498億円の市場

489億円。

この数字、なんだと思います。

実はこれ、

昨年の詐欺被害総額だそうです。

で、今年はというと、

11月の時点で
498億円だそうです。

つまり、
もう既に昨年を上回ってるし、

昨年どころか、
毎年増加してるそうです。

ちなみこのデータ、

今日の朝の情報番組
「ノンストップ」でやってました。

そうです。

僕は今、

ノンストップを見ながら、
このメールを書いてます♪

で、MCのバナナマン設楽さんが

こんな事を言ってました。

「ノンストップでも
 僕らが何度もこういう特集を組んで
 やってるのに、
 なかなか被害を止められないですよね~」

って。

で、今僕も番組見ながら
驚いてるんですが、

詐欺の手法自体も
相当変化してるんですね。

「振込みしてください」

ではなくて

「お迎えに行きます」

みたい事とか(^_^;)

あと、今やっているのは

セレブパーティーに呼んで
高額商品を買わせるとか。

セレブパーティで、

組織的に仕掛けて
販売したりしてるそうです。

で、

番組内でも

タレントが
あーでもない
こーでもない

っていう感じになってます。

さてさて、

こういう番組で
何度も詐欺防止の特集をやっているのに、

何故、被害総額が
年々増えているのか?

こういう所に疑問を持って、

自分なりに分析して
答えを出そうとする癖付けが

僕は大事だと思いますね。

ここからは僕の見解なので、
必ずしも正しくはないですよ。

という言い訳を用意しておきます(笑)

では振込詐欺の件ですが、

被害を受けた年齢層って
どのくらいなんですかね?

おそらく高齢者ですよね。

よくニュース見て思いません?

「振込詐欺で200万振り込んじゃいました」

みたいな。

そのニュース見て、

多くの人は、

「はぁ!?200万円!?」

って、その金額の高さに

びっくりしますよね。

もちろん、僕もそう。

それは、その人にとって

200万円という金額が

「高い」と思うからです。

では、

被害にあった高齢者にとって

200万円ってどうなんですかね?

孫や息子がトラブルになっていて、

200万円で解決できるなら

ひょっとしたら出しちゃうかもしれません。

その高齢者が
老後のために貯金を1億円貯めていて、

息子のためにと貯めておいたら?

1億円の貯金に対して
200万円くらいだったら、

払ってしまう気持ちは
わからないでもないです。

例えば僕だったら、

自分の財布に1万円入っていて

200円で
実家の犬が助かるんだったら

普通に払いますよ。

という感じで

要はターゲットの話なんですよね。

詐欺グループというのは

相当頭がキレる連中だというのは
もうわかりきっています。

僕らみたいな
普通の庶民のところに

電話なんかかけてこないんですよ。

ターゲットに合ってないので。

で、

もっと言うと、

このノンストップを見てる人の

年齢層ってどのくらいなんでしょう?

平日の朝10時からやっていて
見てる人って?

このへんは僕も
しっかり調べたわけではないですが、

主婦とかが多いんでしょうか?

そもそも
詐欺被害のターゲットになる
高齢者って

こういう朝の情報番組を
見てるんですかね?

もし見ていないのならば、

いっくら詐欺防止対策の
情報提供したって無意味ですよね。

そうなると、

当然、詐欺被害は
少なくならないです。

では、

どうしたらいいかというと?

もし、この番組で

詐欺被害を少なくしようと考えているならば、

そして見てる層が主婦ならば、

主婦が

自分のおじいちゃんやおばあちゃんに

「詐欺防止の方法を
 どうやって伝えたらよいか?」

という情報を提供すれば
いいのではないでしょうか?

結局、詐欺被害が減らないのは、

詐欺防止の方法を知らないから。

でも、

詐欺防止の情報は発信されている。

防止対策情報が

被害者候補に

伝わってないんですよね。

この「間」が抜けてるわけです。

この「間」を

解決する方法を
発信すればよいのかなと思います。

まあ、もちろん

テレビというのは
色々な事情があるから

提供する情報も精査されますからね。

あと、この詐欺の件で、

もう1個気づいた事があるので、

それはまた、
次回にでもお伝えしましょう!

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

コメントを残す