他人を巻き込む能力に集中

コーチとプレーヤーって

そもそも仕事が違います。

マネージャーも含め
『管理者』と言いましょうか。

僕はいつもこの、
管理能力が必要だと言っています。

プレーヤーというのは、
実際に現場で仕事をする人。

ビジネスの世界で言えば、
営業マンとかがそうですよね。

管理者というのは
その営業マンの上司であったり、
コンサルタントであったり。

この管理者の仕事というのは、

プレーヤーの成果を出させることですよね。

そして、
管理者になる多くの人は、
よく悩むことがあります。

それは、
自分の『能力』と『実績』について。

企業の場合は、

大体『実績』を出したものが、
管理者に昇格します。

その実績を、
周りの人が見ているからこそ、

部下も管理者の発言を聞くようになります。

これが、
よくある流れではあります。

ただですね、、、

僕はこれって、
そこまで重要な話ではないと思ってます。

「名選手名コーチにあらず」

という言葉が昔からありますが、
これは本当にその通り。

たとえ実績を出している人でも
管理能力が優れているとは限りません。

僕がなぜ
管理能力にうるさいかと言うと、

『効率』を求めると、
必ず管理が必要になるからです。

僕らは今、
ネットビジネスという業界で
成果を出そうとしています。

そもそもネットビジネスって
なんで注目されてるんでしたか?

『圧倒的な効率性』

僕はそう思ってます。

よく『レバレッジ』
という言葉が使われますよね。

それと一緒です。

たとえば
なぜメールで商売をしようとするのか。

効率がいいからです。

1通メールを送るだけで、
抱えている読者の数に一斉送信できる。

こんなに効率が良い
アプローチ方法はないですよね。

だから、
このような効率を求めるために、

読者の管理や
ツールの管理
複数のビジネスの管理など。

本当はお金や人数をかけてやるような事を
一人(または少人数)でやろうするから

絶対的に管理能力が
必要になってくるのです。

そうなると、

もう少し具体的に言うと、
『他人を巻き込む能力』が必要って事です。

メールやブログで情報発信をしていると、

やはり読み手には役に立つ情報を
提供しなければいけません。

そして、
『説得力』を持たせるために
『実績』が必要だと。

これもその通りなのですが。

『実績』がなくても
『説得力』を持たせる方法を

考えたほうが、
長期的に見て必要だと思うんですね。

それが
『他人を巻き込む能力』です。

もともとお客さんを増やすパターンというのは、

一気に
何百、何千、何万と増やすよりも、

1人、3人、10人と
固定客を増やしていく方が効率的です。

最初は1人のファンを獲得する。

そうすると、
確かに説得力のある実績があると
楽かもしれませんが。

メールのやり取りや
チャットでやり取りすると、

一人くらいは
共感してくれそうじゃないですか?

そのやり取りの際に
相手に親身になった事や
解決策を提示した事などが、

一番大切な事だと思います。

実績は必要。

でも全てじゃない。

だからこそ、
本当に大切な事に集中すべき。

それがブレなければ、
途中で挫折はない。

と僕は思います。

今日はよくまとまり切れず、
思いついたままの事を書いちゃいましたね(^_^;)

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

コメントを残す