ライザップの新CMから読み取る

一部の方にのみ、お伝えしていた、
YouTubeノウハウの募集も終了しました。

お互いお疲れ様でした(^^;)

商品の配布は水曜日からになります。

今日から月曜日なので、
また頑張っていきましょう!

さてさて、僕は常に、

情報販売をゴールに設定する事を、
おススメしています。

アフィリエイトや転売等、
効率的に収益を出せるビジネスを
取り組むのはいいのですが、

それらはあくまでも、
「一時的に」効率が良いだけ。

「継続的」な
安定収入モデルを作るためには、

情報販売をしなくてはいけません。

ということは、
商品を作らなければいけない。

「情報」
という商品を作らなければいけない。

ではどうやって?

これがたとえ「情報」であっても、
ビジネスは全て同じ。

仕入れて
製品化して
販売する。

情報も同じ。

「他人の情報」を仕入れて、
「自分の情報」化して
販売する。

では他人の情報を
どうやって仕入れるか?

それは、能動的に
書籍やネットで調べるのもアリ。

それ以外でも

日常生活の中で、
受動的に受信する情報を

仕入れるのが実はおススメです。

その方が、
共感を得やすいので。

日常生活は
共有している状況が多いので。

何気ない日常に流れている
情報の中で、
一般的な視点とは違う捉え方。

そこを自分なりに見つけて、
それを自分なりにまとめる。

そうすると、

一般的な情報が
自分だけの情報になり、
自分の商品となる。

という感じですね。

それが情報販売の基本です。

「自分なりに」
というのがポイント。

正解を見つける必要はありません。

そもそも正解や、
本当の意図なんてわからないので。

自分なりに解釈して
自分なりに発信すればいいんです。

たとえば最近ですと、
ライザップのCMが面白いですよね。

ビフォー、アフターの
対比が強烈なインパクトを与えたCM。

そんなライザップが、
最近の新しいCMは、
若干大人し目なんですよね。

そこ、気づいてました?

新しいCMの登場人物は、

芸能人や一般人等の、
「実践者」ではなくて、

「トレーナー」です。

メッセージとしては、

「私たちと一緒に頑張りましょう」

的な内容になってるのです。

強調してる部分が
全く違うんですよね。

第1弾は、
とにかく「成果」。

第2弾は、いわば、

「成果」をもたらす
「要因」のアピールですよね。

要は、こんな爽やかなトレーナーが、

あなたのために、
親身になって指導してくれますよ。

的な内容です。

以前の記事でも書きましたが、

おじゃマップに
ライザップの社長が出演していた時に、

「うちはトレーナーの質にこだわった」

という事を言っていました。

そして、その後の
このタイミングでのCMの変更。

こういう視点を持っていると、
広告戦略の勉強にもなります。

しかも無料で。

CMを仕掛ける側の気持ちも
見出す事ができるし、

CMを見る側の気持ちも
体験する事ができます。

そしてそれらを総合して、
ビジネス戦略のアドバイス、
情報販売ができるようになりますよね。

日常の情報こそ、
視点をズラして、

自分なりの商品化して
商品を作っていきましょう。

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す