剛力彩芽のブランディング

こんにちは。アラシです。

なんか雨が凄かったらしいですが、
僕はおかまいなしにカフェでのんびりしてます♪

いつものように
カフェでのんびり仕事してたのですが、

となりの男女の会話が面白かったので、
ついつい聞き耳を立ててしまいました(^_^;)

おそらくカップルではありません。
でも、なんかイイ感じな雰囲気。

そんな中、
ちょっと女の子の方が若干ムッとし始めます。

女の子の言いぶんはこんな感じ。

「えっ、何?ゴーリキが好きなの?」

「てか、ゴーリキって可愛い?」

「妹とよくゴーリキについて話するんだけどさ~」

「全然、ゴーリキが良いと思わないんだよね~」

「最近では、ゴーリキどうでもいいって感じだけど」

やたら『ゴーリキ』『ゴーリキ』連呼するのが、
僕的にはかなり面白かったんです(笑)

さて、この『ゴーリキ』の正体なのですが、
最近人気のタレント『剛力彩芽』の事です。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

たぶん男の方が

「『剛力彩芽』が可愛い」

ていう話題を出し、

それに対して女の子の方が

「は?マジ意味分かんないんだけど」

ってなったんだと思うんですよ。

イイ感じの雰囲気だからこそ、
なおさら女の子の方は気に入らなかったでしょうね。

で、年齢的にはオッサンになった僕ですが(ベタに気持ちは10代)、
剛力彩芽は知ってます。

そして一応、今Yahooで検索してみました。

そしたらこんなのが出てきました。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

やっぱみんなそう思ってるんだ(笑)

さて、この『剛力彩芽』が可愛いか可愛くないかを
この場で論争するつもりはありません。

でも、こういうのをヒントに
ビジネスに活かしていくのって楽しいですよね♪

日本だけでもたくさんいる女性タレントの中で、
『ゴーリキ』『ゴーリキ』って男女の会話に登場するなんて、

『タレント業』としては、
“ひとまず”は合格なのではないでしょうか。

これは、
僕がよく言う『男前ブランディング』でもあります。

『剛力彩芽』も
男前ブランディングの要素がいっぱい含まれてますから。

ブランディングも含め、ビジネスで成果を出すためには、

最終的にお客さんがお金を払ってもらうまでの
『物語』を作る必要があります。

その物語を作るためには、
お客さんの感情を分析する必要がありますよね。

ビジネス手法で良く取り上げられるのが、
『AIDMA(アイドマ)の法則』というやつです。

A:Attention(注意)
I:Interest(興味、関心)
D:Desire(欲求)
M:Memory(記憶)
A:Action(行動)

こんなカタカナな用語は、いちいち覚える必要はありませんが、
この流れは大事ですので、覚えてください。

要するに、

「お、何コレ?」
「フムフム・・・」
「コレ、いいね。」
「コレ、気になるな。。。」
「買おっ!」

ってことです。

このように、人間の感情の流れを理解する事だけで十分。
この流れを作るのが、まず一つの物語。

で、多くの人が手こずったり、
あるいはうまくいかないのがもう一つの物語(流れ)。

それは、何かというと、
最初の「お、何コレ?」まで持ってくる所です。

「お、何コレ?」が始まれば、

あとは、

「フムフム・・・」
「コレ、いいね。」
「コレ、気になるな。。。」
「買おっ!」

という流れ(物語)に持っていきやすいんです。

でも、『はじまり』がスタートしなければ、
当然流れていかないですよね。

この

『はじまり』=「お、何コレ?」

ていうのが難しいんです。

でも、これも実はとってもカンタン。
それがしっかりできたのが、『剛力彩芽』なわけですよ。

では、『剛力彩芽』は何ができていたのか?
ちょっと考えてみてください♪

ヒントはダウンタウンにあります!

何故ダウンタウン??

まあ、こちらの動画を見てください。

そして正解はこちらの動画に隠されてます。

次回、正解を発表します♪

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

過去は変えられる

最近与沢さんの勢いがスゴイですよね~。

TV出演が増えたり、
プロデュースパッケージ販売したり
本も出版されるとの事。

この前は金平さんと記者会見でしたからね。

僕なんかは
金平さんとボクシング業界以外の人が一緒に話してるのを
初めて見ましたよ(笑)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

与沢さんのブログ

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

与沢さんの一番弟子のブログ

さて、
成功者から学ぶというのは鉄則です。

では、
与沢さんから何を学ぶのか。

もちろんいくつもあるし、
真似できない。真似しちゃいけない。
というのも多々あります。

「真似できない」という点に関して、
ここを間違わないように。

僕がずっと言い続けているのが、
自分の立ち位置や役割を間違えないように。

「会社員は社畜」だとか言われているけど、

それは、そんな会社だから。
そしてそんな会社を選んだ自分の責任。

「社畜になりたくないから起業をする」という行動は、
できる人もいれば、できない人も当然います。

自分に合った、理想の人生を手に入れる努力をするってこと。

さっきの与沢さんの一番弟子という藤沢涼さんだって、
与沢さんの下で働いていても社畜なわけないでしょ。

さて、
与沢さんから学ぶものの一つに、
「過去は変えられる」というお話をしましょう。

「過去」って変えられないって思ってません?

