24時間で1000リツイート

情報というのは
常に上書きされていきます。

画期的で斬新な
アイデアというのは

一瞬で新しいものに
上書きされてしまいます。

これは仕方のない事。

ここ最近の僕は

『情報』について
お伝えしてきました。

情報の受信、発信、
そして共有。

ネットビジネスをしていると、
『情報自体』が商品(サービス)になります。

だからこそ、
上書きされるのが、

ある意味『脅威』ですよね。

優れた商品。

たとえば、
長年の技術で生み出されたような商品は

真似をする事が中々できません。

上書きができないのです。

でも、情報というのは

そもそも
自分が創り出したものではありません。

誰のものでもないので、
誰がやってもよいのです。

上書き上書きの連続です。

それによって
情報の質が良くなっていくので、

消費者としては満足なのですが。

さて、なんで今日はこんな
しみじみした話をしてるかというと、

僕自身が
情報の上書きをしてしまったからです。

何度も言ってます。

世の中には
「器用な人」「不器用な人」がいます。

間違いなく僕は
「不器用な人」です。

だから僕は

「不器用な人」なりの方法で
成果を出す情報を提供してます。

僕の中で、

「不器用な人」が
成果を出す方法の一つに

『返報性の法則』を紹介してます。

要するに、

「自分がやれば相手もしてくれる」

これは
器用も不器用も
能力やキャリアも

何も関係ありません。

やればできる事なので。

僕が提供してる情報って
結構こういうものが多いと思います。

でもこれは
ビジネスの本質でもありますから。

不器用な人でも
これさえ実行すれば

必ず成果が出ると思ってます。

それに対して
器用な人というのは、

本質を元に
新しいものを生み出します。

言葉を変えれば「頭がいい」。

情報ビジネスをしている
器用な人間は、

本当に頭がいいと感じる事が多いです。

さて、だらだらと
実はここまで前置きです(笑)

何が言いたいかというと

「不器用な人は本質部分を徹底し
 さらには器用な人間を利用する」

こう考えてほしいと。

そう思ってるのです。

不器用な人間は
器用な人間のような成果は出せません。

僕は今でも会社員です。

なぜなら僕の会社の社長が
凄まじい人間だからです。

彼から離れて起業することに
そこまでの魅力を感じません。

現時点ではですけどね。

でも、普通の会社員のような
デメリットを抱える事も嫌なので、

社長と交渉し、
今のような仕事のスタンスを
とらせてもらってます。

それが、
不器用である僕の

「器用な人間を利用してる」

という部分です。

で、ですね・・・

しかし、
そんな「不器用な僕」なのですが、

今回は「器用な人間」かの如く
ノウハウを見つけました。

それが昨日深夜に送られた
新企画のメールです。

それはTwitterノウハウです。

ちなみにこのノウハウを使うと
こんな感じの数字を出す事ができます。
$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

ちなみに昨日は300程度でした。
今は700越えてます。

そしてこれを、
今日中に1000にします。

これまた確実に可能なのです。

まあ、今でも僕は
自分が器用な人間だとは思ってません。

が、

今回の僕の企画は

「僕を利用する」には
十分な価値があると思ってます。

そんな感じの考え方をすると
成果を出すのが早いと思います♪

興味がありましたら、
ぜひぜひメッセージください(#^.^#)

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

2013年3月24日 24時間で1000リツイート はコメントを受け付けていません。 ブログ