8月24日読者数&成長語録

■本日の読者数

本日のアメブロ読者数は
582人です。前日比+9人!(前日573人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

どんな課題にも一本の補助線がある

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

8月23日読者数&成長語録

■本日の読者数

本日のアメブロ読者数は
575人です。前日比+19人!(前日556人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

「変」か「同じ」かなら「変」な方がいい

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

8月22日読者数&成長語録

■本日の読者数

本日のアメブロ読者数は
559人です。前日比+21人!(前日538人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

「不可能ですよ」と言われると

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

「やる気がないだけでしょう」と言い返す

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

『仕事』と『作業』の違い~其の壱~

本当に言葉というのは大切です。
言葉というのは、影響力があります。

まずは、
その言葉の意味そのものを理解すること。

すると、
その意味から、自分がすべき行動が明確になります。

今日は『仕事』と『作業』の違いについて
お話しようと思います。

『仕事』と『作業』は違います。

そして、この2つを明確にすることにより、
計画の立て方や、行動の仕方が違ってきます。

『仕事』とは、
頭で考えて行動する事。

『作業』とは
頭で考えずに行動する事。

こんな感じで分けています。

ビジネスの世界で、
俗に『仕事』と呼ばれていることは、
結構『作業』と混同されています。

そして、『作業』をしている時には
自分の成長はありません。

だって、頭を使わないわけだから、
それは誰にでもできるという事。

わざわざ自分が
貴重な時間を使う必要はないという事です。

誤解のないように言うと、

「オレは作業なんてしねぇぜ!」

と偉そうにして、
結果何もしなくなるというわけではありません。

そうではなく、
他人なら『作業』をする内容でも、
自分は『仕事』として行動するのです。

あるいは、
『作業』の時間配分を工夫するという事です。

部下を自由に使える経営者や
そういうポジションのある人は、
『作業』を人にやらせる事ができます。

誰にでもできるように、
『作業化』させるというのが『仕事』になるのです。

また、資金があれば、
人にやらせたり、ツールなどを利用する事ができます。

では僕らのような一般的な人間はどうすればよいか。

そういう人達こそ、工夫をしなければいけないのです。

例えば、
会社で毎日毎日、書類を整理する業務があるとします。

おそらく一般的には、
何も考えずに
右から左へ流すだけの『作業』でしょう。

そこを自分は、

・どうやったら早く終わるか工夫してみる
・時間を設定して時間内に終わらせるようなゲームにしてみる
・時間を測ってみて、次回似たような業務の時の基準にする
・この業務の欠点をメモしておき、商品開発の企画を立てる
・つまらないと思う業務をこなすための自己管理方法を学ぶ

などなど。

頭を使えば『仕事』となり、
そして成長へとつながります。

特にこういう平凡な作業というのも、
経営的な感覚で取り組むとより効果的ですね。

で、言葉の意味を理解することで、
行動も変わってくるという話をします。

『作業』というのは、誰でもできるという意味です。

よく、「コピペで月収100万円!」
とかいう派手なキャッチフレーズがありますが、

要するにあれは、
『作業』だから誰でもできるよ!ってアピールしてるのです。

でもそれが、

「オレのセンスで月収100万達成しました!」

なんてキャッチフレーズだったら、
それはその人の『仕事』なわけだから、

人によって差が生まれてしまうのです。

では、ビジネスの中で、

どの部分が『作業』で
どの部分が『仕事』なのか。

ここが明確にできていれば、
自分の行動が明確になるのです。

逆に、明確にできていないから、
自己成長もないし、他力本願になり、
やがては挫折して、諦めてしまうのです。

例えば先程の「コピペで月収100万円」

というキャッチフレーズだったら、
どこかが『作業』でどこかが『仕事』なのかを把握するのです。

『作業』の部分に、必死で頭を使って悩んだり、
『仕事』の部分で、何も考えずに右から左へ流したり。

こういう事をしていると、
成果に差がでてきてしまうって事です。

では具体的に、ビジネスにおいて、
『仕事』と『作業』をどうやって明確にするか。

ちょっと例を出して説明しましょう。

こちらを御覧ください。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

最近、新たな収入の柱を作っていたのですが、

この無料オファーも、
コンスタントに毎日10件以上成約できるようになってきました。

これも、ほぼ自動です。

『お金を生み出す仕組み』という記事のおさらいですが、

集客⇒教育⇒成約⇒利益最大化

という基本ステップがあります。

このステップを、
いかに『作業』と『仕事』を区別するかというのが、
ポイントというわけです。

ちょっと考えてみてください♪

答えはこちらの記事で説明してます!