たしかにタイムマシーンでもないと、
過去に行ってコチョコチョいじることはできないですよね。

しかもタイムマシーンに関しては、
どっかの偉い学者さん、「科学的に製造は不可能」
って言っちゃってるんですよね。

となると、
過去を変えるなんてのは不可能だと。

でも、実は過去を変えることってできるんです。

それは、

過去の出来事を変えることは不可能ですが、
過去の感情や解釈を変えることはできるんです。

ここが、与沢さんから学ぶべきところです。
そして、誰にでも真似できる部分。

アフィリエイトで特に成果を出している人というのは、
とにかく『個人』を売ってます。

最近は『キャラクタービジネス』
っていう言葉が頻繁に使われてますが、
そんなことは当たり前です。

そして、個人を売る場合は、
間違いなく物語を作らなければいけません。

そう、自分の物語。
それはこの記事でもお伝えしました。

作らなければいけない『自分の物語』というのは、

【自分の過去】
今まで自分がどういう事をしてきたか。

【自分の現状】
今、自分はどういう事をしているのか。

【自分の未来】
今後、自分はどういう事をしていくのか。

この3段階ですね。
これができれば『個人』を売るための土台ができます。

で、この【自分の過去】という部分。
ここを魅力的にすることが実は大きなポイントです。

しかし、ここで挫折する人が多い。

というか作らない人が多い。

その理由は、
「私にはそんな魅力的な過去がないから」

それは確かにそう思います。

たとえば与沢さん。

強烈すぎます(笑)

小学生から請求書発行してた。

小学生からおもちゃを買いまくって売りまくってた。

中学生で子分を引き連れていた

中学生で服を売っていた。

中学校は半分しか行かず高校は3日しか行ってない

暴走族にリンチされた

暴走族のトップになった

暴走族にバイクを転売してた

1日3つバイトをしていた

暴走族の知人の縁を切った

鬼のように勉強して早稲田に入った

弁護士目指して鬼のように勉強した

学生のうちに起業した。

ベンチャー界でダントツの売上を上げた

でも突然、倒産した。

仲間が離れた。

アフィリをするしかなかった。

初月で5100万売り上げた。

などなど。
ぶっ飛びすぎでしょ。

思い出しながら書いたので、
微妙に違っていたら申し訳ないですが、
こんな感じなわけです。

で、最近では
与沢さんの動画がたくさんあるのですが、
一番はじめに自己紹介として話をするのが、

まさにこの『過去』なわけです。

で、どうですか?

これらの出来事って、
与沢さん本人の中では、

“当時は”
ひょっとしたら消したい過去だったかもしれません。

“当時は”
どうしようもなく追い込まれていたかもしれません。

でも、与沢さんは、
今は普通に話しています。

いつかの動画で、
「どうせバレるから(笑)」とも言ってましたがww

当時(過去)は、
どうしようもなく追い込まれて、悩んでいた『出来事』でも

今(現在)は、
それがあったから強くなった自分がいるという解釈をしているのです。

どうでしょう?
これって「過去が変わってる」と言えると思います。

過去の出来事は変わらなくても、感情や解釈が変わってるんです。

もともと過去というのは、現在の自分が決めているもの。

どんなに辛い過去でも、
今現在の自分には必要だったという解釈をした瞬間に変わります。

自分の解釈次第でいくらでも変えられるんです。

「私にはそんな魅力的な過去がないから」

だったら、
それを現在と比較して、魅力的にさせるのです。

現在、そして未来の自分は、
「こういう事をしたい!」というものがあれば、

過去の辛い過去までも要因になります。

平々凡々な人生もそうでしょう。

平々凡々なおかげで、
今からはより時間を大切にするようになります。

そうやって、過去、現在、未来を考えることで、
自分の物語ができてくるのです。

というわけで、
自分の過去をどんどん変えちゃいましょう。

「キャラクタービジネスって難しいよな~」

って言ってる暇があったら、
自分物語を作ってみましょう!

あ、出来事までも変えちゃダメですよ(笑)

与沢さんの真似して、
暴走族にいたとか言っても絶対バレますからねww

よかったら僕の物語ものぞいてみてください♪
第1話「親の影の努力による神童時代」

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第5位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

浜崎あゆみのブランディング~其の弐~

さてさて、前回の記事では、
浜崎あゆみブランディングのお話をしました。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

浜崎あゆみブランディングは、当然いくつかあるのですが、
そのうちの1つをお伝えします。

その一つが歌詞。

前回の記事では『appears』という曲を紹介したので、
今回は違う曲の歌詞をご紹介します。

『SEASONS』

作詞:浜崎あゆみ
作曲:D・A・I

今年もひとつ季節が巡って
思い出はまた遠くなった
曖昧だった夢と現実の
境界線は濃くなった

それでもいつか君に話した
夢に嘘はひとつもなかった
La La-i

今日がとても楽しいと
明日もきっと楽しくて
そんな日々が続いてく
そう思っていたあの頃

繰り返してく毎日に少し
物足りなさを感じながら

不自然な時代のせいだよと
先回りして諦めていた
La La-i

今日がとても悲しくて
明日もしも泣いていても
そんな日々もあったねと
笑える日が来るだろう

幾度巡り巡りゆく
限りある季節の中に
僕らは今生きていて
そして何を見つけるだろう

相変わらず古い曲ですみません(笑)
最近のホントわからなくて。これも10年くらい前。

きょお~がと~ても~たのし~い~と~♪
あすもき~っと~♪たのしく~て~♪

って曲です。

前回の『appears』も
こちらに載せておきましょうか。

『appears』

作詞:浜崎あゆみ
作曲:Kazuhito Kikuchi

恋人達は とても幸せそうに
手をつないで歩いているからね
まるで全てのことが 上手く
いっているかのように 見えるよね
真実はふたりしか知らない

初めての電話は受話器を
持つ手が震えていた
2回目の電話はルスデンに
メッセージが残っていた
7回目の電話で今から会おうよって
そんなふつうの毎日の中始まった

恋人達は とても幸せそうに
手をつないで歩いているからね
まるで全てのことが 上手く
いっているかのように 見えるよね
真実はふたりしか知らない

10回目の電話でふたり
遠くへ出かけたよね
手をつないで歩こうとする
私に照れていたよね
それから何度目かの夜を飛びこえて
帰りの車の中でキスをしたよね

白く輝く 雪がとても大好きで
それでも 去年は離れていたよ
今年の冬はふたりして見れるかな
過ごせるかな 言えるかな
言えなかったメリークリスマスを

薬指に光った指輪を一体
何度位はずそうとした?私達

恋人達は とても幸せそうに
手をつないで歩いているからね
まるで全てが そうまるで何もかも
全てのことが 上手くいっている
かのように 見えるよね 真実のところなんて
誰にもわからない

どうですか?2つ一緒に見てみると、
共通点がありません?

それが、浜崎あゆみの歌詞によるブランディングです。

気づきましたか?

・・・

では答えをお伝えします。

答えは・・・

英語の歌詞を使わないという事です。

気づいてましたか?

