女性を上げて自分を落とす

前回、前々回のブログが結構好評でした。

なので、調子に乗って、
今日も具体的な方法を教えちゃいます。

能力には三段階あります。

・弱い
・強い
・とても強い

この中で、
「弱い」人と
「とても強い」人というのは、

行動が同じなのです。

ただの「強い」というのは

悪く言えば「中途半端」だから、
意外に評価されません。

メールやブログで
人を魅了させるためには、

「とても強い」人にならなければ
いけないのです。

僕は、
世の中の「原理原則」というものを
かなり意識します。

確かにネットビジネスをやっていると、

新しい手法を求めて、
古い手法を排除する傾向にあります。

しかし、
それはあくまで手法であって、

古くから成功法則となっている
「原理原則」というものは、

やはり変わらないもの。

変えてはいけないものだと思ってます。

今回のこの、
3段階の話もそう。

不変的なものだと思います。

今日も具体的な事例を出します。

「人から共感を得る」ための手法です。

ちょっといやらしいですよね・・・

人から共感を得るために、

「狙ってやってるの?」

って話じゃないですか。

ハイ、
残念ながら狙ってやってます(笑)

こういうのは本当に、
能力のある人というのは

狙ってやってます。

彼らは上手いですよ。やっぱ。

「とても強い人」が
「弱い人」と同じ行動をする。

これはつまり、

「とても強い人」は、
自分を「弱く」見せることに抵抗がない。

という事です。

なぜか。

それによるメリットが
意外に大きいからです。

「弱い」人や、
「強い」人にはわからない

「とても強い」人にしか
わからない感覚であり、手法です。

『妻がいる男性』

を事例に挙げましょう。

成功者や人気者の中に、

『妻がいる男性』がいますよね。

彼らは、
どういう話をしてますか?

どうでしょうか?

・・・

奥さんを褒めてませんか?

しかも
ただ褒めるのではなく、

自分を下げて、
かつ奥さんを上げてませんか?

これが共感を得るための
実はテクニックなんですよ。

いやらしい話ですが。

これは実は、
いくつか裏に要因があります。

まず、『夫婦』というのは、

奥さんが強い方が上手くいきます。

これは、話せば長くなるのですが

もう「原理原則」です。

まあ、
「強い」の定義にもよりますが、

妻でなくても
彼女でも

女性というのは、
本来「強い」生き物なんです。

もちろん腕力では男の方が
強いかもしれませんが、

トータル的に見ると女性の方が強いんです。

もちろん、
恋愛や夫婦に正解はないので、

どんな形でも幸せにはなります。

ただ、今回の話のように、

「共感を得る」という事を目的とすると、

「女性が強い」という事を
前提にした方がやはり成果が出ます。

ネットビジネスの業界でも
成功している人の中に既婚者もいます。

彼らのメルマガを見ていて、

多くの共感を得ている有名な方々は、
やはりこの手法を使ってますよ。

たとえば、

「今日はちょっと仕事ばかりしてたから
 嫁の目が怖かったので、肩もみをしてあげました」

とか。

「嫁が怒り狂ったので、
 必死の土下座で切り抜けました」

とか。

若干、嫁を『鬼嫁』的な扱いにして、
もちろん本気ではなくジョークで。

そして、
自分を嫁の下僕的な表現をして、
自分を落とす。

そうする事によって
嫁をさらに上げる。

これは実は、
ものすごく効果があるんです。

成功者というのは、
やはり尊敬される対象なんですね。

すごく上に見られるんです。

でもここで、
あえて自分を下げるんです。

それによって、皆との距離を縮める。

ましてや自分の上に設定した人物が、
もっとも最愛の人間となると、

さらに
「その人を大切にしている」
というおまけの評価までついてくる。という。

こんな効果があるんです。

でもこれも、

「とても強い人」じゃないとできません。

だって、

「弱い人」と同じ行動をするのですから。

ただの「強い人」は
自分の弱さを見せたくありません。

そうすると
人としての深みを表現できないんですけどね。

自分を弱く見せる『心の余裕』。

とても大切です。

あとは、
彼女や奥さんがいる場合は、

目いっぱい女性を持ち上げ
自分を落とす。

これは効果あります。

ただ、これは
やらしい手法ではありますが、

本当に事実だと思ってます。

原理原則です。

別にメールやブログでの
表現の手法としてやるのではなく、

奥さんを持ち上げる。
自分を落とす。

これは、幸せな夫婦生活を送るための
原理原則だと思ってます。

自分を落とした事によって
旦那としての権威がなくなる。

という不安もあるかもしれませんが、

それこそ『心の余裕』です。

心の余裕がある人は

『旦那としての権威』とやらが
必要なのであれば、

必要な時に必ず発揮できるはずです。

大切なのは心の余裕というわけです。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

コメントを残す