ジュラシック・ワールドの伏線と回収

昨日はジュラシック・ワールドを
観てきました。

面白かったですね~♪

 

僕はああいう
ガッチャンガッチャン系を
映画館で観るのが好きなので(*^_^*)

 

さて、
昨日はステップメールの話を
簡単にお伝えしました。

 

今日は、また戻って

プロフィール物語について。

 

せっかくなんで、
ジュラシック・ワールドも
交えてお伝えしましょう。

 

ジュラシック・ワールドも
いっぱいお伝えしたい事があるのですが、

ネタバレになるので、
今回は1つだけ。

 

それは、
『伏線』と『回収』です。

 

これ、物語を作る上で、
よく使われますよね。

 

伏線というのは、
後々起こることを
ほのめかすような表現方法です。

 

で、そのほのめかしたものを
明かす事を回収と言います。

 

確かに推理ものや
サスペンスのような
謎解き系はこれをよく使いますね。

 

ただ、普通の物語でも
これを使うと、
ちょっと感動したりします。

 

で、これは
どういう感情になりますかね。

 

僕の場合、

『作者、すげー!』
『作者、頭いいー!』

という感情になります。

 

伏線と回収というのは、
しっかり後のことを考えてないと、
できない手法です。

 

回収(最後)の事を考えて、
伏線(最初)を張る。

 

なので、
これが上手く決まると、
作り手に対して尊敬の念を
抱くようになります。

 

情報発信する側になると、
最低限、

「尊敬される」
「賢い」

と思われるような立ち位置が必要です。

※もちろん発信内容にもよりますが

 

そのため、
伏線と回収を使うと、

読者に対して、
このような感情を抱かせる事ができますね。

 

僕がここ最近、
物語作りにおいて、
ずっと言ってきている事です。

 

とにかく、
全体像をまず作れ。と。

これと同じですね。

 

全体像が出来てるから、
要所要所にこういった
伏線と回収の仕掛けを入れられるのです。

 

今回のジュラシック・ワールドでは、
ラストにちょっとした伏線と回収が。

という感じでした。

 

あ、あと、
伏線は本来、
後々の事をほのめかすものですが、

別にほのめかさなくても
アリだと思います。

 

何気ないシーンで
ポンッと表現される。

 

しかしその時は、
特に何も思わない。

スルー。

 

しかし
ラストにドカンッ!

「おー!
あの時のアレ!」

みたいな。

 

あと、今回の
ジュラシック・ワールドは、

20年前の大ヒット作
初代「ジュラシック・パーク」を

ほのめかす表現が随所にありました。

 

これにしろ、
伏線と回収にしろ、

『ちょっとした仕掛け』

なんですよね。

 

この『ちょっとした仕掛け』って
『遊び心』から来てるのだと思います。

 

もちろん
いい作品を作る、
売れる作品を作る、
等の、

ビジネス的な考えのもと、
作品は作られます。

 

が、

それらとは若干外れた部分に、
作り手の『遊び心』が含まれると、

結果、ビジネス的な
評価も高くなります。

 

僕らのような、
情報発信も同じですよね。

 

もちろん、
ビジネスに関する
役に立つ情報を提供しなければいけない。

 

発信する側である以上、
尊敬されるような
賢いと思わせるような
表現をしなければいけない。

 

でも、そればかりでなく、
僕らは人間である以上、

その人の『個性』がわかるような
そんな『遊び心』も必要かなと。

 

それが結果的に
『独自性』になると思います。

 

まとめると、
まず『伏線』と『回収』について。

 

これはとりあえず、
『最初』と『最後』を意識して
やってみればいいと思います。

 

僕のプロフィール物語も、
そんな感じにしてます。

 

プロローグの最初に、

『今月いっぱいで
 辞めてもらおうと思う。。。』

というような始まり方も
軽い伏線です。

 

後々に、どん底になる事を
ほのめかしています。

 

以前も言った通り、
この先を読んでもらうように、
後々の事をほのめかす。

 

これもある意味、
『次回予告』みたいなものですよね。

 

そして次に大事な
『遊び心』。

 

人って基本、
楽しい事が好きじゃないですか。

 

やっぱり笑ってる時って、
幸せですよね。

 

そういう意味でも僕は、
人を笑わせる事が出来る人って、
最高の能力だと思います。

 

ただ、
『遊び心』自体は
誰でも持っていると思います。

 

人を楽しませる
『資質』みたいなものは
誰でも持っていると思います。

 

ただ、それを
人前で堂々と出来る人が少ないだけ。

 

そりゃ、
普通、恥ずかしいですよね(^_^;)

 

でも、ネットだったら、
匿名でやれば、
結構、好き勝手に出来ませんか?

 

僕は会社員だった経験もあるので、

顔を出さなくても
ネットのビジネスで
成果を出す方法を研究しています。

 

その一つが『遊び心』。

 

顔を出さないからこそ、
本当は資質にある
人を楽しませる能力を
存分に発揮すればいいのだと思います。

 

伏線と回収のような
戦略的な事。

 

遊び心で楽しませる仕
掛けをする事。

 

この2つを意識すれば、
イイ感じの

プロフィール物語や
ステップメール、
日々の記事更新等が

出来ると思います!

 

ぜひ参考にしてください♪

 

■追伸

東京でセミナーやります!

内容は、

・ゼロから起業する方法
・ステップメール構築法

この2つで悩んでます(^_^;)

 

参加希望者のアンケートを取りながら、
内容を決めようと思います。

ので、興味がありましたら、
登録フォームに登録しておいてください。
※正式申込ではありません

============

・日時
8月28日(金)
19:00~21:00

・内容
①ゼロから2STEPで起業する方法
(初心者向け)
or
②ステップメール構築法
(中級者向け)

・場所
東京都内

・金額
3,500円

・定員
5名

============

興味がある方は、
⇒こちらに登録しておいてください。

 

今後、セミナーの詳しい内容は
こちらに登録して頂いた方にのみ、
限定でお伝えしていきます。

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す