成約率●%のステップメール

ではでは、
今日は『成約率』について。

 

売上を増やす際の
大事な指標になってきますよね。

 

ただ、成約率を上げる
というのは、

ちょっと数字のマジックがあるので、
ここはまず、気をつけましょう。

 

よく聞きますよね。

『成約率が倍になりました!』

『50%を超える成約率!』

みたいな。

 

もちろん、
どれも素晴らしい実績なんでしょうが。

 

その数値を元に、
自分の作業の見直しや実践をすると、
上手くいかない場合がほとんどです。

 

何故なら、
表面的な数値だけを見て、
本質がわかっていないからです。

 

その典型的な誤解が、

成約率を上げる

クロージング能力を上げる

と思っている事。

 

確かに商品が売れる時というのは
何かしらのクロージングをします。

 

という事は、
このクロージングの精度を高くすれば、

必然的に
成約率を上げる事ができます。

 

ただ、こういうのは
結構、稀な話。

 

成約率を上げる大きな要因は

『その部分』だけではなく、
『全体』なのです。

 

成約率を上げたければ、
全体的な見直しをした方が、
早いというわけです。

 

以前、売上3ステップ
というお話をしました。

 

1.売上を作る。
2.売上を増やす。
3.売上を継続させる。

 

で、この時、

1.売上を作る。

の段階は、
とにかく成約する事を意識する。

 

売上ゼロなんだから
とにかく誰かに買ってもらう。

 

これって、
ビジネスの原点なんですよね。

 

商品が売れる理由というのは、
根本的には一緒です。

 

確かに同じ商品を
人はそれぞれ違った理由で買う事はあります。

 

でも、
おそらく数パターン程度で
おさまると思います。

 

つまり、1人が購入すれば、
それと同様の手法で掛け算をすれば、

その分、購入者が増えるという事。

 

1人に購入してもらう。

これが原点です。

 

ここを忘れないように。

 

僕らがやっているようなのは、
一般的には小さな小さなビジネスです。

 

顧客が何千人も何万人もいません。

「『成約率』を高めたい!」

そんなのは大企業が考える事。

 

それよりも僕らは、

「『成約人数』を増やしたい!」

 

要は、

「一人でも多くの人に買ってもらいたい!」

という事を考えるほうが、
よっぽど的を得た
実践が出来ると思います。

 

何人集客して何人成約した。

成約率何%。

 

という事は、

集客を倍にする方法は?
成約率を倍にする方法は?

 

もちろん、
この考え方は大事であり、
身に付けるのは必須。

 

ただ、根本的に
まだまだ見えてない部分が多い。

 

何故、自分の商品を買ってくれたのか?

何故、自分のメールを読んでくれてるのか?

何故、自分のメールを登録してくれたのか?

 

このような、
もっともっと規模の小さい、
目の前の事を分析した方が、

よっぽどトータル的な
成果を高める事ができると思います。

 

ステップメールもそう。

 

この考え方が出来ると、
ステップメールの細部に注意が行き渡り、
細かい所の修正もできるようになります。

 

『成約率◯%のステップメール!』

だかなんだか知りませんが、

集客人数を増やす前に、
ステップメールの細部を修正するだけで、

よっぽど成約人数を増やす事が出来ます。

 

「一人でも多く買ってもらいたい。」

これは裏返すと、

「買わない理由を潰してあげる。」

という事。

 

それって、どこ?

 

見込み客がつまづきそうな所、
結構ありません?

 

ステップメールにそういう所、
結構ありません?

 

自分のお店や
ブログ、HPにも、

そいう所、
結構ありません?

 

そういう所を
1個ずつ潰してあげる事が、

一人でも多く買ってもらえる事
に繋がると思います。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す