物欲なんてそもそも無い

今日は

『物欲』ってなに?

っていうお話。

結論から言うと、

僕は『物欲』なんていう
欲求は無いと思ってます。

「僕が」という意味じゃないですよ。

「みんな」です。

だって・・・

そもそも
『物欲』ってなんですか?(笑)

最近の若い成功者は『物欲』がない。

的なこと、
よく言われてますよね。

「俺、物欲無いんだよね~」

的な会話もよく聞きます。

では、

逆に、

物欲ある人って誰ですか?

昔の成功者は、物欲があったんですか?

最近の若者は、

高級時計に興味ありません。

車に興味ありません。

家に興味ありません。

昔の人は、

高級時計を付けていました。

車に憧れを持っていました。

家を建てる事を目標にしてました。

ひょっとして
これが『物欲』というやつですか?

これは、

『ただのファッション』だと

僕は思ってます。

「カッコいい髪型にしたい」

「自分に合った髪型にしたい」

という考えで髪を切るのと
まったく同じ感情です。

高級時計を買ったことで
欲求が満たされるわけではないんです。

その時計を身にまとった自分に
欲求が満たされるのです。

これは
『ファッション』というか

魅力的な自分を創るための『手法』なんです。

『手法』なんだから
『欲求』じゃないんです。

これ、伝わってますかね?

食欲、睡眠欲、性欲

というのは、
『食』『睡眠』『性』が満たされたら
満足行くというわかりやすいもの。

『マズローの欲求段階』というのが
ありますが。

今調べたら、

・自己実現欲求
・自我欲求
・社会的欲求
・安全欲求
・生理的欲求

という感じかな。

ここで言う、自我欲求。

「自分は認められたい」

という欲求があり、

そういう自分を創るために、
『物』を使う。

そのために、
時計や車を買うのだと思います。

さて、ここまで

『物欲』という言葉を否定しただけです。

で、だからなんだ?
という話をします。

世間で言う物欲というのは

要するに、『手法』

『作戦』だという事です。

この認識を持つ事が大切だということ。

『物』を手に入れる事によって、
『自分』を変える事ができる。

という事。

この事実をしっかり認識する事。

たとえば、

単純に高級時計をつければ

「金持ちに見える」かもしれないし
「いやらしい」と思われるかもしれない。

それらのバランスを考えて
身に付けるべきですよね。

逆に、

「まったく『物欲』がない」

と言っている人。

それはそれで、

『自分を創る』という努力を
怠っている可能性だってあります。

さっきも言ったように、
『欲求』ではなく『手法』なのだから。

今の自分の身なりがマイナスになり、
ビジネスチャンスを逃してる可能性だってあります。

それらも、しっかり把握すること。

何も高級時計をつけろ
というわけではありません。

『物』は『作戦』。

この意識を持つ事が大切なんです。

もっと言えば、

「お金を使う」という行動は、

根本的にすべてそうですよね。

作戦です。

この使うお金が、
どうなるのか?どう化けるのか?

僕の知っている経営者は
やはりここが細かい。

数千万、数億といった金額も
そうですが、

数10円、数100円レベルでも
しっかり考えている。

という事は、
僕らだって、考えるべきかなと思います。

ちょっと参考にしてみてくださいね♪

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

コメントを残す