販売者側の暴露話

昨日は案内をしました。

ざっくりまとめるとこんな感じ。

 

■ご案内

12月の上旬から中旬にかけて、

僕のオンライン講座
『2STEP起業プログラム』本コースを

限定募集します。

■講座テーマ

 好きなコトを仕事にして、

 毎月30万円以上の
 自動収益モデルを構築する。

 しかも、顔出しナシで。

■講座概要

1STEP:YouTubeモデル
2STEP:コンサルモデル

この2つのビジネスモデルを構築し、
2つのキャッシュポイントで
最終的に月30万円の継続収益を目指す。

 

最近で言えば

コンサルモデルの話を中心に、
メールでお伝えしてきました。

 

そして今後は、
YouTubeの話も具体的に
お伝えしていこうと思います。

 

で、今日は、

この講座の
『前置き』的な感じで、
『お金』についてのお話を。

 

あ、
僕の記事は長いので、

今日はさらに、
『前置きの前置き』になるかも(^_^;)

 

でも大事な事なので、
しっかり読んでくださいね。

 

やはりビジネスをする以上、
お金についての考え方は、
しっかりしておくべきです。

 

「収益を上げる」というのは、
お金に対する考え方次第で、
成果に大きな違いが生じます。

 

で、
僕が今からするお金の話は
めちゃくちゃ重要です。

 

で、何故、
今からこんな話をするかというと。

 

先に言っておきます。

『12月の僕の講座に
 参加してほしいからです』

『僕の講座以外で
 お金を使ってほしくないからです』

 

昨日のメールの最後にも
言いましたが、

12月というのは
企業が色々なキャンペーンをしてきます。

 

販売側が
「お金を使ってもらおう」
と頑張る時期なので、

消費者も
財布の紐が緩む時期です。

 

なので、
今一度、
気を引き締める時期です(笑)

 

ま、僕も販売側です。

 

そんな僕が
こういう事言うのも
おかしな話ですけどね(^_^;)

 

実は今日は、
『前置きの前置き』と
言ったのはこの事です。

 

お金の話の前に、
販売者側の話を
ちょっと知って頂きたいかなと。

 

そして、
それが理解してもらってから、
お金の話をしたいと思います。

 

こうして僕の記事を
読んでるという事は、

 

「お金が欲しい」

「給料以外の収入が欲しい」

「会社を辞めたい」

「独立したい」

「自由になりたい」

こんな感じで、
ビジネスに興味があるという事。

 

という事は、
必ず販売側の気持ちが
わからないといけません。

いずれ
販売側になるのですから。

 

「販売側の視点になる」

これは本当は、
今すぐこの意識を
持つようにしなければいけません。

 

「まだ何も販売した事がないから
 わかりません。」

ではダメ。

 

より早く成果を出すためには
今すぐ販売側の視点で考えられるように。

 

これが出来るようになると、
どうなるか?

 

それは、
余計な支出がなくなります。

 

これ、実はですね。

かなりの核心をついています。

 

まさに自分が
今後、成果を出す事が出来るか。
今までと変わらないか。

そんな重要なポイントに、
今いるのですよ。

 

販売側というのは、
自社商品を買ってもらうように、
お客さんを誘導します。

 

『誘導』というのが
あまり良い言葉の印象を
受けないかもしれませんが、

そこに基本、
販売側に悪意はありません。

まあ、ある人もいますが。

 

自社商品に誇りを持っているので、
当然、買ってくれる人を一人でも増やしたい。

 

そのために販売側は、
購買意欲を高めるための努力をします。

 

その企業努力は
非常によく出来ているので、

購入側は、知らず知らずのうちに、
誘導されてる事が多いでしょう。

 

で、これ自体は、
別に問題ありません。

 

ただ、
僕らの場合は、
販売側にならなければいけません。

 

「知らず知らず」に
誘導されていてはお話にならないのです。

 

僕は会社員時代、
副業を始めて約5年間程は、
思うような収益を出せませんでした。

 

その原因の一つが、
いつまで経っても
購入者側と同じ視点だったからです。

 

いつまで経っても
「知らず知らず」に誘導され、
色々な商材を購入し、

結果、
ノウハウコレクターとなっていました。

 

ホント、お話にならないですね(^_^;)

 

では、
こうならないようにするためには、
どうするか?

 

これは結構カンタン。

 

インプット&アウトプットです。

 

僕は以前から
繰り返し言ってます。

 

インプットとアウトプットは
セットです。

 

当面のゴールはコンサルタント。

 

自分のコンサル商品を作るために、
自分の知識をコンテンツ化するために、

足りない知識をインプットして
アウトプットでコンテンツ化します。

 

つまりは、
アウトプットの視点自体が
販売側の視点と同じなのです。

 

販売の経験が無くても、
アウトプットは出来ます。

 

アウトプットの意識があれば、
販売側の視点にもなります。

 

「この人の文章上手いな~
 なんでこんな事、
 ここで言うんだろ?
 自分だったらどう言うかな~」

 

こうやって考えてれば

販売側に
「知らず知らず」に誘導される
なんて事は無くなります。

 

以前、アンケートで、

「アラシのメールに
 どんな情報を取り来てるか?」

という質問に対して、
たくさんのお褒めの言葉を頂きました。

 

そんな中にも、
「文章が上手い」というご意見も
たくさんありました。

 

ですが、
非常に有り難い事ですが、

「文章上手いな~」

なんて購入者側の視点で
読んではいけません。

 

そんな読み方していたら、

12月の限定募集で、
普通に僕の講座を
申込んでしまいますよ(笑)

 

「アラシは
 なんでこんな事、
 ここで言うんだろ?」

 

そういう視点を持つように。

 

そして今!

まさに!

