コンプレックスを逆手に取る

ここ最近、
ちょっと市場調査も踏まえて

色々なランキングを見てました。

で、おもしろかったランキングが
あったので紹介します。

『年下の彼氏のいいところランキング』

というやつです。

ちなみにランキングは
こんな感じ。

1位自分も気持ちが若くいられる
2位カワイイ
3位意外に頼れる
4位素直に気持ちを伝えてくれる
5位無邪気な笑顔に癒される
6位意外と気が利く
7位甘えてくれる
8位元気がいいから一緒にいて楽しい
9位たまに大人っぽい姿をみせてくれる
10位自分に合わせようと一生懸命

まあ、なんでこれが
面白いと思ったかというと、

「意外」というフレーズが2個、
「たまに」というフレーズが1個。

ありますよね。

つまり、

「はじめの印象と違う」というだけで、

「いいところ」にランキングされているのです。

『年下の彼氏』

というだけで、

一般的には、
悪く言えば『下に見ている』
部分はあると思います。

3位意外に頼れる

これはつまり、

はじめは「頼りない」という
印象だったという事です。

6位意外と気が利く

これはつまり、

はじめは「気が利かない」という
印象だったという事です。

9位たまに大人っぽい姿をみせてくれる

これはつまり、

はじめは「ガキっぽい」という
印象だったという事です。

悪く言えばね(笑)

でもこれは、
すごくよくわかります。

一般的にそう思われても仕方がない。

『年齢が下』というだけで、

こうも舐められるもんかと(笑)

でも仕方がないですよね。

大事なのはここから。

そう思われるのは、
つまりは原理原則。

不変的な事です。

それなのに、
その事実を払拭しようと考える事。

それってすごくパワーを使うし、
結果も出ないと思うんですよね。

たとえば、
さっきの設定で言うと

「俺を舐めんじゃねーよ!」

というスタンスで
無理して大人ぶっても

やたらパワーを使うんですが、
結果、余計ガキっぽく見えるという(笑)

そんな感じになると思います。

原理原則に対抗しようとすると、
そうなっちゃうんですよね。

時間の無駄です。

では、どうすれば良いか。

受け入れるんです。

そして、それを逆手に取る。

これは

『コンプレックス』
全てに言える事だと思います。

自分が気にしている事、
自分のコンプレックス。

これらというのは
隠そうとしたり、抵抗しようとするから

余計ストレスになります。

それを逆手に取る事ができたら
本当にストレスは軽減されます。

もちろんこれは
理想論であって、

全て実行できるわけではありません。

僕も人に言えないコンプレックスで

いまだにストレスと
感じてることありますから。

でも、この方法は
出来る限り試してみる事をオススメします。

具体的に説明すると、
たとえば自分が年下彼氏の場合。

「大人っぽくしよう!
 大人っぽくしよう!」

と意気込むと空回りします。

でも、いいんです。

自分はガキで。

さっきのランキングにあるように、

“ちょっとだけ”
大人っぽい事するだけで、

『いいところランキング』の上位になるんですよ。

これって実は
ものすごくお得じゃないですか?

やらしい話ですが(笑)

そう考えると楽になりません?

僕が若い頃は
そんな事ばかり考えてましたww

10代、20代の頃は
年上の女性と話をする時、

そんな事ばっかり考えて行動してました。

まあ、僕自身が
色々経験したり勉強したりしてたので、

年の割りには大人っぽいガキでした(笑)

でもやっぱり、

初対面では年下というだけで

「ふ~ん、、、
 可愛らしい男の子ね」

的な感じで来るわけですよ。

さあ、そんな状況で

どのへんで、
俺の大人っぽさを見せてやるかと。

そんな事をよくやってました。

でもこれは、

無理に大人っぽくみせようと
思ってるわけではないんです。

「上に行こう上に行こう」

なんて思ってません。

むしろ下に見てくれてるから
逆に簡単に上に行けると思ってます。

以前僕は、
ブランディングの一つとして、

「あえて悪役になれ」

という事を教えました。

『悪役』というのは
はじめの印象が悪い。

でも

『普通』の行動をしても

スタートが悪い印象なので、
簡単にプラスの印象を持ってくれるのです。

それと同じ。

『年下』というだけで
スタートから『ハンデ』があったら

逆に

『普通』の事をしても
『プラス』の印象を受けてくれるのです。

さあさあ、

そんな『年上女性との恋愛』
なんて話はメインではありません(^_^;)

受け入れる。

そして、逆手に取る。

これは、

『人を魅了する方法』として
活用できます。

メールやブログで
情報発信するためには

キャラクターやメッセージが必要です。

自分のキャラクターは何か。

自分は今、月収が少ない。

いいじゃないですか。

それ受け入れましょう。

そして逆手に取ってやりましょうよ。

「コイツ、月収少ないのに

 なんかめちゃくちゃ説得力あるじゃん。」

って思われたら
可能性を感じてくれるかもしれません。

月収の少ない自分でも
共感してくれるかもしれません。

それを無理して、
月収が高いようなキャラを作る。

これが良くない。

いずれバレるし、
何よりもストレスになります。

なんでもいいと思います。

自分が『下に見られるような状態』なら

あえて受け入れ逆手に取る。

逆に楽になるし
ストレスになりません。

良かったら参考にしてみてください。

以前お話した、
「悪役になれ」というのはこの記事です

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

コメントを残す