【大ウソ】複数キャッシュポイント

というわけで、
今日も昨日の続きです。

 

プログラム生が、
僕のプログラムに反して、

「情報商材アフィリからやってみたい」

と言ってきました。

 

ですが、
その後わずか一週間で、

「やっぱり自分の商品を作ってみます」

となりました(^_^;)

 

何故?

 

彼は誤解をしており、

その誤解に気付いたからです。

 

その誤解とは?

 

1つが、
情報商材アフィリの誤解

もう1つが、
複数キャッシュポイントの誤解

 

情報商材アフィリの誤解とは、

他人の商品を紹介する
情報商材アフィリでも、

「選ばれるアフィリエイター」となり、

売上を作るためには、

大変な作業を要します。

 

その大変な作業というのは、

自分の商品を作る際には、
『当たり前』の作業です。

 

という事は、

自分の商品を作るのも、
情報商材アフィリをするのも、

実は作業内容はほぼ同じ。

 

でも、収益は?

 

情報商材アフィリは、
売上に対するアフィリ報酬は、
多くて50%。

 

自分の商品を作れば、
基本、全て利益。

商品価格も自分で決めれます。

 

となると、

自分で商品を作るのと、
情報商材アフィリ。。。

 

どっちをやりますか?

 

これが、
情報商材アフィリの誤解。

昨日までのお話です。

 

では今日は2つ目、

複数キャッシュポイントの誤解

です。

 

まだ1円も
売上が出てない段階で、

『複数キャッシュポイント』を

考えるのはまだ早いでしょう。

 

でも、そんな時期からでも、
イメージしてる人はいます。

 

そして、
そのイメージ通りに実践して、

結果、無駄な事をやっている人も、
実際は居るでしょう。

 

なぜなら、

数年前の僕が
そうだったからです(^_^;)

 

昔の僕のように、

やる気があって、

そこそこの仕事量を
こなしてしまう人間は、

ちょっと危険ですね。

 

自分の収入を上げたかったら、
キャッシュポイントを
増やしていけば良いだろう。

という

何となくのイメージを
持っている人が多いでしょう。

 

ただ実際は、

複数のキャッシュポイントを
持っている人は、

もの凄く少ないと
思っておいてください。

 

先日も軽くお伝えしましたが、

今回の事例のプログラム生が、

何故、自分の知識の無い
FX系の情報商材アフィリを

しようと思ったのか?

 

それは、

販売の仕組みの作り方は、
どんなジャンルでも同じだ。

と思っていたから。

 

・・・

 

そうです。

これは間違いありません。

 

ただ、
だからと言って、

それだけで、
複数のキャッシュポイントを作って

かつ、

売上を継続化出来るかと言えば、
そんな甘いもんじゃありません。

 

プログラム生は、

FX系の情報商材アフィリの
キャッシュポイントも

1つ出来たらいいな~

という感じで考えていたのです。

 

これが
複数キャッシュポイントの誤解。

 

要は、

「甘い。」

という事です。

 

この甘い考え方があると、
まだ売上ゼロの時でも、
危険な行動をしてしまいます。

 

よくありませんか?

 

「このビジネスモデルも、
 後に必要になるかもしれないから、

 販売終了になる前に
 この教材を買っておこう!」

と思って、
教材を買う行動です。

 

数年前の僕は、
よくありましたよ(^_^;)

 

まさにこれが、
ノウハウコレクターへの道なのです。

 

たとえば、

今自分は、
Twitterを実践しているとします。

 

それなのに、
Facebookの教材を買おうとします。

 

これは、
Twitterを諦めてFacebookに集中する。

または、
Twitterと平行してFacebookをやる。

 

あるいは
Twitterが終わったらFacebookをやる。

 

まあ、

本質がわかっていない
ノウハウコレクターであれば、

上記どれでも

成果は出ないんですよね(^_^;)

残念ながら。

 

複数キャッシュポイントの

“間違った”イメージを

しているからなのです。

 

では、これも、
理屈で紐解いていきましょう。

 

まず結論から言うと、

複数キャッシュポイントは、
せいぜい出来て2つ。

 

それ以上増やすには、
莫大な資金がいる。

 

以上。

 

これは、

『ネットビジネス』という業界を
例にすると、

わかりやすいかなと思います。

 

ネットビジネスにおける、

複数キャッシュポイントの
イメージとしたら、

こんな感じでしょうか。

 

「私は、

 複数のキャッシュポイントを
 持っています。

 色々な柱から収益が発生しています。

 だから安定なのです。

 たとえどれか1つが崩れても、
 それ以外の柱があるからです。

 このように、

 複数キャッシュポイントを確保し、
 リスク分散する事が大切なのです。」

 

・・・

 

これ、嘘です。

 

まあ、こんな
あからさまな嘘をつく人は、

今の時代には
あまり居ないでしょう(^_^;)

 

ただ、

こんなような空気を出してる人は、
結構いると思います。

 

『ネットビジネス』で

こういう仕組みが、
本当に作れてるような人は、

莫大な資金がある人です。

 

ただ、資金を使い、
出来たとしても

『安定』とも言えないし、
『リスク分散』にも大してなりません。

 

詳しく説明しましょう。

 

良い例が、

・SNS

・ステップメール

この2つですかね。

 

今日はSNSからお伝えして、
ステップメールは明日にします。

 

たとえば、

あらゆるSNSから、
収益が発生している。

という状態。

 

各SNSをキャッシュポイントにして、
複数の収入の柱を作る。

という状態。

 

「こういう事が出来たらイイな~」

って思いません?