彼女の曲は全て、
曲のタイトルはあえて英語。
そして歌詞には一切英語が出てこないんですよ。

「La La-iが入ってるじゃねぇか!」
という鋭いツッコミはお控えください(笑)

wowとかyeahも同様。

いくら邦楽とはいえ、
英語が出てこないってあんまり無いですよね?

最近では子供向けのアニメも
普通にロックバンドとかが歌ってますからね。

当然、英語の歌詞もバンバン入ってます。

僕が小さい頃見ていたアニメでも
ちょいちょい英語入ってましたよね。

ドラゴンボールのオープニングも、
最後に「そうさ~今こそっアドベンチャ~♪」って言ってるし。

ドラゴンボールZのオープニングも
「ひ~かるく~もをつきぬ~けFlay Away~♪」って言ってるし。

そもそもCHA-LA HEAD-CHA-LA(チャラヘッチャラ)って意味不明だし。

北斗の拳ものっけから
「YOU は SHOCK!!」って文法めちゃくちゃで叫んでるし。

アンパンマン
ドラえもん
一休さん

とかは日本語ですよね。

こうやってみるとわかるように、
全て日本語の歌詞というのは、そう無いのです。

これだけでも他と区別ができ、
独自化されるということです。

彼女が歌詞に英語を入れないのは、
意図的だと自分で言ってました。

僕もなんとなく覚えてるのですが、
10年くらい前のMステで、こんなやり取りをしてました。

タモ「髪切った?」

あゆ「ちょっと切りました」

タモ「今回の曲も調子いいね。
   曲を作る時、なんか気にしてる事はあるの?」

あゆ「そうですね~。
  あゆは~うんと~歌詞に英語は入れない事と~、あとは~えっと~」

みたいなやり取りだったと思います。
英語の歌詞を入れないという事くらいしか覚えてません(笑)

なんせ10年以上前の話ですから。

ビジネスにおいて、
お客さんとの関係を築くのに大切なことは『共感』です。

音楽で言うと、日本人の場合はやはり
邦楽の歌詞は一つの共感ポイントになります。

曲に合わせるために、英語を使うことも当然ですが、

逆に、全て日本語で表現することは、
当然伝わりやすく共感が増します。

今の時代は、売れる曲を作るためには、
全て日本語にすることの方が、難しいかもしれません。

表現方法に高いスキルが必要かもしれません。

でも、聴いてくれる人に、
より共感してもらいたいという強い思いがあると、

それが「全て日本語にする」という
他との『区別』。『独自化』が誕生するのです。

みんなが使っている英語を一切使わない。
全て日本語にする。

やってることはカンタンですよね?
これで独自化されるのです。

これが浜崎あゆみのブランディングとなるのです。

僕がビジネス専門用語のカタカナを
あまり使わないのは、そういう意図があります。
関連記事:『意識』は『言葉』に現れる

あ、もちろん
自分のことを「あゆ」って呼ぶのもブランディングです。

そこは僕はまったく共感しませんがww

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第5位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

浜崎あゆみのブランディング~其の壱~

今日はバタバタしてしまって
ブログの記事が遅れてしまった。

バタバタと言っても、

そのうちの「バタ」は
髪を切りに行っただけなんですけどねw

いつもと違う事をすると、
スケジュールが大幅に狂ってしまうという。。。

さてさて、僕は実はドラマGTOも密かに見てます(^^)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

今週は本田翼演じる神崎潤美の話でしたね♪

ちょうどいいので、
今日もブランディングの話をしましょう。

「ちょうどいい」と言ったのは、
本田翼についてです。

本田翼自体のタレントとしての
ブランディングはよくわからんです(^_^;)

『オリラジの藤森さんがマジ告白した相手』
というので最初に知ったんですけどね(笑)

まあ、
初めとしてはいいブランディングですかね。

僕が意識して欲しいのは、
『翼』という名前です。

漢字というのは、ホント良い『作り』をしてますよね。

『羽』が『異なる』という作りになってますよね。

どうですか?
気づきました?

まさにブランディングを表しています。

『ブランディング』というのを、
多くの人は、勝手に難しいものと決めつけています。

『差別化』として、捉えられてるから。
『差別化』はさすがに難しいですよ。

他人と差を付けるのですから、
能力も経験も必要になるかもしれない。

ブランディングはビジネスにおいて必須なので、
いきなりそんな難しいことをするとなると、
なかなか先へ進まないですよね。

違うんです。

差別化ではなく独自化です。
他人と異なる事をすればいいだけですから。

今はただの『羽』でも、
他人と『異なる』ことをすれば・・・

『翼』となって空を舞うことができるんです。

僕も実は、
色々な部分で意図的にブランディングをしています。

そして、色々な人をモデルにもしています。

そのうちの一人が浜崎あゆみです。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

浜崎あゆみについては、
実はまったく興味がないのですが、

いつだったかな。。。

僕がまだ高校生くらいの時のMステで、
なかなか面白いことを言っていて、
「フムフム」と感心した事があります。

それを、僕は実は
ブランディグに応用してます。

それは・・・

彼女の歌詞にあります。

最近の彼女の歌をよくわからないので、
僕の中でまあまあメジャーだと思う楽曲の歌詞を
こちらの紹介します。

『appears』

作詞:浜崎あゆみ
作曲:Kazuhito Kikuchi

恋人達は とても幸せそうに
手をつないで歩いているからね
まるで全てのことが 上手く
いっているかのように 見えるよね
真実はふたりしか知らない

初めての電話は受話器を
持つ手が震えていた
2回目の電話はルスデンに
メッセージが残っていた
7回目の電話で今から会おうよって
そんなふつうの毎日の中始まった

恋人達は とても幸せそうに
手をつないで歩いているからね
まるで全てのことが 上手く
いっているかのように 見えるよね
真実はふたりしか知らない

10回目の電話でふたり
遠くへ出かけたよね
手をつないで歩こうとする
私に照れていたよね
それから何度目かの夜を飛びこえて
帰りの車の中でキスをしたよね

白く輝く 雪がとても大好きで
それでも 去年は離れていたよ
今年の冬はふたりして見れるかな
過ごせるかな 言えるかな
言えなかったメリークリスマスを

薬指に光った指輪を一体
何度位はずそうとした?私達

恋人達は とても幸せそうに
手をつないで歩いているからね
まるで全てが そうまるで何もかも
全てのことが 上手くいっている
かのように 見えるよね 真実のところなんて
誰にもわからない

この曲ならたぶんみんな知ってますよね?

