新年の目標なんて無駄

新年にもなった事で、

「今年の目標」

なんぞを語るメルマガを
ちらほら見かけました。

今、朝の情報番組

「いっぷく」を見てるのですが、

これもエンディングで

今年の目標を発表してました。

えっと、、、

新年の目標なんてものは、

立てる必要はありません。

何故なら、

絶対に達成しないからです。

語弊のないように言うと、

もちろん達成出来る人はいます。

その人は俗にいう

成功者です。

データ的には

新年の目標を達成できる人は

全体の3%だそうです。

97%は達成できません。

なので、

目標なんて
立てるだけ無駄です。

・・・

さてさて、

ここまでだと

ただの批判ヤローに
なってしまいますね(^_^;)

ここからが
僕の言いたいことです。

何故多くの人が
新年の目標が達成できないかというと、

そもそも

「目標達成の方法」を知らないからです。

目標を達成するためには

そのための
「方法」を知らなければいけません。

目標の立て方

計画への落とし込み方

行動への落とし込み方

行動の仕方

進捗確認の仕方

修正の仕方

ハッキリ言って
めちゃくちゃたくさんあります。

こういう事を知らないから

新年の目標が達成できないのです。

だ・か・ら

そんな背伸びをしないで

まずは

これだけをやってください。

それを今からお伝えします。

それは

「逆から考える癖付け」です。

とりあえず、

これだけで今はオッケーです。

これはどういう事かというと、

目標を立てて、
達成しようと実行する際に、

必ず計画を立てます。

その時に、

どうやって計画を立てるのか。

これは普通、

逆から考えると上手く行きます。

「逆」というのは

「ゴール」です。

目標とするゴールに行くために

ゴールからの道筋を作り

スタート地点で
道が開けている状態にするわけです。

で、こんな事って

わかりきってるかもしれませんが、

「癖付け」レベルまでやってるのは、

意外に出来ていない人が多いと思います。

いい例が、

月収100万円。

月収100万円を目標として、

どうやって100万円を
自分が作っていくのか。

これ、しっかり

逆から考えてますか?

Twitterで100万?

YouTubeで100万?

メルマガで100万?

それだけじゃ、

まだまだ甘いですよね。

月収100万稼いでる人が

「何で」それだけ稼いでいるのか?

要は明細的なもの。

これをまずは知る事ですよね。

そこで僕が常々言ってるのが、

「月10万稼ぐノウハウを
 1万円で販売する」

これを30人に販売すれば月30万。

100人に販売すれば月100万。

価格を5万円にすれば

20人に販売で100万。

月100万円稼いでる人は

実はこういう明細なんです。

だったら、

Twitter“だけ”で
月100万稼ぐ

労力と時間。

これをどのくらいの
力加減で取り組むのか、

全く変わってくるんですよね。

これが「逆から考える」

という事です。

まずはここからやりましょう。

この癖付けをするだけで

問題解決のスピードが
圧倒的に早くなります。

これができれば

新年の目標なんて
無駄に立てなくても

ある程度の成果を収める事ができます。

その癖付けができたら

目標設定ですね。

ぜひ参考にしてみてください!

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

1件のコメント

  • 逆から考えるを習慣にする大切さを
    痛感して、鳥肌が立ちました。

    まさに今までの人生が目標倒れだったので、いい学びができました。

    有り難うございます。

コメントを残す