凡人が天才になる日

「アラシさんは頭の回転が早いですよね」

僕のメールを読んだ方に

結構、そう言われます。

「アラシさんは話し方が上手いですよね」

お会いした方や

動画を見た方に

結構、そう言われます。

これはもの凄く嬉しい事ですが、

当の僕、本人としては

そう思ってないんですよね。。。

まず一つに、

僕よりスゴイ人が
身近に居たからというのがありますね。

僕はその人の事を尊敬していて、

その人からとにかく
パクってやろうって思っていました。

当時のその人の年齢に、

僕もなってきましたが、

そのレベルにまで達したとは
到底思えないですね。

ただ、こうして

偉そうに情報を発信している立場としては、

「賢い」

「頭が良い」

と言われるように
ならないといけないと思ってます。

頭の弱い人から

やはり学ぼうという気には
ならないですよね。

ただ、実際の僕は

自分の脳みそが
強いとは思っていません。

その代わり、

努力はしています。

その努力さえすれば、

凡人でも
天才のように

「見せる」事はできると思います。

ではその努力とは?

それは、

「頭を使わない」

という事です。

なんでやねん

って感じですよね(^_^;)

「頭を良くするために
 頭を使わない」

とはどういう事やと。

これは

正確に言うと

「記憶しようとしない」

というところですね。

これは、

僕はかなり自覚してるのですが、

僕は「記憶力が異常に低い」

と思ってます。

これはおそらく、

もう体質的に

自然と、
記憶しないようになってるからだと思ってます。

こういう情報業界にいると、

膨大な量の情報を収集しています。

そうするとですね、、、

頭で記憶できるわけがないんですよね(^_^;)

そんな膨大な量を。

なので、

最初っから頭に入れるつもりはありません。

確実に忘れるので。

その代わり

スマホなどにメモります。

そして、

面白そうなものなら
すぐに表現します。

こういうメールやブログ、

動画や音声などで。

そうする事によって

機械がストックしくれます。

僕の頭なんかより、

機械の方が
圧倒的に優秀ですからね。

そしてストックされた情報を

今度は料理をする感じです。

切ったり混ぜたり

まぶしたり。

ここ最近、強く言ってますが、

これらのストックは
全て商品となります。

なので、

そんな大事な情報を
頭ではなく機械に

しっかりと貯めておく。

そしてそれを
表現して商品化する。

それをまた貯めておく。

こうやって

機械にストックされた
大量の情報を

あたかも自分の頭で処理したように

表現していると、

「頭が良い」

っていう印象になるのかもですね。

これなら誰でも

頭良くなると思いませんか?

大量の情報に触れて

大量に機械に貯めこんでおきましょう。

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す