こい~び~と~たち~は~♪
とても幸せそ~に手~をつない~で歩い~てい~るか~らね♪
まるですべ~ての~♪

ってやつです(笑)

どうです?
この歌詞を見て何か気づきませんか?

その答えが、
浜崎あゆみのブランディングでもあるんです。

今回たまたまこの一曲を例に出しただけなんですけど、
おそらく他の曲も、
というか全曲そうなっていると思います。

当時Mステで本人が言ったことが本当ならww

どうですか?

何か気づきましたか?

では・・・

答えは次回お伝えします♪
ヒントは僕のコチラの記事にあります。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

いつのまにか5位になってました(^^)
引き続き応援よろしくお願いいたします♪ ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

月9小栗旬のブランディング

こんばんは。アラシです。
今日も実家でのんびりしてます。

今日も仕事してたのですが、外出せずに、

自分の部屋でパソコンをチコチコして、
眠くなったらベッドで寝て、
目が覚めたらまたパソコンをチコチコして、

という感じでしたね。

明日は街にでもふらついてみようと思います。

さて、先ほどまで
月9ドラマ『リッチマン、プアウーマン』を見てました。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

先日からお伝えしている『男前ブランディング』について
ちょうどいい事例があったので、ご紹介します。

それは、小栗旬という俳優です。

先に言っておくと、
僕は小栗旬が大嫌いです。

あ、もちろん良い意味でですけどね(笑)

僕に嫌われるということは、
それだけ僕と対等のところまで来ているという事ですから。

以前、サッカー大津選手の時にもお伝えしましたが、
ブランディングをするときに、とにかく魅せ方を工夫する。

魅せ方というのは、
“どこ”を魅せるかというのがポイントです。
関連記事:「サッカー大津のチャラ男ブランディング」

ビジネスで言えば、
ストロングポイントとかコアバリューとか言われたりしますね。

要するに、
自社や自分の“どこ”を強みにするか。

『終り』の部分です。

最高の『終り』(販売)へと持っていくために、
『始まり』(集客)を工夫する。

こんな感じですね。

さて、なぜ僕が小栗旬が嫌いか。

これには明確な理由があります。

僕は彼の、
『魅せ方』が気に入らないのです。

月9の主演をやったり、
トヨタのCMやったり、
山田優と結婚するくらいだから、

現在人気絶頂の俳優なんだと思います。

でも、彼がここまでの人気者になったのは、
どんな経緯があったかご存知ですか?

たとえばキムタクであったり、
今は向井理とかなのかな?

このあたりの人気者というのは、
テレビや雑誌などで見せる表情や仕草。

つまりは『表面的』な部分が魅力となり、
女性達から支持されるようになっていると思います。

ただ、小栗旬にいたっては、

表面的にはそこまでの魅力は発してません。
(これはひがみではなく)

彼が注目されたきっかけとなる番組があります。

それは、何年か前だったかに出演した、
TBS人気番組『情熱大陸』です。

これは僕は今でも覚えています。
彼の存在感を強烈に世に知らしめました。

この時の内容は、
小栗旬を密着したものだったのですが、

当時、小栗旬は、
「オファーが来た仕事を全て受ける」というスタンスを取っていました。

これは、実際ものすごいことなのです。
何がって物理的にありえない状態になるからです。

当然、ありえない仕事量になります。

たしか1年間密着したのかな?
毎日毎日、現場移動の連続。

特に彼は俳優なので、
平行して複数の役をこなしていかなければいけません。

密着内容が、あまりのボリュームになってしまったので、

番組も急遽、
当時では初となる2週にわたって放送したくらいでした。

僕は当時これを見たとき、
単純に彼を尊敬しました。

彼の仕事に対する姿勢であったり考え方であったり。
番組内でも数多く見受けられました。

それらにとても共感しました。

当時僕は思いました。
彼の魅力はこういう部分から来ているんだと。

ですが、この部分というのは、

いわば『裏』の部分であって、
普通のタレントや俳優では見えない部分なのです。

特に俳優なんてのは悲しいもので、
作品の中で悪役を演じれば、
勝手にその人の人間性までも悪役にイメージ付けされます。

良くも悪くも
『表面』で評価される仕事だと思います。

それなのに、
小栗旬は、見事に『裏』の部分で、
魅力を最大限に発揮しました。

そして僕はそれに感動した。

だから、僕は彼が嫌いなんです(笑)

『裏』を見せるから『表』が活きる。

野球も同じですよね。
『変化球』を見せるから『直球』が活きる。

ビジネスも同じ。

何か『別のもの』を見せておくから、
ギャップが生まれて、
『本当に見せたいもの』がより映える。

ここが、ブランディングで最も意識すべきことだということですね。

違いを見せるためには、『本当に見せたいもの』単体ではなく、
そのギャップに工夫をするんです。

さらに小栗旬は、

バラエティーとかのトーク番組でも、
やたらと男友達との休日の過ごし方とかを話すんですよね。

誰々と芝居について朝まで語っただとか。
誰々と芝居について話してたらケンカになったとか。

わかった、わかった。
もうわかったから。

『裏』の部分の魅力はもうお腹いっぱいだよ。

というわけで、

僕は大嫌いな小栗旬を今後も追い続けます。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

いつのまにか2位になってました(^^)
引き続き応援よろしくお願いいたします♪ ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

サッカー大津のチャラ男ブランディング

昨日から始まりました
『男前ブランディング』ですが、
なかなか高評価をいただいているようですね(*^。^*)

昨日の記事:「プロフィール写真の魅せ方」

そして、その話題に関して、
ちょうどいい事例がありましたのでご紹介しましょう。

ロンドン五輪サッカーサッカー日本代表
大津選手です。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

昨日は韓国に負けちゃいましたね。。。

悔しいです!

