クズの処世術

僕ら夫婦はいつも朝は

とくダネ!

ノンストップ

という感じで、
テレビを見ています。

今日も面白かったですよ。

ノンストップでは

しょっぱなから
ドランクドラゴン鈴木拓の
特集をやってました(^_^;)

『クズころがし』

という本を出版したそうです。

内容は、

炎上芸人鈴木が
クズの処世術という(笑)

それを、

なんか鈴木が
偉そうに語ってたわけですよ。

クズなりの処世術を(笑)

それをオープニングの
特集でやるノンストップも

イイですよね~♪

でもこれは、

そうとう勉強になりますよ。

この本の内容を
まったく見てないですが、

一般的な成功哲学と

おそらく
全くの真逆の内容ですよね。

一部紹介すると、

ひな壇番組で、
他の芸人さんが頑張ってる時に、

鈴木は一人、静かにいるそうです。

そこでMCが

「お前、なんで何もしゃべらへんねん!」

という感じで怒ると、

鈴木は、

逆にこういうリアクションしてる方が
自分に注目が集まる

っていう解釈をしていたそうです。

ヤバイ。。。

ごもっとも過ぎる(^_^;)

これって、

本当に勉強になります。

悔しいですが。

どういう事かというと、

なんでもかんでも
ノウハウ化できるって事。

鈴木の言ってる事は、

今となっては
体系化されてますが、

最初は自分の感覚でやっていたと思います。

それを

周りがこうやって取り上げてくれて、

逆に成功事例になってしまった。

そうなると、

今度は、自分の体験を振り返ります。

その時の自分のリアクションや

考え方を振り返る。

それを表現してみると、

意外や意外に、、、

体系化できてしまう。

一般的な成功哲学とは

全くの真逆なのに。。。

という事は、

自分の体験はなんでもかんでも

振り返れば体系化できるという事です。

もちろん、

それなりに成功事例がないといけませんが。

でも、

特別大きな成功事例も必要ないと思います。

現在の自分が、

そこそこちゃんと生きている。

それで十分、
成功事例じゃないですかね。

今回、

鈴木のクズ処世術

みたいな感じで、
取り上げられましたが、

実はこのような内容が
人間のホンネのような気がします。

基本、人間って

クズじゃないですかね(^_^;)

鈴木のように

無理なもんは無理って言いたいし、

誰かに助けられたいし、

おごってもらいたいし、

何かあったら逃げたいし。

僕も、結構当てはまりますからね。

これも前回言ったような、

需要です。

こうしてみると、

世の中の人は、
基本クズですよね(^_^;)

という事は需要があります。

という事は、

もし自分自身が
一般的な成功哲学に沿ってなくても、

ノウハウ化できるって事ですね。

まあ、悔しいので

鈴木の本は買いませんが(^_^;)

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す