物語のはじまり

さて、
プロフィール物語も
とりあえず書き終えました。

 

これを参考に、
自分のプロフィールも作っていきましょう。

 

で、昨日は
ミッション・インポッシブルを観てきました。

 

それも踏まえて今日も、

『物語の作り方』のお話をしましょう。

 

何かを作る時、
優先順位を確立しておく。

これってかなり大事です。

 

優先順位がめちゃくちゃだと、
当然、成果も出ません。

 

「ビジネスをする」

というはつまりは、

「作品を作る」

というのと同じ意味です。

 

僕らがサービスを作るのと同じように、

映画を作る

曲を作る

番組を作る

作品を作ってます。

 

だから作品に触れるだけで、
大きなヒントを得る事ができるわけです。

 

ミッション・インポッシブルを観て、
今日お伝えしたい事は1つだけにしましょう。

 

それが、
『優先順位』についてです。

ネタバレにならない程度に(^_^;)

 

『作品』というのは
『完成形』を見て欲しい。

と思いませんか?

 

自分が作る
渾身の作品(サービス)です。

やっぱりしっかり見て欲しい。

これは当然の思い。

 

でも実際は、
最初だけ見て終わってしまったり。

細かい部分だけ見て
全体を見てくれなかったり。

そんな感じで
全てを見てくれるわけではありません。

 

だからこそ、
全てを見てもらえるように、
こちらとしても工夫をするわけです。

 

でも、多くの人が、

この事を
しっかり考えてない。

 

そう、これが優先順位。

 

そもそも、人なんてものは、
何もしてくれない。

 

これを、最優先に考えるべき。

 

これこそが、
優先順位の一番最初にくる事。

 

もうちょっと細かく言うと、

そもそも、人なんてのは、

・自分の事を知らない。

・自分の事を見てくれない。

・自分のメールを開いてくれない。

・自分のメールを読んでくれない。

・自分のメールを読んだ後に行動してくれない。

そんなもんです。

 

『そんなもん』
という事を認識しておく。

これが大事。

 

でも、
『そんなもん』で終えてしまったら、
何も始まらない。

だからどうするか?

 

・自分の事を知らない。
⇒知ってもらうためにはどうするか?

・自分の事を見てくれない。
⇒見てもらうためにはどうするか?

・自分のメールを開いてくれない。
⇒開いてもらうためにはどうするか?

・自分のメールを読んでくれない。
⇒読んでもらうためにはどうするか?

・自分のメールを読んだ後に行動してくれない。
⇒行動してもらうためにはどうするか?

 

という順番で
考えればいいだけ。

 

優先順位が分かっているからこそ
できる『工夫』なのです。

 

そうすると、
とにかく『最初』が肝心。

 

『最初』が上手く行けば、
その後もとりあえずは続いていけます。

 

ミッション・インポッシブルは、
この『最初』が良かったです。

 

しかもこれは、
映画本編の最初だけでなく、

予告編映像

メイキング映像

ポスター等のプロモーション

 

これらも全て連動させて、
『最初』に集中させてました。

 

完全に制作側の『作戦』でしょう。

 

映画の最初って、
眠くなるものが多かったりします。

 

それをいきなり『最初』に、
『眠気対策』をする。

 

特にミッション・インポッシブルを
映画館で観に行くような人は、

大体が
ガッチャンガッチャンするような
迫力アクションが好きな人でしょう。

 

そういう人達の心を
とりあえず最初に掴んでおく。

という感じですね。

 

で、僕の場合も、
ステップメールに関しては、
1通目にやはり力を入れます。

 

『最初』ですからね。

今後の2通目を見てもらえるように。

 

今回のプロフィール物語も、
ステップメール1通目にも使っているのですが、

『今月いっぱいで
 辞めてもらおうと思う。。。』

という始まりを使ってます。

 

「ん?これ何?」

というような始まり方を
あえてするのです。

 

こういうのって、
漫画とかでもありますよね。

 

漫画の第一話の
最初でいきなり、

『その男は、、、』

というような始まり。

 

第一話のしょっぱなだから、

本当は
“その”なんて言われても
わからないですよね。

 

でもあえて使い、
この後の展開に興味を持たせる。

 

こんな感じで、
『最初』に関して意識するように。

 

で、こういう事が出来るのは

はじめにしっかり
作戦を立てておいたからです。

 

全体的にどんなテーマの物語にするか。

 

目次もある程度作って、
構成も決めておきます。

 

全体イメージが出来てるからこそ、

そして、
そもそも「読んでくれない」

という優先順位を認識して、

どうやって最初に心を掴むか。

 

こうやって順番で考えて、
最初の始まりを作っていく感じですね。

 

ぜひぜひ参考にしてみてください。

 

今日の記事が「いいね!」と思ったら、
ポチっとお願いします!

コメントを残す