大津選手もよく頑張りました。

そんな大津選手ですが、
ご存知の方も多いと思われますが、

『チャラ男』と呼ばれてます。

これはですね・・・

実は巧妙な男前ブランディングが
仕組まれている事をご存知でしたか?

何度も繰り返しますが、

ブランディングとは、
ただの区別であって差別ではありません。

独自化です。

そして、他人との違いを生み出すのは、
ただの『魅せ方』だということ。

特に『組み合わせ』による『魅せ方』です。

この『組み合わせ』を、もう少し掘り下げると、

組み合わせの『ギャップ』を大きくすると
非常に効果的になります。

この『ギャップ』とは何か。

『現状』の違いを見せずに、
『ギャップ』で違いを見せるのです。

よくあるのが、

『元暴走族が弁護士』

というようなキャッチフレーズがありますよね。

非常にインパクトがあります。

単純に

「私弁護士でございまする。」

というのよりも、

「自分、元暴走族ですけど、
 今は更生して弁護士やってます!」

と言ったほうが独自化されます。

この『元暴走族』と『弁護士』を
組み合わせたことによって、違いが生まれたのです。

で、さらには

『暴走族』と『弁護士』には、
ものすごいギャップがありますよね。

『東大卒』と『弁護士』の組み合わせより
『暴走族』と『弁護士』の組み合わせのほうが、

差が大きいからです。

ここがポイントです。

多くの人が、『現状』の弁護士で勝負しようとします。

だから、
「自分は何もない。」
「ブランディングができない。」
と嘆くのです。

そんなの当たり前。

みんなそうだから。

だから、すべきことは、

現状のただ単発の弁護士で勝負しないで、
その弁護士が独自化されて見えるように

ギャップを用意するということです。

では、大津選手の話に戻しましょう。

これは実は、僕クラスの男前になると、
意図的にやってますが、

世間のモテ男は感覚的に出来てしまったりしてます。

大津選手というのは、
『チャラ男』と呼ばれてます。

見ればわかります。

甘いマスク、
茶髪、
ピアス、
しゃべりかた、
スタイル。

まさに『チャラ男』を絵に描いたような男なわけです。

『チャラい』
という表現は見た目も含め、

遊び人。真剣じゃない。

というような、
どちらかと言えば悪いイメージなのです。

ただ、大津選手の
本職であるサッカーのプレーを見てください。

知ってました?

彼は一見細身な体型ですが、
ボール際の接触プレーは、ものすごく激しいんです。
そして相手を吹っ飛ばすほどのフィジカルも強いのです。

若干のラフプレーもあります。

また、彼は、

自分が先に交代した後に勝利した時、
仲間の一生懸命さに胸を打たれ、うれし涙を流しました。

また、彼は、

メキシコや韓国に敗戦したとき、
人目をはばからず悔し涙を流しました。

また、彼は、

自分達に対する周囲からの前評判が低い中、
堂々と金メダルを目指していると公言していました。

また、極めつけは、彼は、
好きな言葉が「努力」だそうですww

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

どうです?

彼はめちゃくちゃ泥臭くてアツい男なんだと思います。
全然チャラくないんですよ。実は。

でも、始めに『チャラ男』としているから、
そこからのギャップが大きいんです。

これが『ごくごく普通』の『アツい男』だと
なかなか独自化できないのに、

『チャラ男』なのに『アツい男』という

ギャップを生み出す組み合わせができると
圧倒的なブランディングとなるのです。

これは、まさに
ビジネスのブランディングと一緒です。

ビジネスの場合は、これを意図的にやるべきなのです。

つまり、簡単に言えば、
『始まり』と『終わり』を明確にするといこと。

『終わり』とは

お客さんに見て(買って)欲しいポイント(結構普通の事が多い)
大津選手で言う泥臭いプレースタイル

終わりを注目させる為に、
ギャップが生まれる『始まり』を用意する。

『始まり』とは
お客さんを注目を集めるポイント(ここにインパクトを持ってくる)
大津選手で言う『チャラ男』

という感じですね。

今回は旬な大津選手を例にお伝えしましたが、
これはかなりビジネスの根幹部分になりますので、

改めて説明したいと思います。

『始まり』の集客と
『終わり』の販売に関しては
こちらの記事にまとめてあります。

関連記事:「ただただシンプルな仕組み」

このように、

僕が大津選手を例に持ってきたのも、
ある意味、『始まり』に用意したというところなんですけどね。

ここに気づいたあなたは、
僕クラスの男前になる要素がバッチリありますね♪

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

いつのまにか2位になってました(^^)
引き続き応援よろしくお願いいたします♪ ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

プロフィール写真の魅せ方

お盆ということで、
実家に帰ってきました。

やっぱ田舎はいいですね~♪

そして今日は深夜3時からの
オリンピックサッカー日韓戦を見ます。

そういえば、父親が、
昨日のなでしこ戦を見て、
涙流しそうになったって言ってましたわ。

一生懸命戦う姿は、
やっぱ感動しますよね。

そのあとに、

「それに比べて名電は・・・(怒)」

という怒涛の愚痴がここから始まりました(笑)

名電というのは
甲子園の地元愛知の代表校なのですが、
(※イチローの母校)

1回戦で負けてしまったんです。

その試合内容が、気に入らなかったようですww

さてさて、

今日からブログ記事で、

新しく『男前ブランディング』という

カテゴリを作りました(笑)

