、

歌詞には「愛」だ「恋」だ
という甘いフレーズが含まれ、

心にジ~ンと染みるような曲です。

これはやはり一般ウケされるし、
ロングヒットにもなります。

TSUNAMIはまさにそれ。

涙のキッスや、いとしのエリーとかも
そうですよね。

ただ、実は

「サザンといえばこっち!」

という人もいるくらい、
『外した曲』も有名なのです。

で、こっちは本当はあまり売れません(笑)

最近のサザンは知りませんが、

桑田佳祐の歌詞は、
とにかく下ネタが多いww

結構ギリギリだったと思います。

しかも、思春期の僕らにはもう、
とりあえず興奮していた記憶があります(笑)

覚えてる人います?

『マ●ピーのG☆SPOT』

って曲あったの(^_^;)

今思えばアウトですよねww

ちょっと話を戻すと、
要するにバランスです。

なんでこういう事するかというと、
『大』と『小』のバランスです。

『大』のような
スローテンポのバラードは
確かに心に染みますが、

時として飽きが起きる可能性があります。

そこで、『外した曲』の
『小』を入れ込む事で変化をつけます。

そしてそれがまた、
オリジナルなキャラクターとなります。

当時サザンは夏にCDを出してました。

夏に2枚CDを出すとして、

1枚目はマジメな曲。
2枚目は外した曲。

こんな感じでバランスを取るのです。

そしてたまに冬にも出す。

実際に、

『エロティカ・セブン』は、
外した曲なのですが、

実はこれは2枚同時発売であり、

『素敵なバーディー (NO NO BIRDY)』
というマジメな曲もあったのです。

こっちはそこまで売れませんでした。
僕はこっちも好きでしたが。

僕は当時からそのバランスに気づいており、

子供ながら「うまいな~」と
思ってました。

話が前後しましたが、
ミスチルもそうなんです。

サザンほど
『外した曲』とまでいきませんが、

『アップテンポ曲』と『バラード曲』

という感じでバランスが取れてると思います。

『バラード曲』とは、

「抱きしめたい」

「Tomorrow never knows」

「終わりなき旅」

「Sign」

とかですかね。

『アップテンポ曲』とは、

「everybody goes」

「シーソーゲーム」

「マシンガンをぶっ放せ」 

「ニシエヒガシエ」

「光の射す方へ」

とかですかね。
最近はあまりないと思います。

こんな感じですね。

『大』というのは、
自分の軸になるものなので、

当然、大真面目です。

ただ、前にも言ったように、
「人を楽しませる」という意識は、

ビジネスに絶対に必要です。

それを、『小』として
入れ込むというのは、

ものすごいバランスになると思います。

『大』なんてのはむしろ、
みんな同じような事を言います。

音楽で言えば、
「君が好きだ」とかそういう感じ。

ネットビジネスで言えば、
「みんなで月収100万目指そう」とか。

実は『小』に、
自分のブランディングが含まれると思います。

メールで言えば、

1通のメールにマジメな話をメインにして、
最初や最後で外すとか。

今日はマジメな話だけど、
明日はただのプライベートを書くとか。

そういうことです。
バランスって。

・・・

いや~、疲れた。

また長い文章になっちゃいましたね(ーー;)

でも結構大事な話したと思うので、
しっかり把握しておいてくださいね♪

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』