「事例」と「まとめ」でバランス調整

今日は、
『2STEP起業プログラム100動画講座』

第2章の構成の作り方について、
お伝えして行きましょう。

 

第2章の内容は、

【覚醒】25動画
起業するための具体的な方法
(2STEP起業プログラムの概要)

という感じ。

 

有料オンライン講座
『2STEP起業プログラム』の、
概要を25分割してまとめます。

 

さて、ここ最近、

定期的なメールやブログによる
情報発信の構成についてお伝えしてきました。

 

メール1通の構成は、

まずは、
・結論
・結論以外
この2分割を意識。

 

そして、
結論以外の部分を、

・事例
・体験談
・たとえ話

この3つを盛り込んで
『結論』を際立たせます。

 

また、
この3つのバリエーションを豊富にする事で、
同じ結論でも伝え方を変える事ができます。

 

これは、
メールやブログの構成として
お伝えしましたが、

情報の発信という意味では、
企画や資料など、
全てにおいて作り方は同じです。

 

ただ、
毎日送るメールというのは、

リアルタイム性や自分のキャラを
見せる要素が強いので、

・体験談
・たとえ話

を使うのが効果的。

 

ちゃんとした企画や資料のような、
コンテンツを作る場合には、

・事例

を使うのが効果的です。

 

というわけで、
今日はこの『事例』を
使ってみましょうか。

 

特に、事例というのは、
情報の発信における、
『バランス調整』の役割があります。

 

たとえば、
コンテンツのボリュームが
ある程度、決まっている場合。

プレゼン時間が決まっていたり。
ページ数が決まっていたり。

 

その時に、
現状のボリュームでは、
若干、足りない時。

 

そういう時に、
事例を入れると
バランス調整が出来ます。

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、

【覚醒】25動画
起業するための具体的な方法
(2STEP起業プログラムの概要)

これを作ってみましょう。

 

この作り方も僕はまず、

・概要
・詳細

という2分割で分けます。

 

『2STEP起業プログラム』の、
ザックリとした全体概要。

 

そして、
その全体像を伝えた後の、
部分部分の詳細。

という流れで作っていきます。

 

そして今回は、
実際のプログラムの解説をしますので、

プログラム生の実績などの、
『事例』を紹介しようと思います。

 

ここは先ほどお伝えしたように、
バランス調整的に構成します。

 

ではこれも、
とりあえずサラ~っと羅列します。

 

『2STEP起業プログラム』とは、

STEP1:YouTube広告収入
STEP2:コンサル販売収入

という流れです。

 

これを、

・概要に必要な項目
・詳細に必要な項目

という感じで羅列していきます。

 

こんな感じ。

■概要

1 やるべき事はただ2つ。キャッシュポイントも2つ。2STEP起業の概要
2 広告収入とは?
3 情報販売とは?
4 2つのモデルを組み合わせる事が最適
5 広告収入のオススメはYouTubeとその理由
6 YouTubeでやるべき事は?再生回数を上げるだけ
7 YouTubeとアドセンス収益の関係性(再生回数×0.1)
8 ではどんな動画を作るのか?(リサーチからのズラシまで)
9 手っ取り早い情報販売はYouTubeノウハウ
10情報には価値がある(好きな事をビジネスにする)
11好きな事、お金の2点でコンサルタントになるステップ
12情報販売シミュレーション(売上=客数×客単価)月30万円までの道

 

■詳細

13情報販売における収益化までの全体図
14逆から考えて必要なものは?(逆から考える癖付けを教える)
15最重要となるのはメールマガジン(メリット・デメリット)
16集客→教育→販売の流れの理解
17用意するものは?無料、フロント、バックの考え方
18売上3ステップ(作る、増やす、継続する)
19アップセル、ダウンセル、クロスセルの考え方
20自動化させる(ステップメールとは?)
21教育ビジネスとは?(コンサル)

 

とりあえずこんな感じ。

全部で21個です。

 

あら、
25個まであと4つ足りないですね。

 

さて、どうしましょう。。。

という時に、バランス調整です。

 

ここで、
事例を持って来ましょう。

 

事例を持ってくる時にオススメなのが、
『成功事例』と『失敗事例』。

この2つです。

 

つまりは、
プログラムを参加した方の成功事例。

 

そして、
プログラムを参加しなかった方の失敗事例。

または自分の失敗事例。

 

この2つの事例を
紹介する事によって、

プログラムに参加したら上手く行き、
プログラムに参加しなかったら上手く行かない。

という事を伝えます。

 

まあ、実際僕は、
真剣にそう思ってますので(^_^;)

 

これで事例だけで2つ出来ましたね。

あとは残り2つ。

 

こういう時に、
もう1つオススメなのが、

『まとめ』です。

 

『総括』みたいな感じで、
これまで伝えてきた内容をまとめます。

 

そこまでのボリュームが
あればあるほど、
総括はかなり効果的です。

 

そこで今回、
まとめ的なものを2つ作ります。

 

これで、
見事、足りない4つが出来ました。

 

完成した25項目はこちら。

 

■概要

1 やるべき事はただ2つ。キャッシュポイントも2つ。2STEP起業の概要
2 広告収入とは?
3 情報販売とは?
4 2つのモデルを組み合わせる事が最適
5 広告収入のオススメはYouTubeとその理由
6 YouTubeでやるべき事は?再生回数を上げるだけ
7 YouTubeとアドセンス収益の関係性(再生回数×0.1)
8 ではどんな動画を作るのか?(リサーチからのズラシまで)
9 手っ取り早い情報販売はYouTubeノウハウ
10情報には価値がある(好きな事をビジネスにする)
11好きな事、お金の2点でコンサルタントになるステップ
12情報販売シミュレーション(売上=客数×客単価)月30万円までの道

 

■詳細

13情報販売における収益化までの全体図
14逆から考えて必要なものは?(逆から考える癖付けを教える)
15最重要となるのはメールマガジン(メリット・デメリット)
16集客→教育→販売の流れの理解
17用意するものは?無料、フロント、バックの考え方
18売上3ステップ(作る、増やす、継続する)
19アップセル、ダウンセル、クロスセルの考え方
20自動化させる(ステップメールとは?)
21教育ビジネスとは?(コンサル)

 

■事例

22プログラム生の実績
23プログラムをしないとどうなるか?(アラシの失敗事例)

 

■まとめ

24広告収入と販売モデルを組み合わせた2STEPモデル最強説
25自分の商品を作る事の最重要性確認(全てはこの考え方に通じる)

 

ハイ、こんな感じで、

【覚醒】25動画
起業するための具体的な方法
(2STEP起業プログラムの概要)

が完成しましたね。

 

ここまでで、
100動画中50動画完成です。

 

では次回は、

【飛翔】25動画
自分の方向性を決めて実践
(2STEP起業プログラム実践編)

を取り組んで行きましょう。

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す