本業と副業という分け方がナンセンス

今日は2人のスゴイ人に会ってきたので、

なんかお腹いっぱいです。

こんなテンションですので、
一気に記事を書いちゃいます♪

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

さて、
会社員と起業家の違いってなんでしょ?

まあ、もちろん
違いはたくさんあります。

『現時点の能力』の違いもあるのですが、

それよりも、会社員と起業家では、
個人の『成長スピード』は圧倒的に違います。

起業したばかりの頃の能力は、
そこまで高くなかったかもしれない。

でも、一度起業家となってしまえば、
そこからの成長スピードは、

やはり『起業家』ならではになると思います。

特に若い起業家なんてのは、
猛烈なスピードで成長していきます。

なぜ起業家と会社員では、
こうまで成長スピードに差が生まれるのか。

その理由の一つは、
視野が違うってことですかね。

事業が何か一つのジャンルであっても、
起業家はそれ以外の業種の知識や人脈まで手を広げていきます。

向上心やフットワークもありますので。

起業家は自分の事業の責任を背負っているので、
事業を拡大していくのは当たり前です。

これに関しては、
起業家になってしまえば誰でもする行動だと思います。

できるできないは別として、
いざ自分でビジネスをしたら、必ずこのような行動をするんです。

逆に会社員だと、
なかなか社内やその業種の枠から飛び出すことができないんですよね。

だから、
圧倒的に成長スピードに差が生まれてくるのです。

でも逆に言えば、
起業家と同じ意識や行動をしていれば、
会社員であっても同じような成長スピードを得ることはできます。

そこで、会社員はどうして視野が狭くなるのか?

と考えた時、
僕はある一つの要因を挙げています。

それは、「収入源を1つしか持たない」

という固定概念を持っているからです。

『メンタルブロック』という言葉をよく聞きますが、

まさにこれですよね。

『会社員=収入源が1つ』

という認識があります。

この考え方を崩すだけ行動が激変しますよ。

もちろん、今のままで良いと思っている人は、
どうでもいいんですが、

僕のこの記事を読んでいるということは、
今、会社員で、何かしら自分を変えたいと思っているでしょう。

一番手っ取り早いのは、
今すぐ起業すること。

でも、そんな事は、
みんながみんなできるわけではありません。

僕だってできない。

じゃあ、どうする?

「ネットビジネスで副業をする」

それもいいんだけど、
僕的にはちょっとまだ弱い。

なぜかというと、
単純に『副業』という概念だと、

「家に帰ってきたら副業をする」
「土日に副業をする」

そんなとこではないでしょうか?

別にそういう風に区切らなくても、
会社で勤めている時間にもできる事はいっぱいあります。

もちろん細かい作業はできませんが、
視点を広げることはできます。

そのためには、
「収入源(ビジネス)を常に探る」という意識が必要なんです。

今、職場でしている仕事は収入(給料)が1本。
家帰って副業の仕事でもう1本。

とかじゃないですよ。

会社行くまでの電車の中でも
会社着いてからでも
同僚や上司と話している時でも
サボってネットサーフィンしている時でも

収入源(ビジネス)の
チャンスやアイデアはいっぱいあります。

そういう視点を持てるようになった時、
『会社』と『副業』という小さな分け方ではなく、

『人生』の中に“複数”の『ビジネス(“複”業)』がある状態になります。

そうすると、
ビジネスの成果が出やすくなると思いますよ。

以前書いた
『仕事』と『プライベート』を分けないという考え方ですね。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

コメントを残す