年収の限界値を知る

土日は友人の結婚式に参加してきました♪
結婚式で久々に大事学時代の友人と会いました。

そこで、
なつかしみながら昔話をしたり、
現状報告的な話をしたりします。

そういう話をすると、
やっぱ東京とは別世界だな。と思ってしまいます。

結婚式は北陸の田舎で行われて、
僕の友人は大体西日本で暮らしてます。

東京なのは僕だけでしたね。

僕が大学卒業して上京した時に、
ビジネス面で驚いたのはこの部分です。

東京の大学に通っていた人達は、
もう既にビジネスをしているんですよね。

これは本当にビックリした。

実際に会社を設立していた者もいますし、
サークル活動などで、
「ビジネスみたい事」もやっています。

それだけで、僕ら何もしていない人間とは、
社会人1年目では、
大きな差ができた状態からのスタートになります。

もちろん、意識の高い人間は
東京以外の地域にもいますが、

その中でも東京はやっぱ別世界だと思います。

個人の差はありますが、
これは完全に環境の違いです。

大学時代と言わず、
今の暮らしもそうです。

久々に集まった僕らは
今の仕事の話をします。

30~31歳という世代の会社員の中では、
年収600万円ほどの人間が羨ましがられてました。

そういうのを見てると、
ちょっと寂しくなりますね。

僕の場合、
自分がどれだけ稼いでいるのか、
どいういう仕事をしているのか。

昔の友人と話をするときには、
特別、自分からは話をしません。

彼らは本当に「知らない」だけなのです。

そして、
『「知らない」状態』を、「知らない」のです。

だから、
何か目標を明確にするわけでもなく、
実は大きな不満もない状態なのです。

ある意味、日本が平和という事ですね。
今の時点では。

今このメールを見てるあなたは、
何か自分を変えたいと思っているから、
僕のメールに辿りついたのだと思います。

その時点で、
「何かをしたい」と思い、

実際に
「何かをした」のです。

結局、自分が目指す成果を手に入れるためには、
この繰り返しですよね。

「何かをしたい」と思い、何かをする。
これが全ての始まりです。

「何かをする」というのは、
「グーグルで検索した」でも十分な行動です。

そして、
『効率的な行動』をしていくために、
ちょっとアドバイスをしましょう。

それは、
その分野の限界値をしっかり把握することです。

たとえば、
先ほどの知人の年収について。

30歳の地方銀行員の年収は600万円でした。

彼は順調に出世をしていくと、
課長、次長、副店長、支店長となっていくのでしょう。

そしてその段階(肩書き)ごとの、
年齢と年収の限界値が今の時点でわかりますよね。

今ちょっと調べたら、
地方銀行50歳支店長で1200万円ほどかな。

まあ、こうして大きな企業は、
年齢ごとに年収を計算しやすいから
生涯計画も立てやすいのですが。

「知らない状態」を知らない人達は、
この流れのまま。
これが安定だと錯覚したままです。

何か起きたとき臨機応変に対応できません。

でも、僕のメールを読んでいるあなたは、
この年収の限界値をしっかり把握しましょう。

地方銀行の場合は、
いくら頑張っても30代で年収2000万円は無理ですから。

その枠内でどれだけ頑張っても
それは報われません。

自分の目指す収入と、
それを獲得するまでの過程までをイメージして、
取り組むことを選定していく。

それが「知る努力」というものだと思います。

自分だけの『トゥルーライフ』を
常に追求しつづけてください。

『トゥルーライフ』に関しては、
こちらの記事に詳しく書いてあります

さてさて、

筋肉痛にはなったのですが、
言うほど痛くない気がします。

これはひょっとして、
2日後に来るというあれですか?(^_^;)

年を取るほど2日後に来るという・・・

いや、まだまだだ!!

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

2012年9月24日 年収の限界値を知る はコメントを受け付けていません。 トゥルーライフ