記事更新が苦痛なら

さて、今日はブログの記事更新について。

僕は、メールレターは昔から書いてたのですが、
アメブロは8月から本格的に記事を更新してます。

で、この更新頻度なのですが、
いろいろ言われてますよね。

まあ、一番多いのが、
「稼ぎたければ毎日更新しろ!」

厳しい人は
「できれば1日3記事更新しろ!」

っていうのもありますよね。

確かに、これは正しい。

ただ、
「毎日更新しなければいけない」
という縛りが、

人によっては逆効果になることがあります。

というか逆効果になる事の方が多いでしょうね。

成果を出せるか出せないかというのは、
実はこういう小さなところから始まるんです。

だからこそ、
こういう小さな部分をしっかり分析して、
解決していかなければいけないのです。

そして、解決方法は、人によって違います。

だからこそ、

「自分を知る」
「自分を知る努力」

っていうのが大切になってきます。

これはとことん追求すべきです。
僕はこれを『トゥルーライフ』って呼んでます。

たとえば記事更新。

今僕は、この記事を六本木のタリーズで書いてます。

僕は文章を書く仕事や、
企画を考えたりするのは、必ずカフェで行います。

周りが騒がしかったりするのですが、
僕にとってはまったく気になりません。

ガンガンに文章が書けます。
常にキーボードを、カタカタカタカタしてます。

アイスコーヒーをストローですすり、

周りを見わたして人間観察。

そしてまたカタカタカタカタ・・・

これは僕が、
「こういう仕事はカフェでやった方がはかどる」

っていうのを知っているからです。

自分を知ってるんです。

この仕事は、
事務所の緊迫した空気の中ではできないんですよ。

そして、

「毎日記事を更新しなければいけない」

というのが頭の中に前提(最優先)にあると、

僕の場合、記事の質が下がります。

質よりも、
「更新しなければいけない」というのが優先されるから。

そして、僕は途中で挫折するでしょう。

一旦、記事を書かない(書けない)期間が空くと、
今度は再度更新するという行動が取れなくなります。

このへんは僕に限らず、多くの人がそうですよね。

だから僕の場合は、

「カフェに行く」
「カフェでの時間を1時間取る」

という
『今日のスケジューリング』が最優先すべきことなのです。

『記事を更新する』
ではないですよ。

『カフェに行く』
なんです。

カフェに行けば、
僕は必ず記事を書けるので。

これが、
僕にとっての記事更新に関する解決策なんですよね。

伝わってますかね?

これ、本当に大切です。

成果の出ない人の多くは、
この、問題に関しての解決策がズレているんです。実は。

人によっては、

「机に座る」

というのが解決策かもしれない。

「パソコンを開く」

かもしれない。

「やべえ~。今日まだ記事を更新してない~。
書かなきゃ~。なんかネタないか、なんかネタないか。」

ってなってる時点で、アウトです。僕の場合は。

そういう時はもう諦めた方がいいです。
更新しても記事の質が下がりますがからね。

そんな感じで、問題の解決策というのは
人によって、実はすごく小さなことの場合が多い。

自分を知る努力をして、その解決策を見つけて行きましょうね。

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

コメントを残す