ビーフ? or チキン?

A:カルボナーラ

B:ペペロンチーノ

 

A:ビーフカレー

B:チキンカレー

 

A:カツサンド

B:野菜サンド

 

ダイエットに効果的なのは、
どっちでしょう?

 

これは、

今日のお昼の情報番組

『バイキング』

でやってました。

 

今日は、
このダイエット方法にも
関係するお話です。

 

昨日、
表ノウハウと裏ノウハウの
お話をしましたね。

 

実際に表に見えている
ノウハウも大事だけど、

実際には見えにくい、
裏ノウハウも大事。

という話です。

 

結局、
成果が出る要因というのは、
幅広いんですよね。

 

だから、
『方法』自体もたくさんあります。

 

でも、教育系サービスは
この『方法』以外にも
『大切な事』が山程あります。

 

なので、
その部分を伝えていくと、

自分にしかできない
最高のサービスが出来上がります。

 

ちょっとこれは
ややこしくなりそうなので、

先に結論から言いますね。

 

コンサルタントとして、
今後目指していくステップは、

1.表の方法を知る(勉強)

2.裏の要因を知る(体験)

3.裏の要因を独自方法にする

4.独自方法を有料で打ち出す

こんな感じです。

 

表の方法というのは、
ちょっと勉強すれば
誰でも知る事が出来ます。

 

だからこれは、
自分は最低限
こなさなければいけません。

 

ただ、多くの人が
そういった勉強はしてません。

 

ので、
その方法を提供するだけでも、
多くの人は満足します。

 

ましてやそれを
無料で提供したら尚更です。

 

なので、
この表の方法というのは、
無料でどんどん提供していきます。

 

で、次。

 

表の方法を実際に自分で体験すると、
成果に繋げる裏の要因を
見つける事ができます。

 

というか、
見つけるように頑張ります。

絶対に見つけなければいけません。

 

それが後々の
自分独自の
有料サービスになるので。

 

これを見つける事が出来ると、

表の方法と比較して、
『相反する打ち出し方』も
出来るようになるんですね。

 

先ほどのバイキングの話。

 

A:カルボナーラ

B:ペペロンチーノ

 

A:ビーフカレー

B:チキンカレー

 

A:カツサンド

B:野菜サンド

 

ダイエットに効果的なのは、
どっちでしょう?

 

これ、
一般的な認識だと、

「B」と答えると思います。

 

でも、
正解は全て「A」です。

 

僕はダイエットに関して、
あんまり詳しくはないですが、

おそらく、
カロリーの摂取量的な考え方であれば、

「B」の方が少ない。

 

だから、
ダイエットには「B」のような
食事が適してる。

っていう事だと思います。

 

これって、
一般的に知られている情報。

要は、『表の方法』ですよね。

 

ただ、
バイキングに出てた管理栄養士さんは、

なんて言ってたか?

 

こうです。

 

「ダイエットのためには
まずは太りにくい体質にする」

 

つまりは、
太りにくい体質にするためには、
タンパク質を摂取しなければいけません。

 

だから、
「A」のような食事を取り、
太りにくい体づくりを最優先する。

という感じです。

 

これは、面白いですよね~。

 

「痩せる」ための方法というのは、
『表の方法』です。

 

でも、
「結果、痩せた」という要因は
『太りにくい体づくり』だった。

という『裏の要因』を見出します。

 

これは、
自分の体験で見つけ出すべきです。

 

そして、その裏の要因を
『独自方法』にします。

 

だって、本当に自分の体験から
見つけたものなので。

 

その独自方法は、

まさに
自分独自の有料サービスとなります。

 

さらにこれは、

表の方法と比較して、
『相反する打ち出し方』が
出来ちゃいました。

 

こうすると、
一般的に知られている
ダイエット方法(表の法オフ)とは、

真逆の立ち位置を取る事ができます。

 

ビジネスでは、
かなりオイシイ立ち位置です。

 

今回のダイエットの例で言えば、

表の方法も
裏の要因も

どっちも間違いではありません。

 

「痩せる」ために
カロリー摂取量を減らすのも効果あります。

 

「太りにくい体づくり」のために、
タンパク質を取る事も効果あります。

 

今回はダイエットの事例ですが、
ビジネスも同じです。

 

ビジネスも同様に、
成果が出る要因というのは、幅広い。

 

極端な話、

『何やってもアリ』

という意識で、
自分のサービスを
作った方がいいですよね。

 

先ほどお伝えしたように、
ビジネスにおいては、
オイシイ立ち位置を
取らなければいけません。

 

市場のリサーチをして、
ポジショニングを確立する。

 

他と差別化をして、独自化をする。

という感じです。

 

そういう時に、

とにかく一般的な情報とは、
真逆の意識を持つことって、

かなり重要です。

 

『表の方法』(一般的な情報)の
真逆の意識を持つと、

『裏の要因』が見えるようになります。

 

僕は先日、
ステップメール関連の
有料サービスをリリースしました。

 

これってまさに
そういう意識から生まれたものです。

 

これに関しては、
次回お伝えしましょう。

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す