魅力的なプロフィールの創り方

さてさて、今日からは、
かなり重要な話をしていこうと思います。

ホント、かなり重要なので、
ブログ1記事ではお伝えできません。

ので、
シリーズものにしていきます。

ズバリ、そのテーマとは、、、

『魅力的なプロフィールの創り方』です。

これって、
ネットでビジネスをやる上で、
めちゃくちゃ大事です。

もちろん、ネットに限らず、
リアルでも大事。

ただ、顔を出さずに、
対面も出来ないネットの世界においては、

信頼を得るためにも、
この『プロフィール』が
めちゃくちゃ大事になってきます。

で、これも、
『コツやテクニックがある』
と言えば、あります。

それらのテクニックと、
考え方の両方を、

シリーズものとして、
お伝えしていこうと思います。

で、何故、今、
こういう事をお伝えするかというと。

今、僕は、自分のコンテンツを作ったり、
セミナーの準備をしたりしてます。

これって、
すごく楽しいんですね。

何故かって、
自分がどんどん成長していくのが、
わかるので。

今までの自分や
過去の自分に向き合って、

目指すべき将来の自分をイメージしながら、
カタチにしていく作業です。

現時点の自分では出来ない事があれば、
即、勉強、研究して知識を入れていきます。

そうやって成長しながら、
カタチにしていきます。

そんな中で、これらの仕事で、
共通しているものがあります。

それは、

『物語』です。

自分の理想を叶えたい時、
目標を達成したい時、

必要になってくるのは、
この『物語』です。

例えば、
今よりも収入を倍にしたい時。

倍にするための物語を
自分で作らなければいけません。

単純に収入を考えるのであれば、

収入=お金×数。

これは繰り返し言ってますよね。

いくらのものを、
何人に売ればいいか?

金額設定をどうするか。
その金額に合った商品をどうするか。
商品をどう作るか。

販売する人数をどう集めるか。
どこから集めるか。

これらの『企画』も
いわゆる『物語』です。

そして、自分の商品を、

お客さんに
知ってもらい、
興味を持ってもらい、
購入してもらう。

ここまでの
お客さんの心理状態も含めた
販売経路を作るのも
全て『物語』です。

近々セミナーをやります。

2時間のセミナーなのですが、

どういう流れで、
どういう構成で話を組み立てるか。

全て『物語』。

セミナー集客するために、
自分の事を知ってもらうための、

『プロフィール』を作る。

どういう流れで紹介すれば、
お客さんに興味を持ってくれるのか。

プロフィールの流れもまた、

『物語』なのです。

どうでしょう?

もう、全部『物語』なんですよ。

自分の理想を叶えたい時。
目標を達成したい時。

全てひっくるめて
必要になってくるのは、
この『物語』です。

それが、大きい規模なのか。
小さい規模なのか。

違いは、それだけ。

その中でも、
『プロフィール』というのは、
比較的小さい規模での『物語』です。

重要度は
「かなり高い」ですけどね。

重要度はかなり高いですが、

自分の事を作るので、
比較的、作りやすいはずです。

というわけで、
今日から『プロフィール作り』を
お伝えしてきます。

僕自身もともと、
「アラシ」のロフィールがあります。

ただ、ブログに書いてある
プロフィールはかなり古いんですね。

当時の僕のレベルでもあるので(^_^;)。

これを、そろそろ
書き換えようと思っていたのですが、

ずっとサボってました(^_^;)

それではいかんので、
いい加減やろうと。

でも、ついでに
その過程をリアルタイムで
こうして発信しても面白いなと。

そう思ったわけです。

というわけで、
今日はこのくらいにして。

次回から具体的に進めていきますね。

で、僕の現在のプロフィールでも、
ブログに『自分物語』という感じで、

まさにプロフィールを、
物語にした記事があります。

これを、今後、
変えていこうと思ってます。

これって、実はかなり強力です。

この物語を読んで、

「感動しました!」とか
「のめり込まれました!」とか

なんやかんや
好評な感想をいただきます。

そうなったら
こちらの思惑通りですよ(笑)

とにかく、お客さんをいかに
そういう状態にするか。

魅了するか。

プロフィールだけで、
それくらいの大きな威力があります。
じっくり作りこむ事をオススメします。

なので、僕が昔作ったものではありますが、
まずは見ておいてください。

古いといえば古いのですが、
これだけでも参考になると思います。

⇒ 『自分物語』はこちら

では次回から
僕もリアルタイムで
新しい自分物語を作っていきますので、

もし良かったら一緒に作っていきましょう!

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す