争わずして戦う

お盆休みも終わり、
今は東京に向かう新幹線の中です。

まもなく今日という1日が終わります。
今日は終戦記念日です。

僕は戦争を知らない世代です。

学校ではわずか数ページですが学びました。
広島と長崎の原爆資料館にも行きました。

戦争関連の映画もいくつか見ました。

「ほたるの墓」は、僕はもう見れません。
これ以上見たくありません。

戦争に関して、
僕らはこの程度の情報しか知りません。

実際、どのくらい悲惨だったのか。

知らなければいけないですが。

僕の独自の戦争論
というものを語るつもりはありません。

戦争に関しては、
今の自分ではまだまだ情報を発信するべきではないと思ってます。

ただ、『争い』と『戦い』に関して、
今日はお伝えしたいと思います。

争いと戦い。

似たような内容ですが、
僕の中で大きく分けてます。

そして、自分自身、
ここの違いを見失わないように気をつけてます。

争いというのは
結果的にお互いが奪い合うもの。

戦いというのは
結果的にお互いが与え合うもの。

争いとはただただ自己の欲望が中心となり、
必要以上に相手から奪います。

でも戦いは、
お互いがぶつかり合って、
そこに学びがあって、
自己を磨き、高めあって、

結果的にはお互いに成長があります。

争いそのものには成長はありません。
ただただ虚しさが残るだけです。

虚しさを知る教材としては必要とも言えますが、
実際はそんなもん必要ありません。

争いは一方的に他者にベクトルが向いているのです。

そして、戦いというのは、
深く掘り下げれば、結局は『自分との戦い』です。

もっと深く言えば『自分の“弱さ”との戦い』かな。

僕は人間というのは、
そもそも弱い生き物だと思ってます。

だから、もっと弱い人間を攻撃したくなるのです。
自分が強いという証明をしたいから。

弱いのを隠したいんですよね。

いじめが典型的な例。

いじめは争い以下。

相手が自分よりも弱いとわかっているのが前提だから。

いじめてる奴ほど弱いものはありません。

そして、それに気づいていないので、
なおさら弱い奴なのです。

何を隠そう、
僕がいじめる側だったからよくわかります。

僕が中学生のころかな。

もちろんテレビでやってるような事はしてません。
“僕の感覚では”いじっていた程度。

でも、
『いじり』と『いじめ』は一文字違いと
キムタクは言ってましたね。

僕にはいじめている感覚はまったくない。

でも、おそらくやられていた彼は、
“いじめ”と捉えていたと思います。

僕自身は、
あまり威張りちらすタイプではなかったのですが、

まだまだ、感情だけで動く所があったのだ思います。

ただでさえ人間は弱いのに、

自分自身を見つめていない人間は、
なおさら弱く、その弱さにも気づかず、

さらに馬鹿げているが、自分は強いと勘違いする。

この自分を見つめて、
追求することが、戦うってことなんだと思います。

だから、
戦いは必要なものです。

ちょっと話がそれましたが、

『争い』と『戦い』の区別をする事が大切なのです。

数年前に
「戦わない経営」という本が売れました。

簡単に言えば、
戦わない市場を狙うという事。

あれは僕の中では「争わない経営」です。

「同じ市場でお客さんを奪い合うような事はしない。
 新しいお客さんがいる市場でビジネスをする。」

この考え方は良いと思います。

そもそも
お客さんを「奪い合う」とかいう言葉使ってる時点でアウト。

たまに「パイの奪い合い」とか言ってるけど、

“お客さん”が“パイ”?

大丈夫?

って思いますww

おっと、また話がそれた。

とにかく、

誰もいない市場を探すために、

自分の強みを探したり、

自分の強みを創ったり、

他社の強み弱みを分析したり、

これは常に戦っている証拠です。

戦いは必要です。

人生もビジネスも同じ。

争いをしているうちは虚しいだけ。
そんなものは自分自身が損した人生を送っていると思います。

争いを無くし、戦いをする。
一人一人が意識することだと思います。

んん?

どうやらサッカー日本代表ですが・・・

げっ!

同点に追いつかれた(^_^;)

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

遠藤選手が決めたんですけどね。。。

ま、でも戦う彼らはカッコいいです☆

今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

いつのまにか2位になってました(^^)
引き続き応援よろしくお願いいたします♪ ⇒ 

具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』

2012年8月15日 争わずして戦う はコメントを受け付けていません。 ブログ