【解明】上手いメルマガを書くための能力とは?

さて、昨日は
メルマガで収益を上げるためには、
『初期設定』と『訓練』のお話を。

 

メルマガについての
訓練というのは、

訓練のための訓練ではなく、
商品作りのための訓練。

というお話をしましたね。

 

でも、
だからと言って、

やみくもに商品を作るのか?
やみくもに訓練をするのか?

というと、
そういうわけではないんですね。

 

ゴールは商品作り。

 

では、
そのために、
具体的に自分は、

どのような能力を高めるのか?

 

ここがポイントです。

 

つまりはですね。

・商品を作る事と
・能力を高める事。

2つの軸があるという事です。

 

「メルマガを書く」という行為には、
この2つの意識が必要なのです。

 

これは実は、
かなり深い内容なので、

そう簡単に伝わるとは思ってません。

 

僕も
繰り返し繰り返しお伝えします。

 

そのため、
腹に落ちるまで、

何度も何度も
読み返して頂けたらなと。

思います。

 

行きますね。

 

たとえば、

『上手いメルマガ』を書くために、

・こういう言葉遣いをしましょう。
・こういう話をしましょう。
・こういう話はしていけません。

などなど。

手法はいくつかあります。

 

今、世に出ているメルマガ教材も、
そういった手法を
まとめているものがほとんどですね。

 

でもそれらは、
表面的な解決方法です。

 

僕は以前から言ってますよね。

 

大切なのは、
根本的な解決方法です。

 

具体的に言えば、
どのような能力を高めるのか?

これが根本的な部分。

 

その能力を明確にして、
その能力を高めるために、
訓練をしていくのです。

 

でも、能力と言っても、
色々あります。

 

上手いメルマガを書くためには、

文章能力でしょうか?
コピーライティングでしょうか?

 

これらは、
まだまだ表面的な部分です。

 

僕はそこから、
さらに深い部分まで
追求したいと思ってます。

 

そこで今日は、
僕が答えを言うだけではなく、
僕と一緒に考えてみましょう。

 

今から僕は、

僕自身の、
サッカーにおける体験談を話します。

 

サッカーを知らないと、
ちょっとマニアックで、
話についていけないかも(^_^;)

 

だから、

自分の体験談と
置き換えてみましょう。

 

僕にとってはサッカー。

 

サッカーをやった事があれば
共感してくれるでしょう。

 

サッカーをやった事がなくても、

同じような体験を
イメージ出来ると思います。

 

では行きますね。

 

僕は部活に入って、
本格的にサッカーを始めたのは、

中学生からです。

 

中学、高校は、
キャプテンであり、

トップ下かボランチという、
司令塔のポジションであり、

中心人物でした。

自分でも自信がありました。

 

でも、大学に行ったら、
通用しませんでした。

 

4年間で、
スタメンだったのは数えるくらい。

基本はベンチ要員でした。

 

もちろん、
人生なんてそんなもん。

 

そう簡単に、
全てが上手くいくわけではない。

 

でも、
中学と高校で、

「“この能力”を高めていたらな~」
「“この練習”をしっかりしてたらな~」

というのが、
大学当時、痛感していました。

 

今ならよくわかります。

 

では、

今の僕が、
昔にタイムスリップして、

中学生のアラシに指導するとしたら、
どんな事を言うか??

 

どうでしょう?

 

同じような体験ありませんか。

 

自分が夢中になった体験。

大人になった今ならわかる。

 

当時を振り返ると、
どう『修正す』るか?

 

僕ならこう言います。

 

「左足のトラップを練習しろ。
 左足のパスを練習しろ。
ドリブルはするな。」

ですね。

 

トラップというのは、
サッカー用語で、
ボールを止める事です。

 

これ、何かというと、

僕は中学高校時代、
真ん中のポジションで、

ドリブルを主体とした、
ゲームメイクをしていました。

 

今なら笑えるんですけど、
真ん中でドリブル突破って、

ほとんど意味ないんですね(笑)

 

あんなのは、
ただの自己満足なんです。

 

一人、二人と抜いていくのが、
自分一人が満足するだけなんです。

 

ゲーム全体として見れば、
特に影響はありません。

 

むしろ、
パスワークの流れを乱し
悪影響を及ぼします。

 

それよりも、
左足のトラップとパス。

これがめちゃくちゃ重要です。

 

僕は利き足が右なので、
左足は使いづらいんですね。

 

でも僕は、
中学高校の頃は、

「左足なんて使わなくてもイイ」

ってカッコつけてました。

 

でもこれも、
今思えば笑っちゃうんですが、
完全に間違ってるんですね(^_^;)

 

ボールを止めるトラップというのは、
実はめちゃくちゃ重要です。

 

で、サッカーのプレーで、
しかも司令塔のポジションで、

何が大事かというと、

『姿勢』です。

 

当たり前ですが、
誰も居ない状況で、
自分一人であれば、

ある程度、狙った所に
ボールを蹴る事は出来ます。

 

