YouTube2000動画でいくら?

さて、昨日は久々に
YouTubeの話をしました。

 

すると、結構反応がありました(^_^;)

久々にご連絡を頂いた方もチラホラ。

 

やっぱみんな、
YouTube関連に興味があるんですね。

 

僕としてはあんまブログでは

話をしたくないんですよね(^_^;)

 

何故かというと、ノウハウ自体は
『2STEP起業プログラム』の
本コース内容になってますので。

 

プログラム生の中で
きちんと実践をしている方は

着々と成果を出しています。

 

ただ、本質的な話は出来ますので、
今日はその辺りの内容を。

 

YouTubeというのは、
相変わらず誰でも
収益上げれるようなモデルになってます。

 

ただ、注意点としては、
成果を出すスピードは、
どうしても人それぞれだという事。

 

「早く成果を出したい」

 

誰もが願う事でしょう。

 

僕もそうです。

 

出来るなら

すぐに、

今すぐにでも

収益を上げたい。

 

そう思ってます。

 

ただ、僕自身は、
ネットビジネスに出会ってから、

それ一本で生活できるくらいの
収益を上げられるようになるには、

5年以上かかりました。

 

もちろん、

「5年は覚悟しましょう!」

なんて呑気な事は言いません(^_^;)

 

ただ、間違った方向性でない限り、
しっかり続けていけば必ず成果が出る。

 

それがネットビジネスだと思ってます。

 

その中でもYouTubeは、
長期的に見ても、
1つの収益の柱にしておくべきだと。

そう思います。

 

今までのSNSと同様に、
規制が厳しくなるでしょう。

 

でも、『アドセンス広告』が
YouTube自身の
収益モデルである以上、

こちらが
「ビジネスをして良い」
という事には変わりないです。

 

いくら他人の庭だとしても、
こんなオイシイ条件が揃ってる庭は他にありません。

 

僕は何度も言います。

 

僕の目指すビジネスの着地点は、
自分で販売するチカラを付ける事です。

 

そうすれば、
自分の好きなコトを
ビジネスにする事だって可能です。

 

この『広告収入モデル』だって、
それと同じです。

 

YouTubeには確かに
再生回数が
あまり稼げないジャンルはあります。

 

でも、自分の好きなジャンルの
動画を作るのって楽しくないですか?

 

「楽しい」って

自分でビジネスやる時に
かなり大事な要素です。

 

だって挫折しないから。

 

たとえ収益化がイマイチでも
楽しい事なら続けられますよね。

 

そんな楽しい事を
ひたすらやってるだけなのに、

『アドセンス』があれば、
勝手に収益化されている。

 

そんな状況が出来るのって、
ホント素晴らしいと思います。

 

再生回数を増やすノウハウは
ある程度の知識とテクニックはあります。

 

中々伸びないような
趣味的なジャンルでも、

そのテクニックを駆使すれば、
そこそこ伸びると思ってます。

 

実際に僕も
現在そんなチャンネル運営もしてます。

 

1日1動画アップ。
現在約70動画まで来ました。

 

これは実は
妻の趣味のジャンルです。

 

僕は妻に
ノウハウを教えてるだけ。

妻は楽しそうにやってます。

 

このチャンネルは120個くらい
動画を作るイメージは出来ています。

 

そして現在、
そのチャンネルを元に、
ブログの展開も考えてます。

 

ブログとYouTubeチャンネルの
相乗効果が狙えますよね。

 

今のところの収益ポイントは
アドセンスですが。

この後の何かしらの
販売モデルもイメージ出来てます。

 

僕自身、
商品を作り、販売する
ノウハウを持ってますからね。

 

なんだって出来ると思ってます。

 

好きなコトだったら
ワクワクしますよね。

 

ただ、こういうのって
多少の時間はかかります。

そのへんは覚悟してます。

 

なので、
今できる事、すべき事、
中長期的な展望。

これらをしっかり
バランスよくという感じですね。

 

なんか今日は、
ただのマインド論のような
記事になっちゃいましたか(^_^;)

 

あ、昨日頂いた質問で
どのくらいの動画数を
アップしなければいけないのか?

というのものがありました。

 

これに関しては

「ジャンルによる」

申し訳ないですが、
これが返答です(^_^;)

 

何故なら、
この前ビックリしたのが、

「2000動画作って
 月20万円レベル」

って言う情報がありました。

 

いやいやいや(^_^;)

ちょっとビックリです。

 

逆に2000動画も作った
その努力だけは
評価したいと思います(笑)

 

要は、
それくらいジャンルによって
動画数と収益に差があるという事です。

 

YouTube関連については、
中々記事ではお伝えできませんので、
気になる事、聞きたい事がありましたら、

個別にご連絡ください♪

⇒ お問合せフォームはこちら

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す