 

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

8月21日読者数&成長語録

■本日の読者数

本日のアメブロ読者数は
542人です。前日比+23人!(前日519人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

「なりたい」って思うだけで一歩近づく

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

過去は変えられる

最近与沢さんの勢いがスゴイですよね~。

TV出演が増えたり、
プロデュースパッケージ販売したり
本も出版されるとの事。

この前は金平さんと記者会見でしたからね。

僕なんかは
金平さんとボクシング業界以外の人が一緒に話してるのを
初めて見ましたよ(笑)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

与沢さんのブログ

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

与沢さんの一番弟子のブログ

さて、
成功者から学ぶというのは鉄則です。

では、
与沢さんから何を学ぶのか。

もちろんいくつもあるし、
真似できない。真似しちゃいけない。
というのも多々あります。

「真似できない」という点に関して、
ここを間違わないように。

僕がずっと言い続けているのが、
自分の立ち位置や役割を間違えないように。

「会社員は社畜」だとか言われているけど、

それは、そんな会社だから。
そしてそんな会社を選んだ自分の責任。

「社畜になりたくないから起業をする」という行動は、
できる人もいれば、できない人も当然います。

自分に合った、理想の人生を手に入れる努力をするってこと。

さっきの与沢さんの一番弟子という藤沢涼さんだって、
与沢さんの下で働いていても社畜なわけないでしょ。

さて、
与沢さんから学ぶものの一つに、
「過去は変えられる」というお話をしましょう。

「過去」って変えられないって思ってません?

たしかにタイムマシーンでもないと、
過去に行ってコチョコチョいじることはできないですよね。

しかもタイムマシーンに関しては、
どっかの偉い学者さん、「科学的に製造は不可能」
って言っちゃってるんですよね。

となると、
過去を変えるなんてのは不可能だと。

でも、実は過去を変えることってできるんです。

それは、

過去の出来事を変えることは不可能ですが、
過去の感情や解釈を変えることはできるんです。

ここが、与沢さんから学ぶべきところです。
そして、誰にでも真似できる部分。

アフィリエイトで特に成果を出している人というのは、
とにかく『個人』を売ってます。

最近は『キャラクタービジネス』
っていう言葉が頻繁に使われてますが、
そんなことは当たり前です。

そして、個人を売る場合は、
間違いなく物語を作らなければいけません。

そう、自分の物語。
それはこの記事でもお伝えしました。

作らなければいけない『自分の物語』というのは、

【自分の過去】
今まで自分がどういう事をしてきたか。

【自分の現状】
今、自分はどういう事をしているのか。

【自分の未来】
今後、自分はどういう事をしていくのか。

この3段階ですね。
これができれば『個人』を売るための土台ができます。

で、この【自分の過去】という部分。
ここを魅力的にすることが実は大きなポイントです。

しかし、ここで挫折する人が多い。

というか作らない人が多い。

その理由は、
「私にはそんな魅力的な過去がないから」

それは確かにそう思います。

たとえば与沢さん。

強烈すぎます(笑)

小学生から請求書発行してた。

小学生からおもちゃを買いまくって売りまくってた。

中学生で子分を引き連れていた

中学生で服を売っていた。

中学校は半分しか行かず高校は3日しか行ってない

暴走族にリンチされた

暴走族のトップになった

暴走族にバイクを転売してた

1日3つバイトをしていた

暴走族の知人の縁を切った

鬼のように勉強して早稲田に入った

弁護士目指して鬼のように勉強した

学生のうちに起業した。

ベンチャー界でダントツの売上を上げた

でも突然、倒産した。

仲間が離れた。

アフィリをするしかなかった。

初月で5100万売り上げた。

などなど。
ぶっ飛びすぎでしょ。

思い出しながら書いたので、
微妙に違っていたら申し訳ないですが、
こんな感じなわけです。

で、最近では
与沢さんの動画がたくさんあるのですが、
一番はじめに自己紹介として話をするのが、

まさにこの『過去』なわけです。

で、どうですか?

