オーナーになる前にオーナーになる

最近は、

自分の仮面オーナー育成プログラムの

バージョンアップの準備をしています。

こういうのは
僕の商品なので

僕にしかできない仕事です。

ここの切り替えを

最近は特に意識してますね。

僕がよく言う、

「オーナー思考」というやつです。

オーナー思考というのは

簡単に言うと

「自分で全部しない」

というものです。

僕が指導している方々には

とにかくこの思考になってもらいます。

ビジネスオーナーって言うと

カッコよく聞こえますが、

こんなものは誰でもできます。

ビジネスオーナーになるためには、

オーナー思考を持っていればいいだけです。

自分で全部やらないようにしよう。

って考えを持てばいいだけです。

しかしこれは、

大半の人が出来ません。

インターネットを使ったビジネスというのは、

実はめちゃくちゃ作業が発生します。

逆に言うと、

作業をすれば
その分だけ成果がでるようなモデルです。

「誰でも」

「カンタンに」

「月収◯◯円が!」

というのが
よくある謳い文句ですが、

これは大半が真実です。

一般的な会社員の世界で、

ただ単に作業量を多くすれば、

給料が倍になるなんてことはありません。

ということは

作業量に比例して成果が出るというのは

実は本当に
素晴らしい事なんですよね。

だから、

ネットを使ったビジネスというのは

「カンタン」と言えるのです。

でも、

そうは言っても、

この大量の作業量をこなすのは、

「カンタン」ではないんですよね。。。

自分一人でやろうとすると。。。

という話です。

ここですぐに

オーナー思考を取り入れましょう。

「オーナーになってから 
 オーナー思考になろう」

という順序ではありません。

オーナー思考を持ってるから

最速でオーナーになれるのです。

具体的に言うと、

とりあえずお金を使いましょう。

自分一人で
全部やろうとしない。

であれば、

人に頼みましょう。

ただ、自分の周りに

無償で手伝ってくれる人は
そうはいません。

という事は、

何かしらお金を使って

人に手伝ってもらう必要があります。

であれば、

その時の報酬はいくらにするか?

報酬金額に対して、

成果(リターン)はどのくらいになるか。

どのくらいにしなければいけないのか。

そういう計算をするようになります。

これは、

「お金が出来てから」

という話ではなく、

全く稼げていない

スタート時点から
今すぐ必要な考え方です。

「投資」という話ですね。

投資は何も

株式投資や不動産投資だけではありません。

現時点の日常生活でも

小さな金額でも

自分の行動、もたらす成果、

もろもろを頭の中で
ざっくりでも計算できるように。

お金がなくて

お金があっても

この思考と行動は
ずっと続くと思っています。

今の時代、

外注サイトもたくさんあります。

とりあえず

サイトを見てみる。

他の人が出してる
仕事の案件を見てみる。

すると、

「え!
 こんな仕事依頼してるんだ~」

「え!こんな値段でヤってくれんの?」

といような発見もあります。

となると、

自分の作業を

外注に回す方法が

これまた色々出てくるようになります。

オーナー思考。

これは今のうちから
常に意識しておきましょうね!

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す