これは僕が・・・

いかに男前か。

一体どれだけ男前なのか。

いかほどまでに男前なのか。

なんでそんなに男前なのか。

これほどまでの男前は何を考えているのか。

何を考えればこれほどまでに男前になれるのか。

というような
僕クラスの男前だからこそ生み出すことができる

『ブランディング』の仕方をお伝えしたいと思います。

誤解のないように。

これは、発想や視点が、
僕クラスの男前じゃないと生まれないだけであって、

それをしっかり詳しく説明するので、

僕ほど男前ではない
あなたでも実践して成果を出すことは可能です。

ご心配なく。

この「男前ブランディング」という名前は
いまいち納得してないので、

もっと良いのがひらめいたら、
しれっと変更しておきますww

ではでは

そもそもの『ブランディング』とは?
という部分に関しては、

以前書いておいたので、そちらをしっかり読んでください。
関連記事:「本当の『ブランディング』とは?」

ここでお伝えしたように、
『ブランディング』は全くハードルが高くありません。

単純な『魅せ方』。

そして『組み合わせ』によって
無限に独自化をすることができるのです。

ちょっと今日は、
また僕の事例を使って説明しましょう。

まずはこちらをご覧ください。

読者登録をしていただきありがとうございます。
毎日読者数の成長記録をつけてらっしゃるのですね!
私の今日の記録の数に入れていただこうと思います。
プロフィールのお写真も面白いですよね♪
インパクトあり過ぎで多少ペタには躊躇しちゃいましたが無視は出来ません(*^_^*)
面白いのが好きですから!
大半の女性はイケメンさんが好きですから、ぜひ素敵なお顔をどんどん出してくださいませ。
ご成長も楽しみにしています。 これからのよろしくお願いいたします。

これは、ある方から
読者申請をいただいた時のメッセージです。

こういう丁寧なメッセージをいただくと
本当に嬉しいですよね♪

引き続きこのようなメッセージは随時受け付けているので、
遠慮しないで送ってくださいねww

ここで、『プロフィールの写真も面白い』と
コメントいただきました。

これも、
いわゆる「男前ブランディング」なのです。

ブログとかホームページというのは、
サイトに訪問して3秒くらいで
そのページに残るか離れるかを決めるって言われますよね。

内容よりも見た目の印象です。

当然デザインが見やすいものの方がいいし、
何か目を止めるものが必要です。

リアルにしろ、ネットにしろ、
ビジネスというのは、

お客さんの行動を、
そのステップごとに引き寄せていかなければいけません。

サイトでいえば、
まずは目を止めてもらう。

これがステップ1の目標です。

これに僕の場合は
写真で目を止めてもらうようにしてます。

で、ここで、
僕の素顔の写真をどーんと載せると、

あまりのクオリティの高い男前で、
みんなの目が止まるということは間違いないのですが、

あえてそれはしませんでした。

僕のブログに訪れる方が

イケメンを探しているキャッキャッした
若い女の子ならいいのですが、

このブログはビジネスのネタを情報発信しているので、
僕の圧倒的な男前具合なんてのは興味ないんです。

そこで、
ネットビジネス関連であり、
そこにユーモアを含めてこんな写真にしました。

これがプロフ写真。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

これ、気づいてますかね?

気づいていただけないとちょっと寂しいのですがww

これ、元ネタはこちらです(笑)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

映画『ソーシャル・ネットワーク』のザッカーバーグです。

ネットビジネス業界最高の成功者と
僕をカブらせたわけですよ。

どうですか?
これが男前ブランディングです。

カンタンでしょ?

みんなが知ってるであろうモノ(要素)を
『組み合わせ』たのです。

そのまんま使ったら『ただのパクリ』ですが、

ちょっと組み合わせただけで、
もうそれは『オリジナル』です。

カンタンですよね。

大切なのは、
差別ではなく区別です。

ビジネスは、普遍的な本質さえブレなければ、
あとはとことん区別です。

独自化です。

本質というのは

「お客さんの事を考える」。以上。

あとはとことん道からはみ出してください。

道からはみ出た分だけ魅力となり、
僕のような圧倒的な男前と呼ばれるようになる

というわけです。

「男前ブランディング」に関しては、

話出すと止まらなくなりそうなので、
今日はこのくらいにしておきます。

では、今日はこのあとの
サッカー見るまで、もう一仕事します!

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

いつのまにか2位になってました(^^)
引き続き応援よろしくお願いいたします♪ ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

『組み合わせ』で『オリジナル』ができる

昨日の記事では
『オリジナル』の真の意味についてお伝えしました。。
昨日の記事:「本当の『オリジナル』とは?」

今の時代、
本当の『オリジナル』など、絶対に不可能です。

『オリジナル』とは『組み合わせ』です。

『組み合わせ』という『魅せ方』をすることで、
他との違いを生み出す『オリジナル』となるのです。

さて、
ちょっと事例を見せながら説明しましょう。

こちら
$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

昨日も見せましたが、

おかげさまで、
人気ブログランキングで2位になりました!

例えばこれを、
オリジナルにしましょう。

結果をザックリ言うと、
「人気ブログランキング第2位」です。

これを、

「ブログランキング第2位です!!」

ってやったって、イマイチなわけです。

じゃあ、

「ブログランキング第2位です!!」

って文字を大きくしてみる?

それとも

「ブログランキング第2位です!!」

って赤文字にしてみる?

いやいやいやw

そういうことじゃないですからねww

色々『組み合わ』をすることで、
あたかも他との違いを魅せて独自化するのです。

そして、その違いが見せられれば、
区別しただけなのに結果的に差別化もされます。

つまり世間的に言う
『ブランディング』ですよね。

凄そうに見えるようになります。

もう一度コチラの画像を見てください。
$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

で、右側の縦の赤枠を見てください。

これは月間INアクセスポイントの数字を表してます。

詳しくはわからないのですが、
たぶん、30日間くらいのアクセス数を出してるんです。

僕以外の1位~4位の人達は、
3000~4000ポイントあります。

それに対して僕は、
1000前半ポイント。

これは何を意味しているかと言うと、
僕が短い期間で急速にランキング上昇したという事です。

他の人達は、30日間で3000以上なのに、
僕は実は5日間くらいなんですよね。

ランキング狙いで活動したのは、
8月に入ってからなので。

これで、

たったの5日間でランキング2位!!」

という魅せ方ができるのです。

「ブログランキング第2位です!!」

よりもインパクトありますよね?

