浅い知識と深い知識

今日は「賢さ」の
もうちょっと深い話。

以前こんな記事を書きました。
『「賢さ」を出すためには?』

メールやブログで
情報発信する場合は、

「賢さ」を見せる必要があると。

その時に話したのが
『直球』と『変化球』。

特に変化球。
誰も知らないような豆知識。

これを披露すると、
「賢さ」を見せる事ができます。

では、
誰も知らない豆知識って何??

って話ですよね。

そこで今日は

『誰も知らない豆知識』

というものを
もうちょっと深堀してみましょう。

賢さを見せるための
誰も知らない豆知識。

一体これは何なのか?

ズバリ結論を言うと、

『歴史』です。

「歴史を知っている」
「歴史を語れる」

これが実は
誰も知らない豆知識であり、

「賢さ」を見せられる
最も最短の方法です。

だから効果的な勉強とは
歴史を勉強する事と言えます。

このメカニズムを
ちょっと解説しましょうか。

「知識がある」
というのは非常に武器になります。

「賢い」イメージをつける事ができます。

ただ、
一言で知識と言っても

深くも浅くもあります。

「浅い知識」だと
逆効果の印象を受けてしまいます。

僕が以前から
カタカナのビジネス用語を使わないのは
そういう事。

浅い知識を披露しているように
見えちゃうからなんですね。

ネットビジネス業界で言えば、

DRM
コピーライティング

こういう言葉を使っていると
浅い知識の印象を受けます。

もちろんその人は
しっかり勉強してるから
その言葉を知っています。

知らない人よりも
よっぽどマシです。

でも浅い意識は
それ以下の印象を与える危険性もあります。

では逆に、
深い知識とは何か。

これは理屈で考えると
非常に簡単です。

「深い」と言うのは

「底が見えない」というイメージ。

「浅い」と言うのは

「底が見える」。

つまりはその人自体が
もうそれで判明してしまう。

そんなイメージです。

底が見えない人間。
底知れない人間。

これが目指すべきキャラになります。

そこで効果的なのが
歴史というわけです。

歴史というのは
「深さ」を象徴するものだと思います。

だって、

「歴史」って
どこからどこまでを言います?

江戸時代?
戦国時代?

それとも紀元前?

一個前の昭和?

これら全て歴史ですよね?

突き詰めれば突き詰めるほど
歴史には終わりがないのです。

底がないという事。

だから研究者は
永遠に研究しているのです。

そう、だから
歴史は底が見えないのだから

その歴史の知識を披露すると
結果的に

「底が見えない人」
という印象を与えられやすいのです。

具体的な例を出しましょうか。

例えばスポーツ。

サッカーで言えば
今注目されてるのは

海外で言えばメッシやバルセロナ。
日本で言えば本田や香川。

これらの人達の知識を
語ろうとしても

所詮は浅い知識で終わる可能性もあります。

なぜなら
多くの人が知っているから。

ここに、
ちょっと歴史を絡めます。

「視点をズラす」
というのにも似てます。

チームの中心人物よりも
2軍やコーチ、
裏方を調べてみるのです。

強いチームというのは
必ず裏方がいます。

選手が優秀なのはもちろん
チーム戦術や指導者というものが
必ず関わっています。

バルセロナの監督も
当然有名。

では2006年に
高校サッカーで旋風を巻き起こした
学校があります。

その名も滋賀県代表
野洲高校。

現在のブンデスリーガー
乾選手の出身高校です。

当時型破りだった
ヒールパスやトリッキーな
プレースタイルから

「セクシーフットボール」

なんて言われていました。

ではその高校の監督は誰?

その監督の出身競技は?

では乾選手は
何故野洲高校に進学したのか?

中学生のクラブ
「セゾンFC」とは?

ここで僕が語ると
ものすごく時間がかかります(^_^;)

なのでこの辺にしておきますが、
こんな感じで、

ちょっと視点をズラして
歴史を研究してみるのです。

で、歴史の知識を語ると
どういう事が起きるか?

それは

「その時代から現代までの
 知識を網羅している」

という印象を与える事ができるのです。

例えば江戸時代の話をすると、

江戸時代からの先、

明治時代
大正時代
昭和時代

これら全ての時代の事も
知識があるという印象です。

もちろん錯覚ですよ(笑)

でも
そういう印象を受けますよ。

だってそもそも
普通の人は歴史の勉強なんて
しませんから。

昔の時代の
教科書に載っていないような知識があると

勝手に「すごく知識のある人」
という印象を与えます。

しかも内容が歴史なので、

「底が見えない知識」

「底が見えない人」

という・・・

勝手なイメージを持ってくれます(^_^;)

これは非常に効果的ですので、
ぜひ参考にしてみてください。

また、研究する歴史は
自分の好きなジャンルでいいと思います。

自分の好きなジャンルの
視点をちょっとズラして、

その歴史を研究する。

そして、
それを現在自分が発信している
情報と関連付ける。

それが自分自身の
オリジナルな情報発信となります。

ぜひ参考にしてみてください♪

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

コメントを残す