芸能人って最終的に何?

「おもろい奴は遅かれ早かれ売れる」

前に見た雑誌のインタビューで、

お笑い芸人の
千原ジュニアさんが言ってた言葉です。

なるほど。

昔僕も、
島田紳助さんのセミナー動画と一緒に
紹介した言葉もありますよね。

「才能、努力、運の関係」

この中で、
誰でも高められるのが『努力』。

逆に才能と、
特に『運』はわからない。

運が良かった人間は売れる。

これはお笑い芸人に限らず
どの世界でも一緒ですよね。

ネットビジネスの業界では、

『稼ぐ』という言葉が
一つのキーワードになってます。

どれだけ稼ぐか?

どれだけ稼いでいるか?

『月収●●円』というのが、
その人のプロフィールになってます。

まあ、最近は、

月収1億とか
月収うん千万とか

よくわからん世界になってきたので(^_^;)

『月収●●円』なんてのは
大したプロフィールにはならないですが。

それはそれで
良いことだと僕は思いますね。

『稼ぐ』

とても大切な事。

ちなみに僕は、
「それだけじゃないと思う派」です。

でも、それだけを
重視して目指すのも、

もちろん大切です。

ただ、どちらにせよ
気をつけなければいけないのは、

『長期的に』という視点。

『長期的に』『稼ぐ』

という事を
考えないといけません。

今は、

ただ目の前のものに集中する。

これもとても大切ですが、
いずれ、別の選択を迫られる時が来ます。

だったらその時のために、
今のうちからしっかり考えるべきです。

長期的な視点で。

さっきのお笑い芸人の話をすると、

『芸能人』という職業って
なんなんでしょうね。

難しい職業だと思います。

僕らはメディアでタレントを見て
あーだこーだ言ってますよね。

実際のところ裏では、

どういう性格で
どういう努力をして
どういう生活をしているのか。

さっぱりわからないし、

ある種、
見せてはいけない職業かも。

一言で『芸能人』とくくっても、

これまたいっぱいあります。

タレント
お笑い
アイドル
歌手
俳優

このあたりのジャンル自体が
そもそもよくわかりませんが(笑)

ではこの芸能界で、
『長期的に』『稼ぐ』にはどうするか?

ちょっと見てみましょう。

僕の好きなダウンタウン。

彼らは『お笑い』
というジャンルです。

では『お笑い』の仕事って
なんでしょう?

漫才?
コント?

おそらく、
『本来の仕事』と言えば
この2つだと思います。

ただ、広い意味で言えば、
『人を笑わせること』が仕事。

という事は、
漫才じゃなくてもコントじゃなくても、

トーク
司会

こういった所で
人を笑わせればいいんですよね。

しかも、
テレビ業界の需要というのは

漫才番組やコント番組よりも
トーク番組やクイズ番組の方が

圧倒的にあります。

『長期的に』

という視点をするなら、

最終的に

トーク番組やクイズ番組の
司会をできるようになるのが良い。

という事になりますよね。

でも、いきなりそんな仕事できるわけない。

だからこそ、
『本来の仕事』である、

漫才やコントで成果を
出さなければいけないんですね。

ダウンタウンが歩いてきた道というのは、
まさにこれ。

島田紳助や明石家さんま等もそう。

ではそれ以外の、

タレント、アイドル、歌手など、

線引きがよくわからないジャンルですが、
どうでしょうか?

この前ちょっと触れた
広末涼子なんかはどうでしょう。

高校生の時、
ドコモのCMでドカーンと出てきました。

歌も出しました。売れました。

途中、離婚や奇行や
なんやかんやありました(笑)

で、

今の彼女は何でしょうかね?

『女優』ですよね。

昔アイドルとして
ちやほやされてた若い子は、

最終的には女優になります。

モデルや
グラビアアイドルもそう。

これは男性タレントもそう。

最終的に
『俳優』という仕事になります。

年齢に関係ないですからね。

年を取っても、
年相応の役(仕事)がありますから。

年取ったら
アイドルやグラビアはやれないですよね。

だから『長期的』な視点で言うと、

芝居という仕事が
できるようにしておかなければいけないのです。

僕は芸能人ではないので、
あくまで素人感覚の話ですが、

客観的に見たら、
そういう世界かなと思ってます。

ただ、芸能人じゃなくても
僕らはビジネスをしている以上、

まったく同じだと思います。

長期的に稼ぐ。

長期的に成果を出すには、
結局のところ『能力』が必要なのです。

そしてその『能力』とは何か?

これが早い段階から見極めていれば、
それをひたすら高める努力をすればいいのです。

芸人で言えば、
トーク力、お客さんを回す力とかが、
必要になるんですかね。

ガッチガチに作りこんだネタよりも、

自然な展開の中で、
いかに面白い事を言えるか。

そういう能力。

タレントで言えば、

圧倒的なビジュアルがなくても、
主役級の華がなくても、

色々な役をこなせたり、
人を惹きつける表現ができる。

そういう『芝居』という能力。

ネットビジネス、
というかビジネス全般でいえば、

商品やサービスの『質』です。

これはビジネスをやってる以上は
永遠に高めていかなければいけません。

よく『集客』が大事という声を聞きます。

『集客』が全て的な事を。

お客さんが来なければ売上にならない。

確かにそうですが、
どれだけ集客能力があっても、

サービスの質が悪ければ、
せっかく集まったお客さんは離れます。

もう二度と来ません。

たった目先の初回売上と
継続的な売上とどちらが大切か。

もちろんわかりますよね。

『長期的に』『稼ぐ』

この視点は常に持ち、
質を高める努力は常に行うべきですね。

さてさて、
ちょっと今日も
抽象的な話になっちゃったかな。

もし

「具体的に何をすればわからない」

と思ったら、
とりあえず僕にメールください♪

一緒に考えますよ!

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

コメントを残す