ただただシンプルな仕掛けと仕組み

昔、日本マクドナルドの原田社長の
インタビューを見たことがあります。

「売上を上げるためにはどうすればよいか?」

という質問に対して、こう答えていました。

「それは簡単です。
公式に当てはめるだけですから。」

その公式とは、

売上=顧客単価×顧客数

だから、
売上を上げたければ、

顧客単価を上げるか
顧客数を上げるしかない。

マクドナルドにおいて、
利益率の高い商品というのはビッグマックらしい。

つまり、
利益を上げるには、いかにビッグマックを売るか
というのが大事になります。

さらには、そのビッグマックを売るためには、
お客さんを集めなければいけません。

そのお客さんを集める方法というのが、
100円マックなどの値段の安い商品です。

この公式に沿っています。

売上=顧客単価×顧客数

顧客数を上げるために、100円マックで集客する。
顧客単価を上げるために、ビッグマックを売る。

圧倒的な結果を出している人ほど、
意外にやっている事ってシンプルだったりします。

経営はまさにそう。
ネットビジネスもそう。

ネットビジネスは
確かにいろいろなことが複雑に絡まっていきます。

ただ、始まりやその紐を解くのは
非常にシンプルな考え方から来ます。

要するに、
難しそうなものを、いかに簡単に考える事ができるか。

これだけです。

稼げない人というのは、
そもそも全体図が見えていません。

全体図とは、『お金が生まれる仕組み』の全体図です。

何をどうやったらお金が生まれるのか。
これをまずは知ることから始めます。

先ほどの公式。

売上=顧客単価×顧客数

お金を生み出すためには、

顧客数を上げるか、
顧客単価を上げるかの2つのみです。

顧客数を上げることを、『集客』と呼びます。

『集客』と『顧客単価』。
この2つを徹底的に増やすことに集中するのです。

だから、アフィリエイトだとか、せどりだとかは、
とりあえずどうでもいいのです。

この2つを増やすという事を、まずは意識してください。

そして、
お金が生まれるというのは、商品が『成約』されるからです。

ステップとしては、

『集客』⇒『成約』となります。

しかし、
集客したお客さんが
すぐに成約(商品を購入)するというわけではありません。

成約までに『教育』という項目が入ります。

『教育』というのは、
服屋に行ったら店員が話しかけてくるようなものです。

自分が本当に探している服、
自分に合ったサイズ等を教えてくれる。

これは一種の『教育』です。

『教育』によって、購買意欲が高まるため、
『成約』となるのです。

『集客』⇒『教育』⇒『成約』となります。

そして最後に、顧客単価を上げます。
それは『売上最大化』です。

『集客』⇒『教育』⇒『成約』⇒『売上最大化』

これが、お金を生み出すための基本ステップとなります。

つまり、これが理解できていれば、
後はこれらの項目を深く掘り下げていくだけなのです。

「どうやって集客を行うか?」

「どうやって教育を行うか?」

「どうやって成約させるか?」

「どうやって売上を最大化させるか?」

では次に、これらのステップにおいて、
どの項目から取り組んでいけばよいのか?

こういう時は、逆から考えましょう。

『売上最大化』は、
よりお金を多くするための項目のなので、除外すると、
お金を生み出すための最終項目というのは『成約』です。

では、どうやって成約させればよいのか?

『成約』するために最も効果的な手法は、『メール』です。

つまり、
『メールで売る』という方法が最も効果的なのです。

これは何故かというと、
現代社会においてメールというのは、
最も頻繁にコミュニケーションを取る手段になっているからです。

コミュニケーションが取れるので、信頼性も高まります。

また、一度購入して終了ではなく、
その後何度も購入していただくための
アプローチもすることができる手段なのです。

そのため、最終的に『メールで売る』
という『成約』をイメージします。

こんな感じ。
$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

逆から考えて行きましょう。
『成約』の前のステップは『教育』です。

『教育』の目的は信頼性を高める事です。

メールの文章でも信頼してもらうことが可能ですが、

より一層信頼性を高めるため、
さらには、そもそもメールを遅れる環境である、
相手のメールアドレスを取得するために、
ブログ、あるいはホームページ(HP)を作る事をオススメしております。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

ブログ(HP)というのは、
お店のようなものです。

ど~んと構えているものようなものです。

ブログのコンテンツが信頼されるものなっていれば、

そこからメールアドレスを登録してもらったり、
お送りするメールの内容も、ブログで確認してさらに信頼性が高まる
という効果があります。

つまり、ブログとメールの関係性は
非常に効果的で、ほぼセットのようなものです。

また、ブログとメルマガの相乗効果が起これば、
当然、ブログからも『成約』が可能になります。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

ここまでイメージできましたでしょうか?

非常に大切な事を、今お伝えしてますので、
しっかり理解しておいてください。それではラストステップです。

逆から考えて、
『成約』、『教育』と来て、スタートの『集客』です。

このステップの中でも、
最も力を入れなければいけない項目が、『集客』なのです。

ファーストステップであり。全ての始まりですからね。

では、どうやって『集客』を行うのか?

ネットで『集客』するためには、以下が考えられます。

・Facebook
・twitter
・アメブロ
・mixi
・gree
・mobage
・ppc
・seo
・ユーチューブ
・ユーストリーム
・無料レポートスタンド
・tool
・各種広告

これらが、ネットで『集客』するための、
現状の最強の方法となっております。

全てやろうとすると大変ですので、どれか一つでも構いません。
一つ、二つと増やしていけばいいと思います。
でも、全てできたら最強ですけどね(^^)

これらからいかに『集客』するかを考えるのです。

図にするとこんな感じです。
※ここでの『集客』とはアクセスを集めるという意味合い

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

当然、手っ取り早く一気にメールに登録させることも可能です。
※上級者はこちらがメイン

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

同様に、それぞれの媒体から収益化をすることも可能です。
※しかし成約率も単価も非常に低くなります。成約はやはりメールが効果的です。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

以上が、『ビジネスでお金を生み出すまでの全体イメージ』です。
これがネットビジネスで稼ぐための全体イメージです。

例えば、最近流行っているFacebook。

上図を見ればわかるように、
Facebookというのは、『集客』の役割を果たします。

所詮、数ある集客手段のうちの、たった一つです。
だからFacebookで直接稼げるというわけではありません。

しかし、Facebookには圧倒的な拡散力と高い濃度があります。
そのため、集客手段の中で、最も効果的だと言えるのです。

また、LINEも今、相当勢いがありますね。
おそらく「2013年はLINEの年」なんて言われるでしょう。

では、どうするか。

「LINEで稼ぐ」のではなく、
「LINEで集客する」という仕組みを考えるのです。

最終的にはメールで売るのですから。
この全体の流れを決してブレないようにしてください。

あなたにも、このような稼ぎ方ができます♪
⇒関連記事「ネットビジネスの実績」

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)

コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』