この記事がそうです。

 

「アラシは
 なんでこんな事、
 ここで言うんだろ?」

と思いながら読んでください。

 

=============

そんな読み方していたら、

12月の限定募集で、
普通に僕の講座を
申込んでしまいますよ(笑)

=============


だってこんな事、言ってますよ。

 

販売側(アラシ)としては
「買って欲しい」はずなのに(笑)

 

では、
このあたりのカラクリを解説します。

 

実はここが今日のメイン。

 

相変わらず長い前置きですが、
ご理解ください(^_^;)

 

僕は『お金』の話を
真剣にしようと思ってます。

 

今一度、
真剣に考えて欲しいので。

 

でも、
お金の話をする『真意』は
「僕の商品を買ってください」
です。

 

これが真のメッセージです。

 

お金は大事です。

ただ、お金は使わないと増えません。

成功者はみんなお金を使ってます。

自己投資、教育投資が大事なのです。

だからお金を使いましょう。

だから僕の商品を買って下さい。

 

こんな感じ。

 

どうでしょう?

こういう流れ。

見た事ありませんか?

体験した事ありませんか?

 

色々なメルマガでも
よく書かれてますよね?

 

この流れで、
「知らず知らず」に購入ボタンを
クリックした事ありませんか?

 

僕はこれを
5年間やってましたよ(笑)

 

こんなのは、
販売側の常套手段です。

もういい加減、気づきましょう。

 

「稼ぐためには、
 『マインド』が大事です!」

なんて言うのは、
読者をマインドコントロールするために、
マインド論を語るのです。

 

販売側の常套手段です。

 

ただ、
ホントにマインドは
大事なんですけどね。

 

そして、
ここからが僕の話。

 

今日は、かなり販売側の
ある意味、暴露話をしてます。

 

こういう話をすると、

僕も含め
販売側が不利になるでしょう。

 

では何故、
僕はこの話をしたのか?

 

理由は2つ。

 

1つは

真剣に
販売側の視点になって欲しいから。

 

でないと、
僕が望まない顧客が出来てしまうから。

 

販売側は
悪意はないですが誘導します。

 

ただ、
僕らが扱う教育系の商品は
誘導されて買ってるようではダメです。

 

今後自分が販売側になる人が
販売側に見事に誘導されている。

 

購入後に気づけば
それで良いのですが、

結構、気づきません。

 

その後も
同じように誘導されて
同じように別の商品を購入します。

 

そういう方は
僕の商品を買っても
成果は出にくいと思います。

 

だから僕としては、
そういう方はお断りします。

 

だからこそ、今、こうして
販売側の視点の暴露をして、
事前にお断り基準をお伝えしてるのです。

 

と同時に、
販売側の視点になれる
具体的な方法も伝えてるので、

実際にこのメールを読んだ時点で、
もうレベルアップしてるはずです。

 

・見込客を絞る
・見込客を教育する

この2つが同時に出来ました。

 

販売側の暴露話をした
2つ目の理由。

 

それは、
これを知って尚、
僕の凄さを知ってほしいから。

 

これはですね、
かなりの高等技術です(笑)

 

販売側の暴露話をすると、
普通は不利になります。

 

『お金の話』の事例で言えば、

「お金を投資する事が大切です!」

なんて一般的に貴重な情報を
お伝えしているように見えて、

実は裏メッセージは、

「私の商品を買ってください」

なわけです。

 

という事は、
その裏メッセージを言わない方が
良いに決まってます。

 

でも僕は言うわけで、

しかもこんな事も言います。

=============
そんな読み方していたら、

12月の限定募集で、
普通に僕の講座を
申込んでしまいますよ(笑)
=============

 

当たり前ですが、

「僕の商品を買って欲しい」

に決まってます。

 

でもあえて、
不利になる事を言います。

 

それが
僕の計算だからです。

 

僕はわかっているのです。

 

「アラシはこんな言い方をするなんて、

 普通の人のメルマガと違う。

 こんなセールス見たことない。

 こんなメールを書けるなんて、
 どういう思考回路してるんだ。

 やっぱアラシさんは違うな。

 やっぱアラシさんは本物かも。

 やっぱアラシさんから学びたいな。

 やっぱアラシさんから商品買いたいな。

 やっぱアラシさん、、、

 アラシさん、、、

 アラシさん、、、

 ・・・

 ・・・」

 

という感じになる事が
わかってるのです(笑)

 

僕は今まで

「稼ぐためには、
 『マインド』が大事です!」

なんて事は
一度も言った事はありません。

 

でも、
僕のマインドコントロールは
既に始まっています(笑)

 

「マインドが大事」と
ストレートに言って
マインドコントロールするなんて、

僕から言わせればダサ過ぎです(笑)

 

なので、
どっちになりたいですか?

という話です。

 

そこで、
「アラシさんのようになりたい」
と言ってくれる方と
僕は今後もお付き合いしたいのです。

 

そういう方が、
僕の商品を買ってくれれば良いのです。

 

実はこういうやり方が、
一番良いと思ってます。

 

こういうやり方を
みんなやれば良いのです。

 

そういうやり方を
僕は指導してるのです。

 

で、
今日の話をまとめると、

「販売者側の視点に
 なってください」

という事です。

 

それを理解して頂いて、
それで初めて僕は
『お金』の話をしたいのです。

 

「知らず知らず」誘導するために、
お金の話をしたくないので。

 

むしろ、

「よーし、
 俺は誘導されへんぞ~
 『お金の話からの商品買って』
 なんかの手には乗れへんぞ~」

って構えておいてくれた方が良い。

 

それを踏まえて、
明日、お金の話をしようと思います。

 

ハイ。

長い長い前置き終わりです!

本題は明日!

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す