これらの出来事って、
与沢さん本人の中では、

“当時は”
ひょっとしたら消したい過去だったかもしれません。

“当時は”
どうしようもなく追い込まれていたかもしれません。

でも、与沢さんは、
今は普通に話しています。

いつかの動画で、
「どうせバレるから(笑)」とも言ってましたがww

当時(過去)は、
どうしようもなく追い込まれて、悩んでいた『出来事』でも

今(現在)は、
それがあったから強くなった自分がいるという解釈をしているのです。

どうでしょう?
これって「過去が変わってる」と言えると思います。

過去の出来事は変わらなくても、感情や解釈が変わってるんです。

もともと過去というのは、現在の自分が決めているもの。

どんなに辛い過去でも、
今現在の自分には必要だったという解釈をした瞬間に変わります。

自分の解釈次第でいくらでも変えられるんです。

「私にはそんな魅力的な過去がないから」

だったら、
それを現在と比較して、魅力的にさせるのです。

現在、そして未来の自分は、
「こういう事をしたい!」というものがあれば、

過去の辛い過去までも要因になります。

平々凡々な人生もそうでしょう。

平々凡々なおかげで、
今からはより時間を大切にするようになります。

そうやって、過去、現在、未来を考えることで、
自分の物語ができてくるのです。

というわけで、
自分の過去をどんどん変えちゃいましょう。

「キャラクタービジネスって難しいよな~」

って言ってる暇があったら、
自分物語を作ってみましょう!

あ、出来事までも変えちゃダメですよ(笑)

与沢さんの真似して、
暴走族にいたとか言っても絶対バレますからねww

よかったら僕の物語ものぞいてみてください♪
第1話「親の影の努力による神童時代」

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第5位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

8月20日読者数&成長語録

■本日の読者数

本日のアメブロ読者数は
521人です。前日比+20人!(前日501人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

質素であることは最も素敵なこと

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

『モチベーション』は『NGワード』

言葉というのは、
本当に良くも悪くも人の行動に影響を及ぼします。

特に悪い影響になるのをよく見かけます。

そんなんだったら、使わない方がいいんじゃない?
って思うような言葉を、

NGワードとしてご紹介しております。

さて、
今日のNGワードは『モチベーション』です。

「モチベーションが上がらんわ~」
とかよく聞きません?

最近は
「アイツのモチベの低さハンパねえ」
とか使うんですかねww

ビジネスの世界でも、
ここ数年、『モチベーション』自体が非常に注目されてます。

ただ、モチベーションに関しては、
多くは、問題定義として出てくると思います。

要するに、
「モチベーションで悩んでいる」
「モチベーションをなんとかしたい」
という人が多いのです。

モチベーションで悩んでいる方は
現在もまだたくさんいると思いますので、
その解決策も含めて、今日は説明しましょう。

『ブランディング』の時もお伝えしましたが、
そもそもその言葉の意味を理解せずに、
勝手にハードルを上げてしまっている場合があります。

実はモチベーションも同じで、

本来の意味を理解しておらず、
勝手に問題定義として使っているのです。

そして、
解決策が見えずに勝手にどん底まで落としてしまう。

というか僕には
うまくいいかない時の、ただの言い訳に使っているようにしか思いませんけどね。

「仕事ができないのは、
モチベーションが上がらないからです」

なんてのは典型的な言い訳でしょう。

では、
そもそものモチベーションという
言葉の意味から理解してきましょう。

今、モチベーションを辞書で調べたら、
こうありました。

【モチベーション】
動機づけのこと。個体の行動を引き起こす動因

要するに理由です。または理由付け。

さてさて、
この段階で、おかしい点に気づきませんか?

ビジネスでも、

「部下のモチベーションを上げたい」
「自分モチベーションを下げずに維持したい」

とよく聞きますが、

『理由』が上がるだの下がるだのって
どういう事?って話なのです。

これはどいういう事かというと、
『テンション』と勘違いしてるんです。

ではテンションとは何か。

【テンション】
1.精神的な緊張。また、不安。「―が高まる」
2.(1の誤用から)俗に、気分や気持ちのこと。

とあります。

思いっきり誤用って書いてありますが(笑)

