のび太のCMから学ぶ

ネットビジネスで成果を出してる人って

「テレビは見るな!」

ってやたら言いますよね。

まあ、確かにその通りだけど、

テレビ見まくって
成果を出してる人もいっぱいいます。

僕がいつも言ってるように
正解は一つじゃないですから。

何が大切かというと
情報の受信の仕方の問題。

ぼ~っとテレビを見てたって
情報の受信が非効率的。

だからテレビなんて
見ない方がいいって事ですよね。

でも逆に
効率的な情報の受信をしていれば

当然テレビを見る価値はあります。

とか言う僕も
あまりテレビは見ないんですけどね(^_^;)

ただ、僕が勉強になるのは
やっぱりCMですね。

今僕らがこうしてメール書くのも
アフィリエイトもそう、

要するに広告ですからね。

テレビCMは莫大な費用がかかるから

僕らがやってるようなものと
次元が違いますが、

構成やターゲット、メッセージ等の
仕掛けは勉強になります。

また、CMから
色々な情勢も把握できますよね。

そうやって勉強するなら
テレビも情報の受信の一つとなります。

「あ~した~♪
 
 きょ~およ~りも~♪

 好き~になれ~る~♪」

あ、すみません。

突然、歌い出しちゃいました。

僕、この歌
好きなんです(#^.^#)

GReeeeNの『キセキ』です。

「e」の数、合ってますよね(^_^;)

昨日、色々YouTubeを見てたら、
トヨタのCMに行き着きました。

これはもちろん、
前からよく見てました。

これ、

妻夫木聡がのび太で
ジャン・レノがドラえもんで、
山Pがスネ夫で。

配役ももちろん
すごく凝ってる(?)んですが。

そもそもの構成の部分ですよね。

何かと言うと

「車の免許を取りに行こう」

という所からストーリーが入ります。

これがもう、
全てを物語ってますよね。

今の人、今の若者は
車に興味がないんですよね。

車の興味のない人に

車の機能や
車の良さを
語っても意味がありません。

「車の免許を持っている魅力から
 説明してあげる」

という・・・

どうでしょ。

今の40代50代の人には
考えられないメッセージなのではないでしょうか。

でもこれも
凄く大切な事ですよね。

世の中の現状を把握して
それを元に問題点を抽出して
解決策を考案する。

どんな仕事にも言える事です。

特に、
どこが今ハードルになってるのかを

見つける事がもっとも大切な事です。

意外に解決策というのは
ぽんぽん出てくるもの。

ただ、どこが問題になっているのか
というのは中々気づかない。

トヨタの人だって、

まさかまさか

免許を取るところから
ハードルになってるなんて
思ってもなかったでしょうね。

どこが問題か。
どこにハードルがあるか。

それを探すことが大切です。

恐らく、
自分が思ってる以上に
他人のハードルは高いですよ。

「やりすぎ」というくらいが
丁度いいと思ってます。

会社のマネジメントもそう。

企業の問題、
部下の問題。

会社の中に、人それぞれで
ハードルが違います。

まずはそこを見つける事が
大切だと思います。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

2013年3月28日 のび太のCMから学ぶ はコメントを受け付けていません。 ブログ