クララ・シューマン生誕193周年

今日のGoogleは『クララ・シューマン生誕193周年』。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

僕クラスのエグゼクティブアーティストになると、

「あ~、クララが生まれてもう193年か~、早いな~。」

としみじみ思うのですが、

「クララ・シューマンって誰やねん」という方はコチラ

クララ・シューマンは、 1819年9月13日生まれ、
19世紀に活躍したドイツの女流ピアニスト。

9歳の時、
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の演奏会で、
モーツァルト・ピアノ協奏曲のソリストを務めたクララは、
現在のドイツ全域に天才少女としてその名を知られるようになり、

以後、19世紀において最も人気を有する女流ピアニストとなった。

現代においても、
以前のドイツマルク紙幣に、クララの肖像が使われていたことも、
いかにクララがドイツ国民に愛されているかを示している。

※Wikipedhiaより

今回のGoogleロゴには
クララと子どもが8人描かれています。

これは、ロベルト・シューマンとの間にもうけた子どもが
8人だったということからとの事。

なんともほのぼのするイラストですね~♪

子供の丸顔が、「o」と「g」を表してます。

ん?

でもよく見ると・・・

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

「o」「o」「o」「o」で
「o」が2つ余分だけどな・・・

な~んていう現実的なツッコミを入れないように!ww

うむ
なんともほのぼのするイラストですね~♪

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

コメントを残す