【第7回】隠れた努力

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆ The Text Monetize ◆
 ~文章で収益化するメール講座~

    第7回:隠れた努力

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今回のメール講座は、
本日が最終回です。

 

最終回の今日は、今までの総括。

結局の所、僕は何を伝えたいのか?
的なお話をしたいと思います。

 

それは、

隠れた努力をする。

という事。

 

これからビジネスで
成果を出していくために、
とにかく隠れた努力をする。

 

ビジネスというのは、
ストリートファイトなのです。

 

打撃アリ、寝技アリ。

武器アリ、

なんでもアリ。

 

でも、
階級ナシ。

 

唯一のルールは
『法律を犯してはいけない』

 

今回のメール講座は、

『The Text Monetize』

文章で収益化する事を目標としています。

 

理想の状態としては、
『優秀な営業メールを書く』
という状態。

 

だからと言って、
文章が上手くなれば、
それで終了というわけではありません。

 

逆に、
文章が現時点で
そこまで上手くなくても、

問題はない。

という事です。

 

隠れた努力をする。

それで、
色々な事がカバー出来るのです。

 

ビジネスの成果というのは、

つまりは、『質×量』

 

もうちょい詳しく言うと、

『才能×努力』です。

 

僕は思います。

ビジネスの世界だけが“唯一”、
才能が不要

です。

 

たとえ自分に才能が無くても、
掛け算で考えて、
努力をすればカバーできます。

 

正直言うと、
僕は才能があります。

僕には才能が満ち溢れています。

 

ただ、僕は
コンサルタントとして、
指導者という立場です。

 

そのため、
才能が無い人にでも、

成果が出させるように
しなければいけません。

 

だから、
こんな才能に満ち溢れてる僕も、
努力をしている所を
見せなければなりません。

 

かなり上から目線で
お伝えしてますが(笑)

 

今日は最終回という事で、
僕の努力を2つ紹介します。

 

この2つの努力が、
『The Text Monetize』の締めです。

 

『優秀な営業メールを書く』
ための、2つの努力です。

 

ではお伝えします。

 

と、

その前に。

 

『神7』

という言葉をご存知ですか?

 

AKB48のファン用語です(^_^;)

 

AKB48選抜総選挙で、
第1回・第2回ともに
順位の変動はあっても
1位から7位までのメンバーは不動でした。

 

その7人はこちら。

前田敦子

大島優子

篠田麻里子

板野友美

渡辺麻友

小嶋陽菜

高橋みなみ

 

この7人は、
頭ひとつ抜けた人気だったことから

『神7』と呼ばれていました。

 

しかし第3回では、
板野友美が8位になり
柏木由紀が3位に登場しました。

 

そこで
世間一般の声は、
こんな感じだったでしょう。

 

「柏木由紀のどこが良いの!?」

 

この反応は間違ってません。

 

柏木由紀は、
そこまで顔が整ってるとも思わない。

し、

歌が上手い?

スタイルが良い?

よく分かりません。

 

でも、
AKBファンの間では、
予想がついていたそうです。

 

柏木由紀の魅力は、

『握手会の神対応』

だったのです。

 

結局、
世間一般の声よりも、

AKB総選挙は、
投票するのはファンです。

 

握手会に行ったファンの心を掴む者が、
多くの票を獲得出来るのです。

 

となると、
柏木由紀の
『握手会の神対応』
というのは、

もの凄く理にかなっているのです。

 

そして、
『握手会の神対応』というのが、

柏木由紀における、
メインコンテンツなのです。

 

で、
何が言いたいかというと、

こういう努力というのは、
一般的に見えない。

 

あるいは
気づかないパターンが多いでしょう。

 

でも、
こうして
僕らはビジネスをしているので、

見えない所も見るようにしましょう。

 

「柏木由紀のどこが良いの!?」

って思うのは、
ただの世間一般人。

 

「柏木由紀は何をしたから
 人気が出たのだろうか?」

って考えるのが、
僕らビジネスを立ち上げる側の人。

 