僕らが日常でよく使う

「テンションが上がってきた(^O^)」
「テンションが下がるわ~(T_T)」

これは「やる気」という意味での和製英語です。

ビジネスの世界でよく使われる「モチベーション」というのは、
多くが「テンション」と混同されて使われているのです。

さて、これの何が問題か。

先ほども言ったように、
モチベーションというのは、問題定義や言い訳で使われます。

要するに、
そもそも別の意味の言葉を混同して使っているため、
明確な解決策がブレて見失ってしまうのです。

たとえば、
優秀な経営者が集まるようなセミナーやパーティーに参加して、
気分や意識が非常に高まったとします。

しかし、数日経つと、
その熱も収まってしまい、
いつもの変わらない日常に戻ってしまう。

そして、こう言います。

「くそっ!モチベーションが続かない。。。
なんでオレはいつもこうなんだ。。。」

・・・

当たり前だってw
アンタだけじゃなくってみんなそうだからww

なぜなら、それは『テンショ』ンだから。

テンションというのはもともと波だからです。

感情の波。
上がる時もあれば下がる時もある。

セミナーで感情(気分)が高まったのであれば、
当然、下がるときもある。

そこに問題定義をしていること自体がおかしいし
時間の無駄なのです。

当たり前の事だから。
テンションはもともと上がったり下がったりする波なわけだから。

当然、下がったものを上げることはできます。

その方法はカンタン。
刺激を与えることです。
音楽を聞いたりだとか。声を出したり。

それにより、確実に上がります。
しかし、その後、確実に下がります。

そいういうものなのです。

そいうものと認識をして、
自分なりに対策を打つものなのです。

繰り返しますが、
それは『テンション』の対策なわけです。

それに対してモチベーションとは、
『理由』、『理由付け』です。

つまりこれは、

波のように上がったり下がったりするものではなく、
有るか無いか。有るなら、それがどのくらいの割合か。

という話なのです。

割合というのは、腹にどれだけ落ちているかということです。

「なぜオレはこの仕事をしているのだろう」
「オレのこの仕事をすることによって誰のためになるのだろう」

これらの『答え』が、頭で理解しているのではなく、
どれだけ腹に落ちているかといことです。

だからこれは、有るか無いか。
どのくらいの割合で腹に落ちているか。

そういう話なのです。

特に人が人生をかけて頑張る理由を、
あの億万長者のクリス岡崎さんは『ビッグホワイ(大きな理由)』と呼び、
僕は『トゥルーライフ』と呼んでます。

だから、
モチベーションは有るか無いかなので、
上がったり下がったりはしません。

しかし、
「モチベーションが下がる」という問題はありませんが、
「モチベーションが無くなる」という問題があります。

それは、忘れてしまうことです。

腹に落ちている度合いにもよりますが、
様々な知識を得たり体験をしたりすることで、
自分の中でもブレたり見失ってしまう時があります。

そのため、
常に自分で自分を見つめ直しをしなければいけません。

これは僕も常にしています。

こういう記事を書いたりして、情報発信するのは、
その見つめなおしのクセ付けにもなると思ってます。

常に自分に問い続ける必要があるのです。
でも、そうすれば忘れることはありません。

いつだって問い続けていけばいいのです。

いかがでしたか?

『モチベーション』と『テンション』の違いは伝わりましたか?

そもそも違うものなのだから、
その解決策も違うのは当たり前なのです。

それを混同してしまうから、
大切な解決策が見失ってしまいます。

自分の事であっても他人の事であっても、
まずはモチベーションかテンションかを明確にする必要があります。

そしてそれに合わせた解決策を見つけましょう。

ま、
多くの人が使う『モチベーション』なんてのは、
『テンション』だと思います。

というわけ、
今後『モチベーション』はNGワードとします!

 

8月19日読者数&成長語録

■本日の読者数

本日のアメブロ読者数は
502人です。前日比+25人!(前日477人)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

いつもありがとうございます☆
※注:この読者増の方法の詳細が知りたい方はメッセージをください♪

■本日の成長語録

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

自分を輝かせるのは自分の責任

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆
↓↓↓

浜崎あゆみのブランディング~其の弐~

さてさて、前回の記事では、
浜崎あゆみブランディングのお話をしました。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

