職務経歴書で何を見る?

今日は名古屋に来ています。
名古屋支部の面接に来ました。

さきほどホテルにチェックインしましたので、
今日はこのホテルからお届けしてます☆

名古屋の夜も涼しくなってますね~♪

僕は人事も担当してるのですが、
採用ってホント難しい。

そもそも人を判断するなんてのは無理だと思ってます。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

ましてや履歴書や職務経歴書。
あんなので人のことなんかわかりません。

これが僕の本音です。

だからこそ大切なのは、採用戦略なのです。

戦略。
そう、あくまで企業戦略の一部です。

会社の中に社員がいます。
会社のために社員がいるのです。

会社が目指すべきものを明確にして、
それを実現するために力になってくれる人。

それが社員です。

そんな社員を見つけるのが採用ですから。

履歴書や職務経歴書を見て、

「この人はどんな人なんだろう。。。」
「この人はどのくらいの能力があるのだろう。。。」

そんなこと考えたって、
一向に答えはでてこないでしょう。

そんな紙切れではわからないのですから。

会社のビジョンを明確にし、
欲しい人材象も明確にする。

そこに合致したポイントを多く持っている人材を
雇うだけの話です。

特に僕が見ているポイントは、
『成果を出すためのプロセス』です。

前職では
売上100万円管理してました。
1000万円管理してました。
社内で1位でした。

という輝かしい功績を見せられても
正直興味はありません。

僕はその企業のレベルも知らないし、
その業種もよくわからないので。

でも、『成果を出すためのプロセス』というのは
どの業種や仕事でも同じだと思います。

だからこそ、うちの会社に入社した際に、
どのような行動を取るかが予測できます。

行動が予測できれば、成果も予測できます。

そこが一番重要だと思ってます。

これは、人事採用に関わらず、
自分自身でも意識すべき大切なポイントです。

たとえば僕は
こちらの記事で自分の実績について書いてます。

正直、月収1000万だの月収1億だのって
華々しい功績をお見せすることはできません。

できてないから(^_^;)

ただ、僕が伝えたいのは、
成果をもたらすプロセスです。

こういう考え方でこういう方法を実践すれば
ゼロからお金が生み出すことができます。

その『お金』の部分については、
人それぞれ100万だろうが1000万だろうが目指せばよいのです。

このようにゼロからお金を生み出すのは
意外にできていない人が多いんです。

このプロセスを自分自身で注意してほしいんです。

何かの教材で勉強する時もそう。

それはどういうプロセスで稼ぐものなのか。
かなり大事なことです。

月収1000万円!月収1億!!
って煽っているのは、

前職売上1000万!!
って書いてる職務経歴書と同じです。

大切なのはプロセスだと思います。

でも一流大学の就活というのは
なかなか良いと僕は思います。

僕は有名大学出身ではないですし、
そもそも就活をしてないのですが、

その頃、友達に聞いてた情報によると、
自己アピールというのを必死に作ってました。

それって要は自己ブランディングですよね。

まずは自分の事をとことん見つめて
強みを見つけて
されに魅せる。

そういう訓練は早いうちから
やっておくべきだと思います。

もちろん、今からでも遅くないですからね♪

ではまた☆

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

2012年9月27日 職務経歴書で何を見る? はコメントを受け付けていません。 ブログ