【第2回】急速なインプット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆ The Text Monetize ◆
 ~文章で収益化するメール講座~

   第2回:急速なインプット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、昨日の記事では、
何故、この時代こそ文章なのか?

というお話をしました。

 

かなり丁寧にお伝えしたつもりです。

 

結局のところ、

インターネットビジネス
=メール営業

という事なのです。

 

『インターネットビジネス』
と言っても、

色々なモデルがあります。

 

・スマホをタップするだけで◯万円

・3クリックするだけで◯万円

・カチッとスイッチ入れたら◯万円

などなど。

 

これらは別に、
ウソではありません。

 

ただ、
このようなビジネスモデルは、

何かしら、他人に依存しています。

 

他人のツール、

他人の媒体、

他人のシステム。

 

他人に依存している以上、
問題が起きた時に、

自分では解決できない事が、
多々あります。

 

僕らのホンネは、

「楽して稼ぎ続けたい」

です。

 

そう、
単発で稼ぐだけでは、
満足出来ないのです。

 

継続的に、
稼ぎ“続けたい”のです。

 

となると、

インターネットビジネス
=究極の飛び道具

という認識を捨てましょう。

 

インターネットビジネス
=普通のビジネス
=リアルビジネスと変わらない

という事です。

 

『リアルビジネス』とは、

お店があり、
お客さんが居て、
お店がお客さんに商品を提供し、
お客さんはお店にお金を払います。

 

商品をお客さんに
提供する過程を
『営業』と言います。

 

その営業を、
広範囲で可能にしたものが、
インターネットビジネスであり、

『メール』なのです。

 

なので、
『究極の飛び道具』であるとすれば、

それは
『メール』なのです。

 

だから、
この『メール』をマスターします。

 

メールで販売するチカラを、
身に付けるのです。

 

『身に付ける』
というぐらいなので、

これは人によっては、
時間がかかります。

 

何でもそうですが、
チカラを身につけるためには、

反復した訓練が必要です。

 

ただし、
元々の才能は不要です。

 

訓練を継続し続ければ、

誰でも確実に、
メール販売するチカラは身につきます。

 

しかも、
訓練と言っても
大したことありません。

 

訓練とは、

『文章を書きまくる』

これだけだからです。

 

文章を書きまくってれば、

誰でも確実に、
メール販売するチカラは身につくのです。

 

ただ、そうは言っても、

『訓練を継続する』

というのは、
結構、難しいですよね。

 

自分の過去の経験を
思い出してください。

 

色々な訓練を

途中で
投げ出して来てませんか?(^_^;)

 

地道な訓練こそ、
継続するのが難しいですよね。

 

では、
それをどうすれば良いか?

 

訓練を継続させるために
必要なのは、

『モチベーション』です。

 

モチベーションとは、

「何故、それをやるのか?」

という
明確な理由を作る事。

 

こういう時は、
問いかけを繰り返し、
具体的に落とし込んでいきます。

 

この時、
ベースになる考え方は、

「楽して稼ぎ続けたい」

です。

 

ここはちょっと、
サラ~ッと進めていきます。

 

こんな感じです。

「メール販売」のチカラをつける

では、そもそも売るものとは?

情報商品
 理由:コストがかからないから

アフィリではなく自社商品
 理由:アフィリは中長期的に見て
    労働対効果が悪い

情報商品とは何か?

知識を体系化したもの(コンサル)

では、現状それがあるのか?

無い

だったらどうする?

知識を入れる

どうやって?

インプット

 

つまり、
目指すのは、コンサルタント。

 

自分のコンサルを、
メールで販売出来るようにする。

 

そのために、今すべき事は
『知識』を入れる事です。

 

そして、
今後、継続的にしていく事も、
『知識』を入れる事なのです。

 

自分がコンサルタントとして、
成長していくためには、

継続的に
インプットする事なのです。

 

コンサルタントは、
成長=売上アップですから。

 

で、基本、
インプットというのは、
アウトプットをする事によって、
その質を高めます。

 

つまり、
早くインプットするためには、
アウトプットをするのです。

 

学生時代の勉強も
そうでしたよね?

 

教科書を読んで(インプット)
授業を聞いて(インプット)

ノートに書く(アウトプット)
声に出す(アウトプット)

 

だから
頭に入りました。

それと同じ。

 

知識を入れるために、
文章を書くのです。

 

どうでしょう?

 

ここまで結構、
詳しく順を追って解説したので、
何となく理解して頂けたと思います。

 

簡単にまとめたらこういう事。

============

メール販売するチカラを
身に付けるために、

文章を書く訓練を継続する。

============

でも、
人は中々、継続できません。

 

そこで、
具体的に落とし込んで行きます。

 

「メール販売」のチカラをつける

では、そもそも売るものとは?

情報商品
 理由:コストがかからないから

アフィリではなく自社商品
 理由:アフィリは中長期的に見て
    労働対効果が悪い

情報商品とは何か?

知識を体系化したもの(コンサル)

では、現状それがあるのか?

無い

だったらどうする?

知識を入れる

どうやって?

インプット

そのためにアウトプットする

入れた知識を自分の文字で書く

知識が入り成長する

商品が出来る

 

結果、
・商品を作る
・メール販売の力を付ける

この2つを
同時並行で進めて行くのです。

 

なんとも、
効率の良い仕事です。

という感じです。

 

これで、
訓練が継続化されます。

 

さて、今回僕は、

訓練とは、
『文章を書きまくる』事。

という表現をしました。

 

でも、
目指す所は
メールで販売するチカラを身に付ける事。

 

これは、

メール=文章

というわけではないのです。

 

ここに、

『メルマガ』と
『ブログ』の違いが出てきます。

 

その違いの理解が、
かなり重要です。

 

では、
次回はこの『違いの重要性』を
お伝えしたいと思います。

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す