 

すごく理想的な感じがしますよね。

 

先に言っておきます。

 

100%無理です。

 

SNSを同時並行で運営して、
全てから収益化するなんて、

『非効率的』なんです。

 

『無理』というか、
やる必要が無い。

 

だって、
売上が伸びないから。

という感じです。

 

イメージしてみましょう。

 

mixi

Ameblo

Twitter

Facebook

YouTube

Instagram



あとなんか、
SNSってありましたっけ。

 

まあ、これらSNSから、
収益が発生してる状態。

 

SNSで収益化するというのは、

基本、

「SNSでアフィリエイトする」

という事にしておいてください。

 

SNSで集客して、
他媒体で商品を販売する。

他媒体でアフィリエイトする。

 

となると、
ちょっと話が変わってきますので。

 

これなら、
誰でも出来ちゃうので。

 

では、

各SNSでアフィリエイトする。

 

これって、

どのSNSでも、
結局はやる事は一緒です。

 

アクセスを集めて、
アフィリリンクを貼る。

これだけです。

 

■mixi

mixiで言えば、
アフィリリンクを貼れるのは、

プロフィール?
投稿?

 

そこにアクセスを集めるためには、
どうすればよいか。

 

あしあとつけまくれば、

自分のアカウントに
アクセスを集める事が出来る。

 

であれば、
あしあとをつけまくるツールを使用。

 

そして、
運営アカウントを複数作る。

 

これで、
mixiアフィリエイトが完成です。

 

■Ameblo

Amebloで言えば、
アフィリリンクを貼れるのは、

プロフィール?
ブログ記事?
メッセージボード?
サイドバー?
ダイレクトメッセージ?

 

そこにアクセスを集めるためには、
どうすればよいか。

 

あしあとつけまくれば、
いいねをつけまくれば、
読者登録をしまくれば、

自分のアカウントに
アクセスを集める事が出来る。

 

であれば、

あしあとをつけまくるツールを使用。
いいねをつけまくるツールを使用。
読者登録をしまくるツールを使用。

 

そして、
運営アカウントを複数作る。

 

これで、
Amebloアフィリエイトが完成です。

 

その他、

■Twitter

■Facebook

■Instagram

全部、同じです。

YouTubeはちょっと違います。

 

SNSアフィリは、

基本、こんな感じで、
やる事は全て同じです。

 

なので、
教材や塾を買う必要はないでしょう。

 

さて、

以上の結果、

SNSでやる事というのは、
アクセスを集める事です。

 

mixiで言えば、

アカウントを複数作る。
あしあとをつけまくる。

 

Amebloで言えば、

アカウントを複数作る。
あしあとをつけまくる。
いいねをつけまくる。
読者登録をしまくる。

 

Twitterで言えば、

アカウントを複数作る。
フォローしまくる。

 

で、

これらの、どれか1つでも、
やった事があるなら
わかると思います。

 

・・・

 

大変ですよね(^_^;)

 

どんな有名人でも、

ゼロから始める場合は、

この大変な作業を
しなければいけません。

 

そして、

たった一人で
この作業をするとなると、

SNSを同時並行で進めるなんて、

物理的に難しいですよね?

 

だから、
莫大な資金が必要なのです。

 

スタッフを雇って、
この作業をしてもらう。

 

あるいは、
始めから作業完了の状態のものを
購入する。(アカウント等)

 

さらに、

SNSでやっかいなのは、
メンテナンスです。

 

SNSは頻繁に仕様変更します。
規制が厳しくなったりします。

 

その都度、
修正をしなければいけません。

 

定期的にメンテナンスを
しなければいけないのです。

 

という事は、

スタッフを雇えば、
継続的に経費がかかります。

 

作業完了の状態のものを
購入したとしても、

仕様変更で収益ゼロになったら、
再度、購入費用が発生します。

 

となると、

たとえ資金があり、
同時に複数SNSを運営できたとしても、

『安定』とは言えないですよね。

 

『リスク分散』というのも微妙です。

実は経費も
かなりかかってるわけですから。

 

・・・

 

という感じです。

 

なので、

複数SNSを同時に運営する事で、
複数キャッシュポイントを作る。

というのは、

ゼロから一人で始める場合、
物理的に無理であり、

資金があったとしても、
費用対効果を考えれば、

全くもって
『旨味がないビジネス』なのです。

 

なので、オススメはしません。

 

複数SNSを同時に運営する事で、
複数キャッシュポイントを作る

なんていう
幻想を抱かないようにしましょう。

 

そうすれば、

SNS関連の教材も
購入する必要がないので、

今後ノウハウコレクターにも
ならなくて済みます。

 

まずはこれが、
複数キャッシュポイントの誤解の、

SNSの事例です。

 

では明日は、

ステップメールの事例を
お伝えいしたいと思います。

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す