夢の国のリトル・ニモ出版107周年

今日のGoogleは『夢の国のリトル・ニモ出版107周年』。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

「夢の国のリトル・ニモって誰やねん」という方はコチラ

リトル・ニモは、
アメリカのウィンザー・マッケイの週刊連載漫画で、その主人公の名前。

主人公の名はラテン語で「誰でもない者」の意味で、
連載は毎回、眠っている間に王女を目指して幻想的な夢の国を進んで行き、
最後のコマはベッドの中か傍らで目覚めたばかりのニモが描かれているというパターンで終わる。

※Wikipedhiaより

今回のGoogleロゴは、
「夢の国のリトル・ニモ」の主人公・ニモが見る夢の国を、アニメーションで再現しています。

右下に表示されるタブをクリックすると次の“コマ”が現れ、
ニモの冒険が進みます。

各コマの中には、それぞれ「G」「o」「o」「g」「l」「e」の文字が隠されており、
下へ下へ続いいていアニメーションは、過去最高のスペース占有率だと思います(笑)

ただ、実は「g」の文字がイマイチ確認できないのは、
視覚の問題ではなくセンスの問題ですww

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

ニールス・ボーア生誕127周年

今日のGoogleは『ニールス・ボーア生誕127周年』。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

「ニールス・ボーアって誰やねん」という方はコチラ

ニールス・ボーアは、1885年10月7日生まれ、
「量子論の育ての親」と呼ばれるデンマークの理論物理学者。

前期量子論の展開を指導、量子力学の確立に大いに貢献しました。

1911年にマンチェスター大学の
アーネスト・ラザフォードの元で原子模型の研究に着手。

マックス・プランクの量子仮説を
ラザフォードの原子模型に適用して、
1913年にボーアの原子模型を確立。

原子物理学への貢献により1922年にノーベル物理学賞を受賞。

※Wikipedhiaより

余計なんのこっちゃわからへんかもしれませんが、
量子力学としてはどちらかと言うとアインシュタインが有名かもしれません。

アインシュタインの名言
「神はサイコロを振らない。」という名言は、

実はこのニールスに対して放ったもの。
「神がサイコロ遊びのようなことに頼ると思います?」
という皮肉。

それに対してニールスは、
「アインシュタインよ、
神が何をなさるかなど、注文をつけるべきではない」
という論争があったとの事。

中々バチバチの二人だったようですね。

今回のGoogleロゴには
量子現象をイメージさせるデザインとなってます。

それにしても、量子力学・・・
懐かしいな~♪

この時代に僕も生まれていたら、
この2人とバトッっていたでしょうね。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

google 生誕14周年

今日のGoogleは『google 生誕14周年』。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

「グーグルって誰やねん」
なんて言う人はいないと思うけど一応説明はコチラ(笑)

Google(グーグル)は、アメリカ合衆国のソフトウェア会社、
あるいは、同社の運営するインターネット上での検索エンジン。

米国Google社は、人類が使うすべての情報を集め整理するという
壮大な目的を持って設立されました。

※Wikipedhiaより

今回のGoogleロゴには
Googleカラーの皿の上に14本のロウソクが立ったケーキが用意され、
しばらくするとケーキがカットされて「Google」と読むことができる
アニメーション仕立てとなっています。

ラリー・ペイジとサーゲイ・ブリンによって
Googleが法人化されたのは、1998年9月4日。

しかし同社は、以前から9月27日を誕生日として祝っています。
実際、昨年以前も9月27日にGoogleロゴのデザインを変更。

なぜ9月27日を誕生日としているのか??

・・・

その理由はいまだ不明。

ちなみに僕ら夫婦の結婚記念日は9月23日。
これと何か関係があるのでしょうか?

・・・

いや、まったくないであろう。。。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

クララ・シューマン生誕193周年

今日のGoogleは『クララ・シューマン生誕193周年』。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

僕クラスのエグゼクティブアーティストになると、

「あ~、クララが生まれてもう193年か~、早いな~。」

としみじみ思うのですが、

「クララ・シューマンって誰やねん」という方はコチラ

クララ・シューマンは、 1819年9月13日生まれ、
19世紀に活躍したドイツの女流ピアニスト。

9歳の時、
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の演奏会で、
モーツァルト・ピアノ協奏曲のソリストを務めたクララは、
現在のドイツ全域に天才少女としてその名を知られるようになり、

以後、19世紀において最も人気を有する女流ピアニストとなった。

現代においても、
以前のドイツマルク紙幣に、クララの肖像が使われていたことも、
いかにクララがドイツ国民に愛されているかを示している。

※Wikipedhiaより

今回のGoogleロゴには
クララと子どもが8人描かれています。

これは、ロベルト・シューマンとの間にもうけた子どもが
8人だったということからとの事。

なんともほのぼのするイラストですね~♪

子供の丸顔が、「o」と「g」を表してます。

ん?

でもよく見ると・・・

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

「o」「o」「o」「o」で
「o」が2つ余分だけどな・・・

な~んていう現実的なツッコミを入れないように!ww

うむ
なんともほのぼのするイラストですね~♪

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』