浜崎あゆみブランディングは、当然いくつかあるのですが、
そのうちの1つをお伝えします。

その一つが歌詞。

前回の記事では『appears』という曲を紹介したので、
今回は違う曲の歌詞をご紹介します。

『SEASONS』

作詞:浜崎あゆみ
作曲:D・A・I

今年もひとつ季節が巡って
思い出はまた遠くなった
曖昧だった夢と現実の
境界線は濃くなった

それでもいつか君に話した
夢に嘘はひとつもなかった
La La-i

今日がとても楽しいと
明日もきっと楽しくて
そんな日々が続いてく
そう思っていたあの頃

繰り返してく毎日に少し
物足りなさを感じながら

不自然な時代のせいだよと
先回りして諦めていた
La La-i

今日がとても悲しくて
明日もしも泣いていても
そんな日々もあったねと
笑える日が来るだろう

幾度巡り巡りゆく
限りある季節の中に
僕らは今生きていて
そして何を見つけるだろう

相変わらず古い曲ですみません(笑)
最近のホントわからなくて。これも10年くらい前。

きょお~がと~ても~たのし~い~と~♪
あすもき~っと~♪たのしく~て~♪

って曲です。

前回の『appears』も
こちらに載せておきましょうか。

『appears』

作詞:浜崎あゆみ
作曲:Kazuhito Kikuchi

恋人達は とても幸せそうに
手をつないで歩いているからね
まるで全てのことが 上手く
いっているかのように 見えるよね
真実はふたりしか知らない

初めての電話は受話器を
持つ手が震えていた
2回目の電話はルスデンに
メッセージが残っていた
7回目の電話で今から会おうよって
そんなふつうの毎日の中始まった

恋人達は とても幸せそうに
手をつないで歩いているからね
まるで全てのことが 上手く
いっているかのように 見えるよね
真実はふたりしか知らない

10回目の電話でふたり
遠くへ出かけたよね
手をつないで歩こうとする
私に照れていたよね
それから何度目かの夜を飛びこえて
帰りの車の中でキスをしたよね

白く輝く 雪がとても大好きで
それでも 去年は離れていたよ
今年の冬はふたりして見れるかな
過ごせるかな 言えるかな
言えなかったメリークリスマスを

薬指に光った指輪を一体
何度位はずそうとした?私達

恋人達は とても幸せそうに
手をつないで歩いているからね
まるで全てが そうまるで何もかも
全てのことが 上手くいっている
かのように 見えるよね 真実のところなんて
誰にもわからない

どうですか?2つ一緒に見てみると、
共通点がありません?

それが、浜崎あゆみの歌詞によるブランディングです。

気づきましたか?

・・・

では答えをお伝えします。

答えは・・・

英語の歌詞を使わないという事です。

気づいてましたか?

彼女の曲は全て、
曲のタイトルはあえて英語。
そして歌詞には一切英語が出てこないんですよ。

「La La-iが入ってるじゃねぇか!」
という鋭いツッコミはお控えください(笑)

wowとかyeahも同様。

いくら邦楽とはいえ、
英語が出てこないってあんまり無いですよね?

最近では子供向けのアニメも
普通にロックバンドとかが歌ってますからね。

当然、英語の歌詞もバンバン入ってます。

僕が小さい頃見ていたアニメでも
ちょいちょい英語入ってましたよね。

ドラゴンボールのオープニングも、
最後に「そうさ~今こそっアドベンチャ~♪」って言ってるし。

ドラゴンボールZのオープニングも
「ひ~かるく~もをつきぬ~けFlay Away~♪」って言ってるし。

そもそもCHA-LA HEAD-CHA-LA(チャラヘッチャラ)って意味不明だし。

北斗の拳ものっけから
「YOU は SHOCK!!」って文法めちゃくちゃで叫んでるし。

アンパンマン
ドラえもん
一休さん

とかは日本語ですよね。

こうやってみるとわかるように、
全て日本語の歌詞というのは、そう無いのです。

これだけでも他と区別ができ、
独自化されるということです。

彼女が歌詞に英語を入れないのは、
意図的だと自分で言ってました。

僕もなんとなく覚えてるのですが、
10年くらい前のMステで、こんなやり取りをしてました。

タモ「髪切った?」

あゆ「ちょっと切りました」

タモ「今回の曲も調子いいね。
   曲を作る時、なんか気にしてる事はあるの?」

あゆ「そうですね~。
  あゆは~うんと~歌詞に英語は入れない事と~、あとは~えっと~」

みたいなやり取りだったと思います。
英語の歌詞を入れないという事くらいしか覚えてません(笑)

なんせ10年以上前の話ですから。

ビジネスにおいて、
お客さんとの関係を築くのに大切なことは『共感』です。

音楽で言うと、日本人の場合はやはり
邦楽の歌詞は一つの共感ポイントになります。

曲に合わせるために、英語を使うことも当然ですが、

逆に、全て日本語で表現することは、
当然伝わりやすく共感が増します。

今の時代は、売れる曲を作るためには、
全て日本語にすることの方が、難しいかもしれません。

表現方法に高いスキルが必要かもしれません。

でも、聴いてくれる人に、
より共感してもらいたいという強い思いがあると、

それが「全て日本語にする」という
他との『区別』。『独自化』が誕生するのです。

みんなが使っている英語を一切使わない。
全て日本語にする。

やってることはカンタンですよね?
これで独自化されるのです。

これが浜崎あゆみのブランディングとなるのです。

僕がビジネス専門用語のカタカナを
あまり使わないのは、そういう意図があります。
関連記事:『意識』は『言葉』に現れる

あ、もちろん
自分のことを「あゆ」って呼ぶのもブランディングです。

そこは僕はまったく共感しませんがww

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第5位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』