でも試合というのは、
相手がプレッシャーをかけてくるので、
姿勢が崩れるんですね。

 

そんな状況で、
プレーをしなければいけません。

 

だから、とにかく、
自分が有利な姿勢を
取れるようにする必要があります。

 

そんな時のトラップ。

 

ボールを受ける時に、
次のプレーがしやすいように、
姿勢を整えられるように、
トラップをしなければいけません。

 

となると、
自分が真ん中に居て、
右側の味方からパスを受ける時。

 

その時は、
左足でトラップをしなければいけません。

 

何故なら、
体は前(相手ゴール)を向く
姿勢を取った方がいいので。

 

でもここで、
右足でトラップをしてしまうと、

体は自陣ゴールを向く
姿勢となってしまいます。

 

右足でトラップをすると、
逆向きの姿勢になり、

その後、
前を向かないと行けません。

 

この余計な動作があると、
すぐに敵に寄せられてしまうのです。

 

で、僕は
利き足ではない左足のトラップが
上手く出来なかったので、

左足でトラップすると、
ボールが収まらず、
敵に取られてしまいます。

 

正確にトラップするために、
右足ですると、

後ろ向きな姿勢なので、
前を向く時には
敵に寄せられています。

という感じ。

 

ちょっと
マニアックな内容ですみません(^_^;)

 

これは、
中学高校では指導者がいなくて、
自分一人では気づきませんでした。

 

大学に入って、
ちゃんとしたコーチが居て、
その事を指摘されました。

 

でも、さすがに、
もう遅かったですね。

 

そこから左足を訓練しても、
スタメンになる奴らは、
そんなのとっくに修得しているので。

 

結局ですね。

サッカーって、
特別派手なプレーはいらないんですね。

 

右足と左足、
両方でトラップとパスが出来たら、

ある程度、
やりたいプレーが出来ます。

 

ドリブルで一人二人抜くよりも、
パスワークで崩したほうが
よっぽどコスパが良いんです(笑)

 

ボールは汗をかかないので。
(誰かの名言)

 

・・・

 

以上、昔話終わり(*^_^*)

 

どうでしょう?

 

僕の場合は、サッカーの体験談。

似たような体験、ありませんか?

 

今ならわかる。

 

「左足のトラップとパス」

そう、

これが
『根本的な解決方法』なんです。

 

そして、
左足のトラップとパスさえ、
ひたすら訓練してれば良いんです。

 

そうすれば、
間違いなく良い選手になってました。

 

少なくとも、
僕が行っていた大学だったら、
スタメンになっていたでしょう。

 

・・・

 

ハイ。

 

では、
メルマガの話に戻します。

 

メルマガにおける、

『根本的な解決方法』

って何でしょう。

 

僕は、

『ノンフィクションを作る能力』

だと思います。

 

=============

ノンフィクション
(英語:non-fiction) とは、

史実や記録に基づいた
文章や映像などの創作作品。

また、その形態。

=============

 

よく『ストーリー』
という言葉が使われます。

 

まあ、それと一緒です。

 

ストーリーを作る能力って、
めちゃくちゃ大事なのです。

 

・上手いメルマガって?

ストーリーが出来ています。

 

・上手いステップメールって?

ストーリーが出来ています。

 

・売れる商品って?

ストーリーが出来ています。

 

・上手いセールスって?

ストーリーが出来ています。

 

つまりは、

ビジネスというのは、
ストーリーで出来ています。

 

という事は、
ストーリーを作る能力があれば、

ビジネスを作る事が出来ます。
売上を上げる事が出来ます。
メルマガで売上を作る事が出来ます。

 

左足での
トラップとパスの能力があれば、

サッカーが上手くなるのと同じです。

 

これが、
根本的な解決方法なのです。

 

ただ僕は、
『ストーリー』という言葉を
あえて使わないようにします。

 

ストーリーではなく、
『ノンフィクション』です。

 

=============

ノンフィクション
(英語:non-fiction) とは、

史実や記録に基づいた
文章や映像などの創作作品。

また、その形態。

=============

 

ストーリーを作るって、

ちょっと
ハードル高そうじゃないですか?

 

「ストーリー作れ」って言われても、
そう簡単に出来ないですよね。

 

でも、
ノンフィクションならどうでしょう?

 

ちなみに、
僕の今日のサッカーの話。

ノンフィクションです。

 

今日は、
最初に言いましたよね。

「一緒に考えてください」って。

 

僕の場合はサッカーですが、
似たような体験を
イメージしてください。

って。

 

要は、
ノンフィションなんですから、

誰にでも出来るんです。

 

・上手いメルマガを作るのも、

・上手いステップメールを作るのも、

・売れる商品を作るのも、

・上手いセールスのも、

ノンフィションを作るのです。

 

自分の体験、
自分の考え方を元に、
カタチにしていくものが、

ビジネスなのですから。

 

というわけで、
ノンフィクションを作る能力を、

今後、
上げていく訓練をしていくのです。

 

どうでしょう。

伝わってますか?(*^_^*)

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す