YouTube大作戦

さて、一部の方々には

僕が参入したYouTubeの成果をお見せしました。

こんな感じ。
123gatsu

参入して3ヶ月目に

月間250万円の収益を出すことが出来ました。

 

昨日から

YouTubeをテーマにお伝えしてます。

しばらくYouTube関連の話をしますので、

何か気になる事があったら、

いつでもご連絡ください!

 

さて、では

YouTubeで成果を出すためには

どんな事をすればよいのか?

 

これはまず、

YouTubeに限らず

基本的な概念からお話していきましょう。

 

何か新しい事を取り組む時、

結局のところ、

「作戦」が必須になってきます。

 

「戦略」とか「戦術」とか

戦略と戦術のの違いが
どーたらこーたらとか

面倒くさいので、

シンプルに「作戦」と表現。

作戦って、

要は考えるって事ですね。

仮説を立てる。

そして実践する。

結果の検証する。

そしてまた仮説を立てる。

実践する。



この繰り返し。

 

正直、これをやっていれば、

ネットを使ったビジネスであれば、

それなりに成果を出すことができます。

 

今やYouTubeのノウハウ教材って

結構出てますよね。

 

僕も大体、買い集めましたが、

この「作戦の立て方」を

まとめている教材は
あまり無いですね。

 

そりゃそうです。

買い手はそんな事、求めてないから。

 

買い手はとにかく

「稼ぐ方法」を知りたいから。

 

でも、

YouTubeなんてのは特に

最近、参入者が増えた市場であって、

みんながみんな
探り探りやってるんですよね。

 

当然、YouTubeのロジックを

完全に見つけた人なんていないわけですし、

YouTubeも仕様をどんどん変えてきています。

 

という事は、

常にノウハウだって進化しているわけです。

 

なので

その時その時のノウハウをまとめたって、

成果が出るのは

「その時」だけなんですよね。

 

だから、

ビジネスで本当に大切なのは

この「作戦」を立てられるかどうか。

 

教材だったら

そこを教えないといけないんですよね。

 

ま、でもそんな教材、

売れないですけどね。

 

ま、でも僕は、

そんな教材を販売しますけどね(^_^;)

 

ま、期待しておいてください。

 

話をYouTubeに戻します。

YouTubeで成果を出すために大切な事は、

「パクる」事です。

 

これに尽きます。

 

YouTubeに限らず、

TwitterやFacebook等のSNSはみんな一緒。

パクるだけです。

 

これがリアルな

実店舗の経営ですと、

そうはいかないですよね。

 

どのくらい集客できていて、

どのくらいの顧客単価で。

 

もちろん、

お店に入るだけで
ある程度の予測が出来ますが、

実際のキャッシュポイントや

コストなどはわかりません。

 

ただ、

SNSに関しては、もう、

そのまんま見えてますよね。

 

Twitterはどんなアカウントがフォロワーが多くて、

どんなツイートがRTが多いのか。

 

YouTubeもそう。

どんな動画が再生回数が多くて、

どんなチャンネルに登録者数が多いのか。

 

ダダ漏れです。

 

で、何も考えてない人は、

これを丸パクリしようとする。

だから成果が出ない。

 

これって、

「丸パクリ」がダメというわけではなく、

「何も考えてない」

というのが成果の出ない原因だと思います。

 

何も考えてないと、

状況変化に対応できません。

 

教材に書いてある事を

何も考えずにそのままなぞる。

 

伸びている動画を

何も考えずにそのまま真似る。

 

真似たりパクるのが悪いのではなく、

考えてないのがダメなんですよね~。

 

とにかくまずは

そういったダダ漏れされている

オイシイ情報を入手する。

リサーチってやつですね。

 

そして、

その理由を把握する。

把握できなくても
予想する。

予想してみる。

考えてみる。

そして、仮説を立てる。

とりあえず立ててみる。

で、実践。

 

すごく抽象的な事を

言ってるかもしれませんが、

ホントにこれだけで、

ある程度の所までは行けます。

 

特にYouTubeは

まだまだ大きな
状況変化は起きてないので

今のうちに実践して、

色々見てみる。

 

これが成果を出す

最初のステップになると思います。

 

YouTubeに関しては、

まだまだオイシイ情報を持ってますので、

引き続きお伝えしていきますね!

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す