【第1回】何故、この時代こそ文章なのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆ The Text Monetize ◆
 ~文章で収益化するメール講座~

第1回:何故、この時代こそ文章なのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「楽して稼ぎ続けたい」

 

僕の心の中は、
今でもそう思ってるでしょう。

これが僕のホンネです。

 

僕が起業家を目指したきっかけは、
大学時代に出会った『K』社長。

 

僕がバイトしていた
キャバクラのオーナーでした。

 

大学卒業後は、

『K』社長の会社に就職。

 

『K』社長から、
ビジネス、営業、経営の
全てをイチから教わりました。

 

『K』社長は、
絵に描いたような成り上がり社長。

“ギラギラ”した起業家でした。

 

彼はよく言いました。

 

「俺は遊びが大好きだ。
 たくさん遊びたいから
 お金儲けしてるんだ。」

 

僕は、そんな『K』社長への
憧れが薄れていき、

“キラキラ”した起業家を
目指すように方向転換しました。

 

キレイなオフィスも要らない。

社員も要らない。

運転手付き高級車も要らない。

高級スーツも
高級時計も要らない。

 

僕は、『K』社長とは相反する
社長を目指すようになりました。

 

そして僕は数年後、
起業する事が出来ました。

 

『K』社長とは、
全く違った社長に
なる事が出来ました。

 

でも、
「楽して稼ぎ続けたい」

これって、
『K』社長の考え方と、
大して変わらないんだな。。。

と気付きました。

 

これが、
人間のホンネであり、

それを満たす事が、
『需要』があるという事です。

 

今、こうして、
僕のブログを読んでいるという事は、

「楽して稼ぎ続けたい」

という気持ちがあるからでしょう。

 

その需要に対して、
供給する事が、
僕の現在の仕事なわけです。

 

なので、この講座では、

「楽して稼ぎ続けたい」

その気持ちを満たすための、
具体的な考え方と手段を
お伝えして行きます。

 

この講座を読み終える頃には、

『楽して稼ぎ続けるためには、
 何をしなければいけないのか?』

という事がわかるようになります。

 

そして、その瞬間から、
すぐに行動が出来るようになります。

 

では早速、
解説して行きましょう。

 

僕も始めは会社員でした。

 

会社員から、
副業を始めました。

 

僕の場合は、
会社員の給料以外の
副収入というよりも、

将来、起業家になるための、
勉強のために副業を始めました。

 

今の時代はネットがあるので、

すぐに、
『インターネットビジネス』

というものを知りました。

 

その選択は正しかったと、
今でも思います。

 

ゼロからビジネスを始めるのは、

必ず
『インターネットビジネス』から

始めるべきです。

 

理由は大きく2つ。

・初期費用がかからない

・固定費用(在庫・人件費)がかからない

 

つまりは、
出て行くお金を
圧倒的に抑える事が出来るからです。

 

では、

『インターネットビジネス』

って、何なんでしょうかね?

 

実を言うと、

『インターネットビジネス』

なんていうジャンルはありません。

 

よく、

『リアルビジネス』と
『インターネットビジネス』と

分けて表現されます。

 

でも、どっちも同じです。
どっちも『ビジネス』なのです。

 

しいて違いを言うならば、

『リアルビジネス』に、
インターネットを活用したものを、

『インターネットビジネス』と

呼ぶだけの事です。

 

では、

「インターネットを活用する」

というのは、
どういう事でしょうか?

 

それは、

『物理的な障害』を『無効』にする。

という事です。

 

『リアルビジネス』とは、

お店があり、
お客さんが居て、
お店がお客さんに商品を提供し、
お客さんはお店にお金を払います。

 

でも、
物理的な障害がありますよね。

 

それは、『距離』です。

 

お店とお客さんの距離が、
離れていれば離れている程、
商品を提供する事が難しくなります。

 

距離が離れていると、
まず、認知されません。

 

中心都市の東京都内のお店なら、
多くの人に認知されます。

 

でも、
日本の端っこにあるような
ど田舎のお店は、

中々、人に認知されません。

 

ある程度、認知されたとしても、
距離が離れているならば、

そのお店に行く手段が制限されます。

 

時間もかかるし、
お金もかかる。

 

距離が近ければ、
大きな利益になるようなお店でも、

距離が離れている事によって、
利益を最大化する事が出来ません。

 

これが要は、
『物理的な障害』。

 

それを『無効』にするのが、
『インターネット』です。

 

インターネットは、
『情報』を提供する際には、
『距離』が無効になります。

距離など関係なくなります。

 

日本の端から端でも、
世界のどこだろうが、

インターネットで
情報交換をする事が出来るのです。

 

距離が離れていると、
認知されなかったお店でも、

情報を提供し、
認知される可能性が
非常に高くなるのです。

 

しかも無料で。

 

・物理的な障害を無効にする

・しかも無料で

これらの特色があると、
ただの『個人の力』でも

『大きな力』を生み出す事が
出来るようになります。

 

だから、
『インターネットビジネス』を
やるべきなんですね。

 

で、
インターネットの中でも、

・物理的な障害を無効にする
・しかも無料で

この2つの役割を担う、
最大の昨日は何かと言うと、

『メール』です。

 

ビジネスにおいて、
『営業力』があると、
売上を上げる事が出来ます。

 

営業とは、
お店とお客さんを繋げる事です。

 

優秀な営業マンが、
何人もいると、売上は上がります。

 

何故、何人も必要なのか?

 

先ほども言った通り、
通常のリアルビジネスには、

距離の問題があるからです。

 

日本国内で考えれば、
優秀な営業マンが、
全国各地を営業回りをする事ができたら、

当然、売上は上がります。

 

でも、それが、
インターネットがあったら?

メールがあったら?

 

メールは
営業の役割を担います。

 

たった1通のメールは、

距離の問題を無効にし、
全国各地への営業回りを可能にします。

 

つまりは、

たった1通の
優秀な営業メールを作る事が出来たら、

優秀な営業マンを
何人も抱えている企業と
同じレベルだと言う事です。

 

その営業マンの人数分の
人件費を抑える事が出来ます。

 

でも、
1通のメールを書くのは、
たった一人の仕事です。

 

・・・

 

どうでしょう?

 

若干、回りくどく
感じたかもしれませんが、

丁寧にお伝えしたつもりです。

 

そのくらい、
この重要性を
わかってほしかったのです。

 

「楽して稼ぎ続けたい」

 

これがホンネなんですよね?

 

『楽』って何でしょう?

 

ちょっと言葉が
幼稚かもしれませんが、

しっかり表現すれば、
『効率』だと思います。

 

小さな力で
大きな成果をもたらす。

 

それって、
『効率が良い』という事ですよね。

 

たった一人が、
たった1通の営業メールを書いたら、

何人もの優秀な営業マンが
全国各地を営業回りするのと、

同じくらいの大きな売上を生む。

 

どうでしょう?

 

これってまさに、
『効率が良い』という事ですよね。

「楽して稼ぐ」って事ですよね。

 

ここまで長々と
前置きでしたが、

では、

結論、

どういう事でしょうか?

 

『優秀な営業メールを書く』

これが出来れば良い
って事ではないでしょうか?

 

そうなんです。

それが結論です。

 

この事を忘れないように。

 

これが、
今からビジネスを始める際の、

当面の目標です。

 

とりあえず今日は、
その事だけを
理解しておいてください。

 

では、それを元に、
どうやって優秀な営業メールを
かけるようになるのか?

 

どうやってそのメールを
届けるようにのなるのか?

 

この辺りのお話を、
明日以降に
して行きたいと思います。

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す