実は緑色のカーデが似合う

「ニーズは聞くな」

これは、
僕の尊敬する人から
教わった言葉で印象に残っているもの。

当時は驚きました。

だって、
「ニーズは聞くな!」ですよ。

ニーズを聞け!
ニーズを拾え!
ニーズを把握しろ!

ってよく聞いてましたから。

間逆の理論。

でも、今ではこれが
僕の中でもベースになっています。

ニーズを聞いてはいけない、
その理由は、単純明快。

『お客さんにニーズはないから』

もうちょっと言い換えると、
ニーズに気づいていないという事です。

たとえば、
洋服を買いに行くとします。

まあ、僕もそこまで
ファッションのこだわりがないのですが。

このブランドの
この洋服の
このカラーの

というような、
ある1品を狙い撃ちして買いに行く

なんて事はありません。

なんとな~くのブランドで

なんとな~くの洋服を

なんとな~くのカラーで

というように
ざっくりとしたイメージです。

で、もっと言うと、
僕自身は、いまだに自分が
どういう服が似合うかわかってません。

僕は目立たない服が好きなので、

黒とか茶とか
ダークな色をよく選びます。

でもこの前、
妻と一緒に買い物に行ったら、

緑色のカーディガンを
選択しました。

緑なんて初めて。
自分なら絶対に選ばない。

でも、着てみたら
意外に似合っていたという。

妻に選んでもらって、
結局僕はそれを買いました。

似たような事例って
いっぱいあると思います。

人って、そもそも
ニーズに気づいていないんです。

これって、
サービスや商品を提案する側のとっては、
大事な意識となります。

あ、ちょっと誤解のないように
先に言っておきます。

「ニーズを聞くな」というのは、

ニーズを把握するのは大前提という事です。

そこから始まります。

ニーズも拾えないような人はダメです。

さっきの服屋の例で言うと、

最新のトレンドだか
お店のオススメだか知らないが、

『まっピンクの革ジャン』とかを
勧められて、かつ似合わなかったら
意味がありません。

本来のニーズはしっかり把握して

それ以上に、
心底にある『本当のニーズ』を
見つけてあげる事が大切なのです。

だから、こういう
メールやブログで情報発信する時は、

『本当のニーズ』を見出して、
それに合った情報を発信する。

そうすると、
読者も、すごく共感してくれます。

僕が緑のカーディガンに
出会った時のように。

僕は
一般的な黒のセーターを
表面上は求めていました。

そういう人に
黒のセーターを提供をすると
もちろん満足します。

でも、本当の満足は
緑のカーディガンでした。

今回見つけたのは妻でしたが、
店員だって見つける事はできたでしょう。

本当のニーズを見つける。

それは『予測』から始まります。

今、

読者の心底にあるニーズは
一体何なんだろう?

その前に

読者はどういう人なんだろう?

読者はどんな生活をしているのだろう?

読者はどんな事を考えているのだろう?

そう考えると、

読者はこういう人かもしれない。

読者はこういう生活をしているかもしれない。

読者はこんな事を考えているかもしれない。

『予測』ができます。

という事は

読者はこんな事に困っているかも。

読者の『本当のニーズ』はこれかも。

こういうように考えるのが
大切だという事ですね。

ニーズはない。

ニーズを教えてあげる。

そのためにも
自分で考える。

という事です。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

コメントを残す