YouTubeチャンネル作るの面倒なら…

さて、昨日のYouTubeの横展開、縦展開の話は、

結構評判良かったですね。

 

何名かメールも頂いたのですが、

始めたばかりですが、
縦展開をしてる人もいるようですね。

 

YouTubeを始めたばかりであれば、

まずは横展開をしましょう。

とは言っても、

これって、実は

重い腰が上がらない状態になります。

 

たとえば、

いきなり
チャンネル10個作ってください。

20個作ってください。

って言われたら、

「ダルっ!!」

って思いません?

 

なんか大変そう。。。

って思っちゃいますよね。

 

でもここの壁を乗り越えないと、

YouTubeで成果を出せないんですよね。

 

YouTubeは量に比例して

収益が伸びるところもあります。

 

で、中々

最初の一歩を踏めない場合、

作業の種類を変える事を
オスススメします。

 

最初の一歩とは、

もちろん「動画を作る」事。

 

でも、大変そうで、

中々作れない。

 

であれば、

まずは動画作るの止めちゃいましょう。

 

・・・

 

え!?

って思うかもしれませんが、

いいんです。

 

動画を作るのと

同じくらい大事な事をしましょう。

 

それは何か。

 

「動画を見る」事です。

 

YouTubeの動画を見る。

これに徹しましょう。

 

以前も言いましたが、

YouTubeというのは
情報がダダ漏れです。

 

登録者の多いチャンネル。

再生回数の動画。

開設間もないのに
伸びてる動画、チャンネル。

などなど。

 

全部教えてくれます。

 

で、これがTwitterだと、

わかるようでわからないんですよね。

 

Twitterの場合、

1日のRT増ランキングや
フォロワー増ランキングを

紹介してくれるサイトがあります。

 

でも、

上位のほとんどは芸能人だったり

ジャンルに偏りがあったりします。

 

だから早い段階で

飽和したりもります。

 

その点、YouTubeは違います。

まず、そんなサイトが不要。

 

自分で簡単に

伸びてるアカウントを見つける事ができます。

 

当然、YouTubeを

ちょろちょろ回ってるだけでもそうですし、

YouTubeがご丁寧に
誘導してくれますよね?

 

それが、

関連動画とトップ画面。

もちろん見た事ありますよね?

 

関連画面とトップ画面というのは、

伸びてるアカウントを
紹介してくれています。

 

1つ見つければ、

その関連動画に

2つ目、3つ目も紹介してくれます。

 

さらには

また違ったジャンルの動画も紹介。

 

そしてまた、

2つ目、3つ目と見つかる。

 

どこかで区切りをつけないと、

永遠に尽きません(^_^;)

 

それくらい教えてくれます。

で、伸びてるアカウントが分かれば、

結構、テンション上がりますよ。

 

当たり前ですが、

何事も研究熱心な人は
成果が早いですよね。

 

YouTubeは研究しやすい
市場になってますので。

 

まだ「YouTubeで稼ぐ」という

手応えを感じてない場合は、

まずは「YouTubeで稼いでる人」に

触れてみる。

 

という事をやってみると

いいと思いますね。

 

YouTubeには

色々な動画、チャンネル、
ジャンルがあります。

見てください。

 

ホント、色々見つかります。

で、そこから

どのように自分が動画を作って行くか、

そこはまた次回お伝えしたいと思います。

 

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す