これだけでは終わりません。
まだまだ『組み合わせ』はできますよ。

たとえばカテゴリ。
「起業・独立」カテゴリです。

このカテゴリって、
ビジネスを頑張っている人達が多いので、
ランキング自体注目されてます。

人も多いです。

そんな中、

「たったの5日間でランキング2位!!」

です。

しかも起業・独立カテゴリには、
ビジネステロリストで有名な原田翔太さんもいます。

あの有名人が12位で、こんな無名な僕が2位です。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

このカテゴリだけでも、ビジネステロリスト超えです。

さらに、
「社長ブログ」カテゴリを見てみましょう。

ネット有名人のAYUさん。

あのAYUさんの週間INポイントが
「730」です。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

カテゴリによってカウントの仕方が違うかもしれませんが、

もし僕が、社長ブログカテゴリに行っても、
AYUさんをよりも上です。

ネット有名人超えです。

ちなみに、
なんでこの2人を取り上げたかというと、

2人とも「イケメン」と言われているからです(笑)

僕はネットビジネス業界「No.1の男前」
と呼ばれているんですよ?

原田さんやAYUさんがどれだけ有名でも
負けるわけにはいけんのですわ(笑)

という感じで、
ランキングでは勝ってしまってるんです。

で、どうでしょう。

「ビジネステロリスト原田さんや
 ネット有名人のAYUさんを超えた!!

 群雄割拠の起業・独立カテゴリで、

 たったの5日間でランキング2位!!」

みたいな感じになるんです。

どうですか?

これでもかってくらい『組み合わせ』して、
『オリジナル』ができあがりました。

でも本当のところ言うと・・・

ただの2位なんですよ?(笑)

1位ならまだしも、2位なんですよ。

でも、だからこそ、
『魅せ方』を工夫しないといけないんです。

よく言いますよね?

「自分には何も独自化できるものなんてないんです~。。。」

・・・

当たり前です。

あからさまに独自化できてたら、
とっくに成功してます。

でも、今からビジネスをやるんですよね?

独自化できないと、
ビジネスをやる資格ないですよ。

でも大丈夫。

そもそも独自化なんてできないということを
まずは認識しましょう。

そして、次に『組み合わせ』。

『組み合わせ』をする事で、
『魅せ方』を工夫します。

それがあなただけの『オリジナル』となるのです。

『ブランド』とか『オリジナル』とか
単純なカタカナです。

が、

そんなカタカナのせいで、勝手にハードルを上がってます。

ハードルが高かったら、
そもそも行動できません。

まずは僕が説明したように簡単に考え、
そしてあなただけの『オリジナル』を作りましょう!

結構、ビジネスでは、
カタカナのせいで困惑している事例は多々あります。

ここにまとめておいたので、お時間ある時に読んでください♪
関連記事:「『意識』は『言葉』に現れる」

今日の記事が、あなたの役に立ったら応援お願いします☆

いつのまにか2位になってました(^^)
引き続き応援よろしくお願いいたします♪ ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

本当の『オリジナル』とは?

さて、昨日の記事は、
『ランディング』についてお伝えしました。
昨日の記事:「本当の『ブランディング』とは?」

ブランディングは
ハードルが高いと思っているようですが、
そもそも『区別』であって『差別』ではありません。

だから、何も難しくないんです。

『差別化』じゃなくて、
『独自化』をするということ。

今度は『独自化』に関しては、
『オリジナル』という表現が使われます。

またややこしいカタカナのせいで、
ハードルが上がりましたね(笑)

今日はその『オリジナル』について、

ちょうどいい事例ができたので、
一緒に説明しましょう。

こちらをご覧ください。
$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

多くの方のご協力のおかげで、
なんと人気ブログランキングが2位になりました!
※しかも実質5日間で!!

ありがとうございます♪

あ、まだ見てない方はコチラを押してください♪ ⇒ 

で、この結果が
実は『オリジナル』なんですよ。

ところで、
また『オリジナル』って
難しそうだな。。。って思ってません?

そりゃ、難しそうですよね。。

今、『オリジナル』を辞書で調べてみましたよ。

意味は、「原型。原本。独創的」だって。

で、何?

『オリジナル』を作れ?
『オリジナリティ』を求めろって?

独創的なもの。

原本を作れって?

・・・

無理無理ww

今何世紀だと思ってるの?
どれだけの偉人が今まで発明してきてると思ってるの?

こんな現代で、
僕らにオリジナルを作れと?

絶対無理でしょww

って話です。

気づいていただけました?

そもそも『オリジナル』なんて
無理なんですよ。

まずはそこを理解しましょう。

ハードルが高いどころの話じゃない。
無理なんです。

でも、このご時勢、
ビジネスで成果を出したいのであれば、
『オリジナル』を求めなければいけません。

ではどうするか。

実は・・・

今の時代の『オリジナル』は
ただの『魅せ方』なわけです。

たとえば、
物語というのは、
かの有名なシェークスピアが作った
13パターンの物語で全て出尽くしたと言われてます。

要するに、
もともとオリジナルなストーリーなど、
この世にはもうないんです。

でも、
この世にはまだまだ新しいストーリーが出来てきてますよね。

たとえば今日の月9ドラマ
『リッチマン、プアウーマン』

小栗旬演じるIT企業社長と
石原さとみ演じるイモ就活大学生

のラブストーリー・・・になってくんでしょうね。

これは、
『プリティ・ウーマン』
リチャード・ギア演じる実業家と
ジュリア・ロバーツ演じるコールガール。

これの設定を日本の最新の職業とか状況にしただけ。

つまり、『組み合わせ』を変えただけ。

そもそも『プリティ・ウーマン』自体も、
おそらくシェークスピアのストーリーが原型になってるんです。

そもそも『オリジナル』なんてものは、
もうこの世には存在しません。

『組み合わせ』です。

もっと簡単な例を出すと、

球技の『バレー』をやっている人って
この世にいっぱいいますよね?

今度は、
踊りの『バレエ』をやっている人も
この世にはいっぱいいますよね?

でも、
『バレー』と『バレエ』を2つともやっている人は、
この世にはあまりいないと思いません?

どうです?
これです。オリジナルとやらは。

『組み合わせ』ることによって、

あたかも新しいもののように、
独創的なものが生まれるんです。

『魅せ方』ですよね。
『組み合わせ』による『魅せ方』。

これがイコール『オリジナル』です。

では、
さっきの画像をもう一度見てみましょう。
$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

たとえばこれを、
僕だったらどうやって魅せるか?