『握手会の神対応』

需要と供給に気づかないと、
ビジネスで成果を出せません。

気づけるように。

 

そこで、
僕の2つの努力の話に戻りましょう。

 

くどいようですが、
僕には才能があります(笑)

 

それなのに、
2つの努力をしています。

 

それはつまり、
才能の無い人にでもできる事なので、
必ずやってほしい。

やれば才能のある人以上の
成果を出せるから。

というメッセージを込めてるのです。

 

では僕の努力を
1つずつ解説していきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■努力1:個別メール対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『インターネットビジネス』
という業界は、

メールのマナーが
出来ていない人が多い。

的な事を以前お伝えしました。

 

実際にそうです。

 

だから僕は、
この業界の中で、

『メールの対応が素晴らしい』

となるような
珍しいキャラになろうと、
努力しているのです。

 

『他の人と違う事をする』

というやつです。

 

そのため、
読者からメールをもらえるような
アンケートを作ったり。

 

その返信メールを
早くそして濃い内容で届けたり。

 

これはまさに、
柏木由紀の握手会の神対応と
同じですよね。

 

世間一般の人にはわからない。

実際に受けた人にしかわからない。

 

通常送られるメールだけでは、
わからない部分です。

 

でもどうでしょう?

 

たとえメルマガ文章の才能が
そこまでなくても、

一人の読者に神対応が出来たら、
その読者は顧客に
なってくれる可能性があります。

 

メルマガの文章を上手くするのも
もちろん大切ですが、

こういった個別メール対応でも、
十分、工夫して
成果に繋げる事が出来るのです。

 

次。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■努力2:毎日発信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まあ、これは、
世間一般的にも見ても
わかってしまう事ですが(^_^;)

 

僕は今、
毎日メールを書いています。

 

これなんて、
一番手っ取り早い努力です。

 

『質×量』です。

 

有名なネット起業家が
魅力的なメルマガを書くのであれば、

自分は回数でそれを上回れば、
十分に対抗出来るのです。

 

特に、
知名度が上がれば上がるほど、

ネット起業家の
メルマガの頻度は下がります。

 

これは、
サボってるわけではなく。

サボってる人もいますが(^_^;)

 

ビジネスの幅が広がり、
メルマガ以外の仕事の方が、
収益を出せるようになったり。

 

逆に、メルマガの内容的に
回数を増やす方が、
情報の価値が低くなったり。

だから有料メルマガにしたり。

 

実力のある人ほど、
メルマガの配信頻度は下がります。

 

だからこそ、
必然的にそんな状況になるからこそ、

こちらは配信頻度を
高めればいいのです。

 

そして、
毎日配信の話をすると、

「そんなにネタがありません!」

という声を必ず聞きます。

 

でも、

【第2回】急速なインプット
【第3回】ログによるSEOと権威性
【第4回】コンテンツ化

あたりでお伝えしましたよね。

 

ブログを書く事というのは、

インプットのためのアウトプット、
ログによるSEOと権威性、
コンテツ化

このためだと。

 

という事は、
ネタが無いんじゃなくて、

ネタを入れるんです。(インプット)

コンテンツ化のために。

 

この考え方なら、
誰でも出来るはずなのです。

 

そしてこれも、

『他の人と違う事をする』

というやつです。

 

以上2つです。

 

・個別メール対応

・毎日発信

僕は実は、
才能があるにも関わらず、
この2つの努力をしていたのです。

 

誰でも出来るはずですよね。

だからやりましょう。

 

これが、
最後に伝えたかった事です。

 

相変わらず、

『文章を上手くする具体的なノウハウ』

なんてのはお伝えしませんでした。

 

でもこれだけで、

『文章で収益化する』事は

出来るようになります。

 

まずはここまでを、
しっかり理解しておいてください。

 

『文章を上手くする具体的なノウハウ』

というのは、
実際にはちゃんとあります。

 

ので、
それはまた、
いずれお伝えしましょう!

 

ではこれで、
『The Text Monetize』は終了です!

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す