大量の情報を3つに分ける

前回は、プロフィールを書き出す前に、

『大』『中』『小』に

分けるというお話をしました。

『中』と『小』は出来ましたか?

とりあえず仮決めでオッケーです。
まずはちゃちゃっと作りましょう。

自分のテーマを決める。

自分のプロフィールを読んでくれた方が、
最終的に

どういう『感情』になり
どういう『行動』を取ってほしいか。

そのゴールをイメージして、
逆からプロフィールを作っていきます。

そして今日は、

プロフィールの中でも
『大』にあたる『長編』。

自分の『物語』を作ってみましょう。

文章を書くのが好きな場合は、
もうサクサク書いちゃっていいと思います。

ステップメールとかもそうですが、

気分が乗っている時に、
一気に書くのがイイです。

ただ、そういう場合でも、
しっかり作戦を立てる事をオススメします。

作戦というのは、
読者の感情や行動を、意図的に創り出す。

という事ですね。

このプロフィールの長編、
自分の物語というのは、

初めて自分の事を知った読者を、
一気に引きつける事が出来ます。

ので、実はかなり重要です。

これが出来ると、
別に最初の実績が無くても、

ある程度、
読んでくれるようになります。

という事で、
具体的な作り方を。

プロフィールに限らず、

『情報をまとめる』時には、

3つの構成で考える事をオススメします。

プロフィールの物語というのは、

つまりは、
自分が生まれてから今現在まで。

それって、
膨大な情報量ですよね。

もちろん全ての記憶はありませんが、
だとしても大量です。

その情報を
どうやってまとめるか。

っていう事ですもんね。

『情報をまとめる』

今の情報化社会では、
仕事において、かなり重要な作業です。

そんな時は
ざっくり3つに分けましょう。

たとえば、物語風にするので、

・序章
・本章
・終章

これで3つに
分かれましたよね。

で、次に
本章をさらに3つに分けます。

たとえば、
時系列で物語を作っていこうと思ったら、

・学生時代
・社会人時代
・現在

みたいな。

これでどうでしょう?

・序章
・本章(学生時代)
・本章(社会人時代)
・本章(現在)
・終章

のように、
計5話の物語ができそうですよね。

これはあくまでも例。

ただ、闇雲に書き出すよりも、
かなり効率的で、
イイ感じの物語ができると思います。

適当に好きな事を
書きなぐるのではなく、

最終的に読者に、

自分が言いたい事を
伝えないといけないし、

自分が望む行動を
取ってもらわないといけません。

そのためには、
常に全体をイメージして、

ゴールから逆算した
構成をしなければいけません。

繰り返しますが、
プロフィールに限らず全てにおいて。

このように、
全体(テーマ)を元に、3つに分ける。

そして、
その分けた1つ1つも、3つに分ける。

というような作業をこなすと、

大量の情報を
まとめる事ができるのです。

自分の物語を作る場合、
最終的には
5話以上は欲しいかなと思います。

長くて10話かな。。。

もちろん、
それ以上に長くても問題ありません。

そのためには、

「続きが読みたい!」

という状態にするための、
物語構成や文章力が必要になってきます。

その質が高ければ
何話になってもいいかなと。

手頃にまとめると、
5話~10話くらいかなと思います。

そんな感じで、

ではまずは、
5~10に分けてみますか。

自分のテーマを、

3つに分けて、
さらに分解して、
分解して、、、

という作業をして、

5~10個の固まりを作ります。

で、そこでさらに、

それぞれの固まり(話)にも、
何かしらの『部分テーマ』を作れると、

なおイイですね。

たとえば、最終的に、

「自分はかなり面白いキャラだ!」

という仕上がりにしたければ、

全5話の

1話、1話に、

どういう過程でそんな面白い
キャラになれたのか?

的な部分テーマを元にした
構成にするのです。

たとえば、

「1話:子供時代」

いじめられていた。
面白いキャラとはかけ離れていた

「2話:中学時代」

いじめられていたが
お笑いテレビを見てると気が楽になった

「3話:大学時代」

いじめられた自分を知らない学校に行った
お笑いテレビで身についたリアクションをしてみると
みんなが大笑いしてくれた

「4話:社会人時代」

みんなから恐れられた上司に
ギャグをかましてみたらすごく気に入られた

「5話:情報発信時代」

自分が人を笑わせて人が救える事を知った
これを世の中に広める活動をしようと思う

これは今僕が、
サラ~っと書きながら思いついたもの。

あくまでも簡単な例です。

こんな感じで、
全体テーマを元に逆から考えているので、

1話1話にも
全体テーマに関わる部分テーマが

存在する事を意識します。

こうすると、話が飛び飛びにならず、
全話に一貫性が出てきます。

という感じですね。

ではまずは、
5~10個くらいの固まりを作ってみましょう。

で、

僕は昨日、実際に
自分のテーマを元にまとめてみました。

僕はこういう時、
ノートにマインドマップで書きまとめます。

こんな感じ。

mind

これ、超・極秘資料ですよ(^_^;)

まあ、字が汚いし
自分なりのマインドマップなので、
僕にしか理解できないですけど。

ただこれは、
かなり貴重です。

だって僕の頭の中(思考法)が
これでわかるのですから。

まあ、参考にしてみてください。

次回、
僕のマインドマップを参考にして、

僕の構成も紹介していきます!

■追伸

今、本当にかなり重要な話をしています。

『プロフィールの作り方』

これが出来るだけで、

自分のビジネスの成果が大きく変わってきます。

はじめは誰でも初心者で、

実績がありません。

そのため、自分のキャラクターで

勝負しなければいけないのです。

こちらはブログにて、

『魅力的なプロフィールの作り方』

というカテゴリを作ってありますので、

必ず最初からしっかり読んで下さい!

⇒『魅力的なプロフィールの作り方』

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す