どうやって『オリジナリティ』を持たせるか?

・・・

・・・

ちょっと考えてみましょうか?

ヒントは縦の赤枠でくくっているところです☆

答えは明日にでもお伝えします。

わかった方はコメントやメッセージください♪

今日の記事が、あなたの役に立ったら応援お願いします☆

いつのまにか2位になってました(^^)
引き続き応援よろしくお願いいたします♪ ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

本当の『ブランディング』とは?

昨日ちょっと
自分の教育論について書かせていただきました。

自分のビジネスの軸にしているので、
これからも色々発信していきたいと思います。
昨日の記事:「継続化された真の教育スタイル」

で、教育には、
教育者と生徒がいます。

教育者が生徒に教える(伝える)ことによって、
生徒が成長するのが当然のスタイルです。

だから気をつけなければいけないのが、
教育者の『発信』です。

発信というのは、
『発信内容』と『発信方法』です。

ここで、僕が気になるのが、

『発信方法』である
『表現方法』についてです。

周りくどいですかねw

要するに『言葉』。

もっと言うと専門用語(笑)
もっと言っちゃえばカタカナかな(笑)

ビジネスにはカタカナが多いですよね~。
僕は本当にカタカナが苦手なんですよね~。

優秀な人間ほど、
小難しいカタカナのビジネス用語を使います。

これはですね。
でも当然なんですよ。

ビジネスで成果を出すには、
勉強が必須です。

勉強すればするほど知識が身につきます。

となると、最新のビジネス手法や用語が
バンバン出てきます。

その都度、知識として蓄積していきます。

すると、
それを当然、会話の中で多用します。

だから、優秀な人達のビジネスの会話というのは、
そういう用語のオンパレードですよ。

僕はここを否定しているわけではありません。
これは当然のことです。

レベルが高くなると、
むしろそういう用語を使ったほうが、
コミュニケーションがスムーズにいきますから。

ただ、教育という現場では、
これはもうちょっと気をつけなければいけないと思います。

先ほども言ったように、
教育者が生徒に伝えて生徒が成長するのが目的です。

それなのに、
教育者の発する言葉自体が、
生徒に十分に伝わっていない気がします。

こういうブログで情報発信している人は、
しっかり読み手のイメージをしてるはずです。

『ターゲティング』って呼ばれてるやつです。
(またカタカナだw)

その読み手が、ある程度勉強しているのを
前提として書いているのであればオッケー。

「こんな言葉自体がわかんない奴は、
 オレの記事を読んでくれなくて結構。」

これは別に悪いことじゃないですから。

ただ、読み手を『結構な初心者』に設定していて、
ビジネス用語を多用し、

しかも面白いのが、
実際使っている教育者も、
いまいち理解してない時も多々あると思います。

で、
今日は『ブランディング』について
お話しましょうか。

僕が社会人2年目くらいの時に、
自社の会社説明会で大学生向けにプレゼンしたときに、

カッコつけて『ブランディング』について語っときに、
きょと~んとしてたのを今でも覚えてます。

ちょっとビジネスかじっていたり、
ネットビジネスなんかでは頻繁に出てきますね。

『ブランディング』。

ブランディング。

ブランディング?

ブランディングって何ですかねww

「ブランディングしなきゃ!」
って言うのはよく聞きます。

「でもブランディングって難しいよね~」
っていうのもよく聞きます。

教育者が
「ブランディングをしなさい!」
と言って、

生徒が、
「わかりました!
 でもブランディング難しいな~」
と言っている。

自分が難しいと思っていると、
その次のステップに行くのが困難です。

難しいと思うと、

行動しにくくなります。

心が折れます。

やらなくなります。

やらない時間が経ちます。

諦めます。

そしてこの業界から去ります。

さようなら~。

って。

だからまずは、
生徒は何で難しいと思ってるんだろう?
ってとこまで掘り下げるのが教育だと思います。

ブランディングに関して、僕が思うのは、

ブランディングのそもそもの意味を
理解していないからだと思ってます。

なぜかというと、
「ブランディングがスゴイもの」という概念があるため、
ハードルがはじめから高くなっています。

はじめから高いハードルには、
人は中々挑戦しません。

だからまずは、
ハードルを下げましょう。

ここで、
ブランドの語源を説明します。

ブランド(brand)という言葉は、
英語で「焼印(やきいん)を押す」という
言葉のBurnedから派生した言葉と言われてます。

「焼き印」って、
漫画やドラマとかで見たことありません?

牛とかにジュ~って熱いマークみたいなのを付けるやつ。

なんのためにするかって。
牛と牛の『区別』をするためです。

あの牛とこの牛は、見た目では違いがわからないから、
焼印で区別するのです。

さて、ここからが大事。

今度は日本語の問題です。

『区別』であって
『差別』ではありません。

日本語ならなんとなくわかりますよね?

『区別』というのは違いで分けること。
『差別』というのは違いに『差』をつけること。

つまり、

『ブランディング』は、
『区別』であって
『差別』ではないんです。

ヴィトンやらグッチやらのブランド物って、
なんか「スゴイ」ってことになってますよね。

あれは、
焼印(ブランド)で区別した牛の中で、

やたら肉付きがよかったり体格が良かったりして、
他よりも差が生まれてきたから差別されるようになったんです。

だから、
まずすべきことは『区別』なのです。

いきなり『差別』から入ろうとするから、
高いハードルになるんです。

ブランディングと言われて、

「何かレベルの高いものを作ろう」
「何かクオリティの高いものを作ろう」

って。

無理だってw

まずは区別。

つまり、他人と違うことをすればいいんです。

それが良い悪いなんてのは後の話。
どう区別するかを考えた後の話です。

この「他人と違う」

ということを『独自化』といい、
『オリジナル』となるのです。

あ、またカタカナだww

さて、この『オリジナル』というのも
詳しく説明する必要があるので、

これは以下の記事でまとめておきました。
関連記事:「本当の『オリジナル』とは?」

今日の記事が、あなたの役に立ったら応援お願いします☆

いつのまにか4位になってました(^^)
引き続き応援よろしくお願いいたします♪ ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』